広島お好み焼き美味しいよ

2017年12月13日 投稿者: fujii

こんにちは。

コープふくしま平和委員会が企画した

「広島お好み焼きを作って食べよう」に参加しました。

郡山のお好み焼きは東京風が一般的で

広島とは具材も作り方も違います。キャベツともやしが一緒くらい

一昨年の丁度今ごろフラの友達と広島旅行をしたとき

シェアしながら食べたことを思い出します。

目の前でお店の人が手際よくアッと言う間に作った

事に驚き、その美味しさにもっと驚いたことが

思い出されます。

今回は、自分たちが見様見真似で作るお好み焼き。(-_-;)

「エイ!」とか「ヤー!」とか息を止め、気合を入れながら

ひっくり返したり、移動させたりと賑やかに楽しく作りました。

プロが作るものより、もちろん味は劣りますが

自分で作ったと思うとそれなりに美味しく感じます。(笑)

同じレシピ、同じ材料で作っても出来上がりには

個性が出ますね。

皆さん初めて作ったのに、とても美味しそうにできました。

食べながら広島の平和検定をしました。

初級編でしたが、結構難しかったです。

72年の月日が流れ戦争を体験した方が少なくなっていく中で

決して風化させてはならないと強く感じます。

色んな機会を見つけて広島を思い、長崎を思う気持ちを忘れずにいましょう。

それが日本に生まれた私たちの義務でもあると思うから

 

今週の料理を紹介しま~す。

忙しくっても大丈夫♥オードブル

全てco-opの冷凍食品で作りました。

co-op うなぎめし

袋の表示通りに解凍し、炊き立てのご飯に青しその細切りと白ごまを一緒に加えて混ぜ合わせ、俵型のお結びを作り、焼きのりで巻きました。

co-op 若鶏ももフライドチキン(骨なし)

co-opプリッとしたエビチリ

co-op レンジでふっくらミニハンバーグ

古今東北しっとりほんのり塩味ゆでたまご( これだけ冷凍ではありません。)

袋の表示通りに解凍しました。

冷凍食品だけで食事を作ることは、私にとって大きな挑戦でした。

正直どんな風に出来上がるのか心配でしたが、思った以上にちゃんと出来たことに大満足です。(笑)

忙しい年の暮れ、上手に冷凍食品などを使って乗り切りましょう。


Posted in 未分類 | 1 Comment »

ユニセフの集いに参加して

2017年12月6日 投稿者: fujii

こんにちは。

先月15日福島駅近くにあるアオウゼビルにて

日本ユニセフ協会の石尾匠氏をお招きし

学習会が開催され、郡山からも3名が参加しました。

皆さん熱心に報告に聴き入っていました。

発展途上国といわれる国に生を受けた子供たち、

あるいは災害や内乱も含めた戦争の被害に晒されている

子どもたちの現状をビデオを交えながら公聴しました。

ユニセフ協会の石尾さんより丁寧な事例報告がありました。

今でもこの地球上に5歳の誕生日を迎えることなく亡くなって逝く

子どもが560万人、教育を受けることが出来ずにいる子どもが

6100万人、過酷な労働を強いらている子どもが5200万人

そして栄養不良といわれる子どもたちに至っては

1億5500万人との説明に言葉がありませんでした。

途方もない数字が並びます。そしてこれが、現実であることに

胸が震え痛みます。

定期的に送られてくる日本ユニセフ協会からの資料でも

知ることはできますが、現地に赴きその姿を目の当たりにして来た

方が、声を詰まらせながら話す内容は一層心に迫るものでした。

私たちのユニセフ活動が飢えや病気に苦しむ子供たちにどれだけの

力になっているか具体的に計り知る事はできませんが、

1粒1円のビタミンAのカプセルが1人の子どもの6か月間の命を

繋げることを知り、

「頑張ろう!」と気持ちを新たにしました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

豆腐ローフ

ミートローフならぬ豆腐ローフです。

大豆の会の大豆の大ちゃん(かってに命名しました。)

「何をそんなに頑張っているの?」と思うほど

口を一文字にしているところが可愛いです。

[材料]4~5人分

ふくしま大豆の会もめん豆腐        1丁

ツナ缶                70g

玉ねぎ(みじん切り)         1/2個分

溶けるチーズ            1/2カップ

鶏卵                  1個

ゆで卵                 2個

サラダ油                少々

{調味料}

しょうゆ              大さじ2

みりん               大さじ3v

砂糖                小さじ1

水                  50㏄

[作り方]

