春のお出かけ

2017年3月22日 投稿者: fujii

こんにちは。

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、

その言葉通り、春らしくなってきましたね。

桜の便りが待ち遠しいこの頃です。

3連休の中日にドライブを兼ねてシューと福島空港に行って来ました。

ドライブ日和の中、長女の運転で空港へ到着。

ジージに抱っこしてもらい何もない滑走路を眺めています。(^^;)

午前中に雑事を済ませてからの見学だったこともあり、

飛行機の離着陸には遭遇できませんでした(残念!)

それでも、ドライブ途中に美味しいランチを食べたり、

飛行場見学後に玉川の知人宅に寄り、

大歓迎を受けたシューは大満足の様子でした。

今週の料理を紹介しま~す。

紅茶のクッキー

甘さを控えめにしました。

味の調節ができるのが手作りの良さですね。

香りがきつくないので、シフォンケーキにもいいと思います。

[材料] 20枚

co-op 紅茶ティーバックアールグレイ         3

バター                      120g

鶏卵                         1個

小麦粉                      150g

砂糖                        60g

バニラエッセンス                  少々

[作り方]

1)ボウルにバターを入れ、泡立て器で練る。室温において柔らかくなってから練ってください。

2)柔らかくなったら砂糖を加え、クリーム状になるまでて混ぜる。

3)2)に卵を割り入れ、均一に混ぜ、バニラエッセンスを3~4滴加える。

4)3)に振るった小麦粉と紅茶ティーパックの中身を加え、ヘラに持ち替えて切るように混ぜる。

5)粉気がなくなった4)をラップに移して棒状にし、冷凍庫で約1時間冷やし固める。

冷やし固まった状態です。

冷やし過ぎて固くなると切りずらくなるので、調節してください。

6)5)を5㎜幅に切り、クッキングシートを敷いた鉄板にのせ、オーブントースターで焼く。

160°Cで15分くらいです。途中で鉄板を入れ替えると均一に焼けます。

 

co-op切れてるローストビーフで海苔巻をつくってみました。

この倍の海苔巻が出来ました。

中身はローストビーフ3枚、きゅうり1/6本、青しそ2枚、紅しょうが少々です。

とても薄く切ってあるので、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、他の具材と合わせて一品にするのもいいと思います。

グッとボリュームがでて、豪華になります。

 

 


春の歌 ♥ 歌ってますか?

2017年3月15日 投稿者: fujii

こんにちは。

3月もアッと言う間に中盤!

過ごしやすくなると日にちの立つのが早く感じられます。

やっぱり、暖かいとほっとしますね。

先日郡山市公会堂で行われた”春のうたごえライブin公会堂”という

郡山合唱団が主催するイベントに行って来ました。

「リクエストコーナー」や「おいしいコーヒーとおしゃべりタイム」など

趣向をこらした内容で、心身が癒されていることを感じました。

家の中では、しょっちゅう大きな声で鼻歌をうたっているのですが、

大勢の人と声を一つにして歌う楽しさはまた格別です。

たっぷり2時間!楽しい時間を過ごすことが出来ました。

いつもの様に(?)帰路地の車中では、

鼻歌が途切れる事なく続いたのでありました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

彩りチャーハン

今回も包丁を使いませんでした。

包丁を使わずして料理と言うのかは賛否両論あるかと思いますが、たまには、時々は、少しくらいはいいのではないかと・・・。

ねぎの甘味が鶏肉のうまさを引き出しています。

[材料]   2人分

co-op 炭火やきとりねぎま串(しょうゆだれ)      3本

co-op 彩り10種のミックスベジタブル       1カップ

塩・こしょう・しょうゆ                各少々

サラダ油                       小1

ごはん                       2膳分

[作り方]

1)炭火やきとりは袋の表示通りに加熱する。

2)フライパンに油を熱し、ミックスベジタブルを入れて炒める。

3)2)にごはんを加え、全体に油が回ったら串から抜いた1)を加えて炒める。

4)炒めた3)に塩・こしょう・しょうゆを加えて調味する。

ちょっと甘めのタレなので、こしょうを多めにすると大人の味になります。

 