1)豆腐は重石をかけてしっかり水切りをする。(2時間以上)

2)ツナ缶と玉ねぎを炒める。(ツナ缶の油で炒める)

3)ボウルに冷めた2)と1)、溶けるチーズ、鶏卵、塩・こしょうを入れて混ぜ合わせる。

4)40㎝位ラップを広げ、3)の半分の量を厚さ1㎝の四角形になる様に置きその上に茹で卵を並べて置く。

5)3)の残りの量を4)の上にかぶせるように置き、形を整える。

6)5)をラップで包み、500Wの電子レンジで8分加熱する。

7)6)の全面を油を引いたフライパンで焼く。

8)7)に{調味料}を回し入れ絡める。

冷めてからの方が綺麗に切れます。

 

ヘルシードック

中身がこんにゃくなのでヘルシーですよ~。

こんにゃくは8等分に切り、しっかり乾煎りをしてください。

あとはホットケーキミックスで絡め、揚げるだけです。

作るのに手間がかかり、輸入品との価格差があることから

国内産が減少されているこんにゃく芋を生産者と消費者

製造メーカーとが協力してできた大豆の会のこんにゃくです。

私たちにできる事は美味しく調理して食べ続ける事だと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おせち料理試食会に参加して

2017年11月28日 投稿者: fujii

こんにちは。

年末年始を控えたこの時期、特に主婦にとっては

最大の難関?とも言える「おせち料理!」作りが待っています。

その「おせち料理!」の試食会がコープふくしま郡山支部にて催されました。

三段のお重です。

おせちの基本の料理が網羅されいます。

産地や煮方が違っている煮豆の食べ比べ

「こんなに違うの!」と驚きの声が

あがっていました。

お煮しめも程よい味付けが好評でした。

チラシに沿った丁寧な説明を

皆さん熱心に聞きながら

参考にしているようでした。

小さな子供さんの参加もあり、

生協イベントならではの風景に

ホッコリする思いでした。

おせち料理の試食会は初めての試みだそうで、

これを機会にコ-プ食品の良さがより多くの方に伝わり

そして広がっていくことを願いながら・・・

試食と言うよりも豪華なお食事をお腹がいっぱい

頂きました。(笑)

御馳走様でした。

 

今週の料理を紹介しま~す。

レタスの器にピラフをのせて

レタスを器代わりにし

しょうがのみじん切りに細かく切ったピーマンと

さかなのミンチを砂糖、酒、みりん、しょうゆで

味付けし、ご飯に混ぜ合わせ盛りつけました。

co-op おさかなだけのパラパラミンチです。

炒めても固まりならず最後までパラパラなので

味が均等に絡みます。

 

里芋の煮物

里芋、人参、こんにゃく、たけのこの水煮、鶏肉

をみりんとしょうゆで味付けました。

古今東北てりあま純米本みりんです。

秋田県産のもち米を使用しているそうです。

甘味がまろやかで、うま味もあり、みりんと

しょうゆだけの味付けでコクのある煮物が

できました。

 

 

 

 

 

 

 


食のイベントに参加して PARTⅠ

2017年11月22日 投稿者: fujii

こんにちは。

皆さんは、特定非営利活動法人”まざっせKОRIYAМA”を

ご存知でしょうか?

郡山に住んでいながら、私は今回初めて知りました。

私が通っている美容室で、たまたま目に入ったチラシに

主催する料理教室の案内が載っていて

それがとても興味深いものだったので、思わずその場で

申し込んでしまいました。

平成29年度  第4回まざっせプラザ地域魅力発信・食のイベント

「県中地域の食材で贅沢ピザランチの会」と言うのが

正式名称です。要するに地場の食材を使ったピザを作っちゃおう!という催しです。

料理教室の講師として伺うことはありますが、今回は受講生として参加しました。

参加者は8名。中には大学生の男子や

ご年配の男性も混ざって和気あいあいと進められました。

須賀川産の米粉を使ったパイ生地を練っているところです。

長ねぎと小松菜は石川AKEchanファームさんからの

提供です。

米粉で作った生地の上に長ねぎ、茹でた小松菜、鶏の照り焼きをのせ、

溶けるチーズと手作りマヨネーズをかけて焼きました。

長ねぎの香りがとても良く、美味しく仕上がりました。

こちらは、同じ生地の上に手作りのカスタードクリームをぬり、

梨と桃のコンポートをのせたピザです。

須賀川の渡辺果樹園の梨と桃です。

米粉で出来ている生地のせいか胃もたれすることもなく、

最後まで美味しくいただきました。

参加した感想はただただ楽しく、

ふわ~とした雰囲気の中で進められ、

気がついたら美味しいピザが出来上がっていたという感じです。(笑)

12月24日は、県内でもご活躍の瀧田先生の

「ハーブチキンでランチの会」が予定されています。

それにも参加しようと思います。

 

今週の料理を紹介しま~す。

豚肉のえのき巻き

えのきにもタレが絡んでご飯のおかずにピッタリです。

忙しい時などには重宝しますね。

[材料] 4人分

co-op 十勝豚丼のたれ        大2

豚肉                8枚

えのき             1パック

塩・こしょう           各少々

[作り方]

1)豚肉の片面に塩・こしょうをふる。

2)えのきを8等分し、豚肉にのせて巻く。

3)フライパンに油を薄く敷き、2)を並べて転がしながら焼く。

4)3)に2倍に水で薄めた焼肉のたれを回しかけ煮汁がなくなるまで煮詰める。

 

ミートソースとモッツァレラチーズのパイ包み焼き

溶けたチーズとミートソースが、

バターの香りがするパイシートと良く合います。

面倒なパイ生地作りをせずにパイ料理が出来ることを常々便利だと思っています。

カロリーや塩分が控えめなのが嬉しいですね。

半分に切ったパイシートの1枚にミートソース大さじ1と5㎜幅に切ったモッツァレラチーズをのせて

残り半分のパイシートを上からかぶせ、周りを卵黄でのり付けします。

残った卵黄を表面に塗ってオーブントースターで焼き目が付くまで焼きました。

ミートソースは市販品でも美味しくできますよ。

 


Posted in 未分類 | 1 Comment »

艶やかな舞に魅了

2017年11月14日 投稿者: fujii

こんにちは。

この時期になると何処の公民館でも地域の皆さんが

参加する芸能祭が開催されますね。

私が住む地域でも、毎年(今年は3日の文化の日でした。)

出演者のみなさんが日頃の練習の成果を思う存分発揮し

来場者の方々と一体となって盛り上がります。

お子さんから年を重ねた方まで多種多様なステージで

3時間がアッと言う間に過ぎてしまいます。

子どもたちによる安積太鼓が披露されました。

 

料理教室にも参加して頂いていたYさんの華麗な舞です。

同じ地域に住んでいてもなかなかお目にかかれずに

いる懐かし方々が生き生きと披露している姿を

観ると私まで元気になる思いです。

来年もお会いできることを楽しみに会場を後にしました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

ワインのお供に

クラッカーの上にクリームチーズと生ハム、そしていちじくジャムをのせました。

甘さと塩気が丁度で、渋いワインとよく合います。

いちじくは大好きな果物です。

秋になると毎年いちじくの甘露煮を2回は作るのですが

今年は時間的に丁度せず作る機会を逃がしてしまいました。

だからと言う訳ではありませんが、甘さ控えめのこのジャムをしっかり味わおうと思います。

 

豚肉のトマト煮

トマトの水煮缶に豚肉と玉ねぎ、乾燥ハーブを漬け込み

オリーブ油で焼きました。

豚肉を焼き、取り出した後玉ねぎを入れて甘味が出るまで焼き煮にし

豚肉を戻し入れ、煮からめます。

大好きなめぐみ野豚肩ロースです。

柔らかく、癖のない味はどんな料理にも合います。


福島大豆の会「畑の学校」に参加してPARTⅡ

2017年11月8日 投稿者: fujii

こんにちは。

速いもので、6月3日に開校した畑の学校も10月28日に

3回目の授業が行われ、残すところあと1回となりました。

2回目は草むしりでしたが、シューが熱を出してしまい欠席。

3回目は収穫祭ということで、はりきって参加\(^o^)/

いつも食べている納豆と同じマークが書かれていたので

「豆、豆・・・・・・」

とエンドレスで訴えていました。(笑)

広い豆畑で柔らかい土から枝を引っこ抜き、場所を移して殻から豆を

取り出す体験をしました。

シューでも簡単に抜けるので、面白いらしくニコニコしながら抜いていました。

殻から豆を取り出している所です。

作業だったら「ん~邪魔!(>_<)」と思うのでしょうが体験でしたので楽しみました。(笑)