枝豆がんもロール

余ったおかずをパンに挟むだけ、ランチにぴったりです

いつも思うのですが、co-opのひろうすは

揚がり具合がとても淡白で後味がさっぱりです。

他の調味料を加えてもしつこくなりません。

[材料]    2個分

co-op 枝豆湯葉ひろうす                2個

ロールパン                          2本

フリーレタス                       1枚

溶かしバター                       少々

{調味料}トマトケチャップ・マヨネーズ 各小1 しょうゆ 大1

[作り方]

1)ロールパンは横に切れ目を入れ、溶かしバターをぬる。

2)いつもの様に煮たひろうすの2個分を取り出し、薄く半分に切る。

3){調味料}を合わせておく。

4)1)のパンにレタスを敷き、2枚にしたひろうすを盛り、3)をかける。

 

 

 

 

 

 

 


あの日

2017年3月9日 投稿者: fujii

こんにちは。

今年も、あの”震災の日”が巡ってこようとしています。

忘れる事の出来ない”あの日”です。

震災前の生活に戻りたいと思っても、必ず放射線の恐怖が付きまといます。

もちろん、普段は何事もなかったかのように楽しく送っています。

埼玉の孫も4月で6歳、シューももうすぐ2歳

成長を実感しながら日々暮らしていますが、それでも放射能の恐怖から逃れることはできません。

3月11日は、命の大切さ、生きている事への感謝、

そして強い気持ちを持って暮らすことを改めて教えてくれる日でもあります。

 

今週の料理を紹介しま~す。

彩りグラタン

包丁を使わず出来上がってしまいました。(笑)

ミックスベジタブルは苦手だったのですが、co-op彩りミックスベジタブルは種類も多く入っていて細かく切ってあるので、食べやすく美味しいです。

常備しておくと何かと重宝です。

[材料]  2人分

co-op 彩り10種のミックスベジタブル      190g

国産シーフードミックス               100g

ショートパスタ                    80g

牛乳                       400cc

小麦粉                       大2

溶けるチーズ                   1/2カップ

固形コンソメ                    1個

オリーブ油                     大1

塩・こしょう                   各少々

[作り方

1)鍋にオリーブ油を入れ、ミックスベジタブル、シーフードミックス、下茹でしたショートパスタを加え炒める。

2)1)に、小麦粉を回し入れ粉気がなくなるまで炒める。

3)2)に牛乳と固形コンソメを割り入れ、鍋底が焦げ付かないよう混ぜながら沸騰する直前まで火を通し、塩・こしょうで調味する。

4)3)を耐熱皿に移し、溶けるチーズをのせ、予熱した200°Cのオーブントースターで表面に焼き目が付くまで焼く。

 

毎日鉄分&Caウエハース 

香りも味もクセがなく、食べやすいです。

個包装になっているので、衛生的で管理もしやすいです。

毎日1枚を半分にして食べています。

ウエハースを見るとニコッと笑顔になります。

 

    

 


樹齢千年三春滝桜

2017年2月28日 投稿者: fujii

こんにちは。

3月もいよいよ今日からスタート

春の便りが届くようになってきました。

春と言えば日本人の大好きな花・さくらが思い浮かびます。

そしてさくらと言えば福島が誇る三春滝桜があります。

樹齢1000年を超える日本三大桜の1つといわれ、

それはそれは目を見張らんばかりの巨木です。

最初に見たとき、息を呑むとはこのことだと思いました。

見ごろを迎える4月中旬の前後1週間は、見物人で大混雑となります。

普段は静かな農村地帯が、その時期だけは一変

辿り着けそうにないほどの渋滞に巻き込まれることも・・・。

昔に比べればかなり道路も整備されましたが、追いつかないようです。

見ごろの終わった葉桜の状態もそれはそれで見応えがあります。

私は天気の良い平日の葉桜を見に行ったりします。

今年はどうしようかな~と思案中です。

 

今週の料理を紹介しま~す。

春雨スープ

 

春雨の滑らかな歯触りが、食欲をそそります。

春雨は大好きな食材の1つです。

揚げてよし、炒めよし、煮ものにしてもよしです。

コクをだしたい時にちょっと入れるだけでOK

さすが、西洋のかつお節と言われるだけの事はありますね。

 

15種類の雑穀を揃えようと思うとなかなか大変ですよね。

それをこの1パックが解決です。

[材料]  4人分

co-op 緑豆春雨              40g

co-op 料理用カットベーコン        40g

co-op 雑穀の美味しいスープ       2パック

しいたけ                  2枚

塩・こしょう・しょうゆ・ゴマ油      各少々

[作り方]