今回はシューのママも休みが丁度し参加できたので、写真は全てママが撮りました。

なかなか出来ないことなので、良い経験になりました~。(^_^)v

地元の語り部の方に猪苗代にまつわる昔話をお聞きした後

お昼はおにぎりのお弁当といなわしろ農夢21の

みなさんが作ってくださった温か~い豚汁を参加者全員で

ほっこりしながら頂きました。御馳走様でした。

 

今週の料理を紹介しま~す。

海鮮鍋セットでキムチチゲ

白菜と長ねぎ、豆腐を多めに入れ、

添付のつゆに味噌とキムチを加えました。

私は辛いのが苦手なので、辛み控えめです。

家族は小鉢に取った後キムチの素を加えて

食べてもらっています。

魚介類を沢山入れると本当にいい味になることを

再確認しました。

この1袋に野菜と豆腐で体も心もホッコリします。

 

チョコレートケーキ

3合炊きの炊飯器で作ったケーキです。

ホットケーキミックスを袋の表示通りに混ぜ、

ハイカカオココア大さじ2と小粒のチョコチップを加えました。

その日の気分で甘さが調節できるのが良いですね。

これからの季節、温か~いココアが嬉しいです。

 

 


心地よいリズムに誘われて

2017年11月1日 投稿者: fujii

こんにちは。

ここだけの話し(?)ですが、何を隠そう

私は自他ともに認める音痴なのであります。

よってリズム感も全くありません^^;

でもどういう訳かフラが好き、ジャズが好き、

ソシアルダンスが好き、カラオケが好き・・・・

本当に自分でも不思議です?¿

そんなことから、ラテン音楽も大好きで、

フォルクローレの最高傑作「コンドルは飛んで行く」や

「花まつり」などが流れてくると体が勝手に動き出し

ケーナの音色で涙腺が緩みだします。(笑)

毎年、福島の川俣町ではコスキン祭りが開催されています。

全国唯一のフェステバルだそうです。

楽しみにしていたので、今年もいそいそと行って来ました。

去年とちょっと違うのは、孫のシューも一緒に

3人で楽しんだ事です。(内訳はシュー、私、夫です。)

会場前の広場で昼食中

お腹を満たすことが先決です。

この後、シューもそれなりに弾けていました。(笑)

今回気がついたのですが、

大学同好会の参加が意外に多い事です。

プロを目指しているのではないかと思われるほどの方も

何人かいました。来年はもっと上達しているのでしょうね。

楽しみです。

会場前の広場で出番を待つ人たちの練習風景です。

夜中の12時まで続くそうです。

シューも音楽に合わせて体を動かしていましたが、

帰る頃にはすっかり夢の中でした。

 

今週の料理を紹介しま~す。

鶏むね肉のソテー・ブルーベリーソースかけ

甘酸っぱいソースの味が淡白なむね肉に合います。

ベビイリーフとボイルしたかぶ、蓮根を添えました。

果肉が大きくてしっかりしているので生のブルーベリーを食べているみたいです。

[材料]  2人分

co-op 大きな果肉のブルーベリージャム    大2

みそ                     大1

酒                      大3

鶏むね肉                  1枚

塩・こしょう                少々

香辛料                   適量

オリーブ油                 大1

[作り方]

1)むね肉は皮を除き、塩・こしょう・香辛料を振って馴染ませる。

2)フライパンにオリーブ油を入れて温め、1)の両面を焼く。

3)2)のむね肉と余分な油をフライパンから移し、むね肉は1cm幅に切って皿に盛る。

4)3)のフライパンにブルーベリージャム、みそ、酒を入れて中火で全体にとろみが出るまで加熱する。

5)3)に4)のソースをかける。

コープから発売されたノンアルコールのビールです。

Sirafu(シラフ)とは面白い名前ですよね。

いつもの癖で持ちやすいように穴を開けてしまいました。(笑)

肝心なところが読めませんので書き加えます。m(_ _)m

3つのゼロ 糖質ゼロ、カロリーゼロ、プリン体ゼロだそうです。

アルコールを制限されている方や車の運転などで飲めない方

・・・でも雰囲気を味わいたい方にお薦めです。

 

 

 

 

 

 


今も引き継がれる安積開拓の精神PARTⅡ

2017年10月25日 投稿者: fujii

こんにちは。

前々回コープふくしま郡山支部の平和委員会がが主催する

「安積開拓の歴史」についての講習会を紹介しましたが

今回はその第二弾です。

安積疎水土地改良区の根本さんより安積干拓の経緯と

現状について話をお聞きした後、先月もお世話になった

「郡山水と緑の案内人」をしていらっしゃる中村さんの

詳しい説明を聞きながらマイクロバスに乗り、

猪苗代にある十六橋水門に行って来ました。

3年の月日と85万人の労力、当時のお金で40万7千円の事業費

を費やし、十六橋水門が完成されたそうです。

台風一過の秋晴れのもと

安積疎水開拓のシンボルともいえる

十六橋水門を見学しました。

ファン・ドールンの銅像の前で説明をして頂いているのが

「郡山水と緑の案内人」の中村さんです。

安積の地に奥羽山脈を貫くトンネル工事も含む

総延長127㎞もの疎水が通されたことにより、荒れた原野が

青々と潤っていく姿が目に浮かんできます。

郡山に住む者として、先人の偉業を見直すよい機会を

頂いたことに感謝です。

平和委員の皆様ありがとうございました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

かぼちゃのグラタン

ホクホクしてとても美味しいかぼちゃで

滑らかなホワイトソースによく合いました。

糖度も増して見るからに美味しそうなかぼちゃです。

[材料]  4人分

産直高原かぼちゃ        1/2個

玉ねぎ               1個

しめじ             1パック

ベーコン(ブロック)      100g

ブロッコリー          1株

牛乳            300㏄

溶けるチーズ        1カップ

小麦粉             大1

固形コンソメ            1個

塩・こしょう・オリーブ油   各少々

[作り方]

1)かぼちゃは1㎝角に切り、ラップをして電子レンジで加熱する。500Wで3分

2)玉ねぎは薄切りにし、しめじは小房に分ける。

3)オリーブ油にと玉ねぎを入れて炒め、香りが出たらしめじとベーコンを加えて炒める。

4)3)に小麦粉を振り入れ、粉気がなくなるまで炒めたら、牛乳を注ぎ入れる。

5)4)に1)、コンソメを加え混ぜ、かぼちゃが柔らかくなるまで加熱する。

6)耐熱皿に5)を流し入れ、下茹でしたブロッコリーを飾り盛りし、チーズを散らす。

7)6)をオーブントースターで焼き目が付くまで焼く。

 

おからの炒り煮 

ごぼうの歯ごたえと香りを生かすために蓮根とひじきは入れませんでした。

ささがきごぼうの香りが効いてとても美味しくできました。

他の具材は豚の挽肉、人参、きくらげ、長ねぎだけです。

ごぼうは料理、特に秋・冬の料理には欠かせない食材ですね。

名脇役の筆頭だと思います。

 


秋の運動会

2017年10月17日 投稿者: fujii

こんにちは。

秋は運動会の季節でもありますね。

小さな子供の成長は1年と言わずドンドン育って

いることを実感します。

去年の今頃には出来なかったことが、今年は

難なくクリアーしていることに驚かされます。

私などは、去年まで出来た事が、「どういう訳か」

できなくなっていることが多々あります

「どういう訳か」などとお茶を濁してしまいましたが、

間違いなく加齢によるものと思われます。(笑)

9月末に奏の幼稚園最後の運動会に行って来ました。

去年は暑くてフーフー言いながらの観戦でしたが、

今年も負けないくらいの暑さで、この身には堪えました。

それでも一生懸命頑張っている健気な姿は微笑ましく

思わず、声援にも力が入ってしまいます。(;´Д`)

相変わらずの「ジーバーばか」でございます。(/ω\)(笑)

今月の14日はシューの運動会。

リズムに合わせてダンスをしているところです。

こちらも先生の指導の元、多分何が何だか分からず

言われるがままに走ったり踊ったりしているのでしょうが

そのいじらしい姿にジーバーは一喜一憂するのでありますヨ(笑)

ジーとバーが2人ずついるので「ジーバーばか×2」なのであります。

 

今週の料理を紹介しま~す。

干し芋のかき揚げ

岩塩をかけて食べてみてください。

この量は1人前です。

サラリとした甘さで

自然のなせる技を感じます。

[材料] 2人分

co-op茨城の紅はるか干しいも     60g

みつ葉                 1袋

小麦粉                50g

氷水                100cc

揚げ油                 適量

[作り方]

1)干しいもは5㎜幅、みつ葉は2㎝幅に切る。

2)ボウルに氷水を入れ、小麦粉を加えてサッと混ぜる。

3)2)に1)を加え混ぜ合わせる。混ぜすぎると粘りが出てしまいますので、ここもサッとでいいですよ。

4)170°Cの揚げ油に食べやすい量の2)を入れてカリッと揚げる。

 

わかめ入りオムライス

ちょっと黒っぽく写っているのがわかめです。

細かく切ったので分かりずらくなってしまいました。

でも食べると、しっかりわかめのだしが効いているのが分かります。

わかめの歯触りを楽しみたい方は大きめに切ってください。

わかめを少し入れるだけで味に広がりが出ますね。

手軽に使えるので、もう一品欲しい時に重宝です。

[材料] 2人分

co-opクオリティ真崎わかめ      30g

玉ねぎ                50g

フライドチキン(市販品)       30g

しいたけ                1枚

ごはん                2膳分

鶏卵                  4個

トマトケチャップ            大2

塩・こしょう             各少々

オリーブ油               大2

[作り方]

1)わかめは袋の表示通りにもどし、細かく切る。

2)玉ねぎは粗みじん切り、フライドチキンは細かく切り、しいたけは薄切りにする。

3)フライパンにオリーブ油を入れて玉ねぎを香りが出るまで炒める。

4)3)に1)、フライドチキンとしいたけを加えて炒める。

5)4)にごはんを加えて混ぜ合わせ、トマトケチャップと塩・こしょうで調味する。

6)別のフライパンにオリーブ油(分量外)を熱し、溶いた卵2個分を半熟状態まで焼き、5)の半分の量を入れて包む。

7)6)を皿に盛り、好みでトマトケチャップ(分量外)をかける。

 

 

 

 

 

 

 

 


今も引き継がれる安積開拓の精神

2017年10月11日 投稿者: fujii

こんにちは。

前にもお話ししたかと思いますが、私は生まれも育ちも郡山市で、

詳しく言えば、生まれ育った郡山市開成地区から2キロくらいしか

離れていない所に結婚というかたちで移り住みました。

開成地区は安積開拓の痕跡が色濃く残る地区です。

何故このような話をするかと言うと、

コープふくしま郡山地区の平和委員会で、

「安積開拓の歴史について」の勉強会があり、

もっと詳しく知りたいとの思いがあり

参加したことからです。

「郡山水と緑の案内人の会」に所属され、

ボランティアで活動をしていらっしゃる

中村さんの説明を聞きながら開成地区を散策しました。

今はとても綺麗になった開誠館も毎年初詣をする開成山大神宮も

ビール祭りや肉フェスでお邪魔する開成山公園も

私にとっては庭のような所です。(笑)

小さい頃から遊び場だったこともあり、とても親しみを感じる場所です。

でも知らなかったことも沢山ありました。

開拓者の群像です。

安積疎水をイメージし群像の周りが水で潤っています。

猪苗代の豊かな水が開拓者の並々ならぬご苦労に寄り

安積平野に注がれ郡山の発展の礎になったことは

明らかで、その事を思う時、本当に感謝と尊敬の気持ちで

いっぱいになります。

次回は十六橋門などを見学するそうで、とても楽しみです。

 

今週の料理を紹介しま~す。

韓国風まぐろ丼

ボウルにまぐろのたたき身40g、キムチの素小さじ1

刻んだこねぎ2本分を入れ混ぜ合わせます。

丼に熱々のご飯を盛り、刻みのりを敷き詰めて

まぐろのたたき身をのせ、真ん中にうずらの卵を盛って出来上がり。

キムチは好みで加減してください。

夕飯のおかずを増やしたい時これがあると便利ですね。

何もない時の昼食にこれが冷凍庫の隅の方にあると、

思わずガッツポーズが出ます。(笑)

 

バニラアイスのバルサミコ酢添え

上にかかっているのはチョコレートでなく、

バルサミコ酢です。

大人の味に変身しますよ~。

まろやかかぼちゃスープ

かぼちゃ中くらいの1/2個を3㎝角に切り、電子レンジで10分位加熱します。

そのかぼちゃの皮を除いて、牛乳200㏄と一緒にフードプロセッサーにかけます。

鍋に移して牛乳200㏄を足し、塩・こしょう少々を加えます。

そこにМОW3を加え、温まったら出来上がりです。

甘さ控えめでコクがあり、乳製品本来の香りで

とても食べやすくなっています。

添加物が入っていないことがよくわかる味わいです。