1)鍋に800ccの水を入れ、沸騰したら春雨を入れて煮る。

2)1)にベーコン、薄切りにしたしいたけ、雑穀スープを入れて混ぜ合わせる。

3)2)に塩・こしょう・しょうゆ・ごま油を加えて調味する。

 

豆腐バーグのおかかのせ

豆腐バーグが写らないといけないと思い、花かつおを少なめにしましたが食べるときには多めにかけてください。

クセのない香りが他の食材を引き立ててくれます。

[材料] 4人分

co-op 花かつお               適量

木綿豆腐                  1丁

ツナ缶                 140g

長ねぎ                  50g

片栗粉                      大2

塩、こしょう               各少々

サラダ油                  大2

大根おろし                   適量

[作り方]

1)豆腐は重石をかけ水気を切っておく。2時間以上は豆腐が潰れない程度の重石をかけてください。

2)ボウルに1)、みじん切りにした長ねぎ、ツナ缶、片栗粉、塩・こしょうを入れ混ぜ合わせる。

3)2)を4等分にし、ハンバーグの要領で空気を抜きながら小判型にする。

4)油を温めたフライパンに1)を入れ、両面をこんがりと焼く。

5)焼いて空いたフライパンに、しょうゆ大2、みりん大3(分量外)を入れて混ぜ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

6)4)を皿に盛り、5)をかけ、大根おろしを上にのせ、花かつおをたっぷり添える。


春になったら

2017年2月22日 投稿者: fujii

こんにちは。

「冬来たりなば、春遠からじ」とはよく言ったもので、

四季がはっきりしている日本では冬にならない限り

春は来ないのですから・・・。

あと1週間もすれば3月です。

3月の声を聞くと一挙に春めいてくる気がするのは私だけでしょうか?

(悲しい思い出が蘇る月でもあります。)

大分日も延びてきました。

保育園のお迎え帰りに孫と散歩をするのが好きで、ついつい遠くまで連れ回してしまいます。

途中で近所のファミレスに寄ったりしてママより帰りが遅くなってしまう事も・・・ (^^;)

もっと暖かくなったら開成山公園を散歩しようと、孫と相談中です。(笑)

♪春よ来い、早く来い。

 

今週の料理を紹介しま~す。

鶏手羽中のハーブ焼き

我が家にある肉に合いそうな乾燥ハーブをたっぷり絡ませました。

とても美味しかったです (^_^)v

骨と身がはがれやすく、食べやすい手羽中です。

[材料]   4人分

co-op 国産手羽中ハーフ           1袋

塩・こしょう              各少々

オリーブ油                大1

乾燥ハーブ・セージ・ターメリック・バジル・タラゴン・レモングラス・オレガノ など適量

[作り方]

1)バットに手羽中を並べ、塩・こしょうをふり揉み込む。

2)1)に乾燥ハーブをバランスよくふりさらに揉み込み、30分位おく。

3)フライパンにオリーブ油を入れ、2)を重ならないよう皮目から入れて焼く。

 

パウンドケーキ

砂糖を少なくし、チーズ味にしたので甘さが控えめになっています。

レーズンやバナナなど甘みのある材料に替えて焼いても美味しいです。

 

きみの色が自然なことと、しろみに弾力があることから、

健康に育てられたことが伝わってきます。

[材料] 8×25㎝パウンド型1本分

めぐみ野蔵王育ち生協のたまご            2個

ホットケーキミックス           150g

バター・砂糖・粉チーズ          各60g

牛乳                        大4

[作り方]

1)パウンドの型にバターを塗り、小麦粉をふっておく。いずれも分量外です。バターは多めに塗った方が型から取り出しやすく、香ばしく出来上がります。

2)バターは電子レンジで溶かし、ボウルに移して砂糖を加え、泡だて器で混ぜる。

3)2)に卵を1個づつ割り入れ混ぜる。

4)3)にホットケーキミックスと粉チーズ、牛乳を加えゴムベラで混ぜる。

5)3)を1)の型に流し入れ表面を平らにし、上から粉チーズ(分量外)をふり、アルミホイルをかける。型の両端を持って2~3度台に叩くように上下させると平らになります。

6)予熱したオーブントースターに5)を入れ、120°Cで30分加熱する。

7)6)のアルミホイルをはずし、20分加熱する。

焼く前に上から粉チーズをかけて焼くと表面につやが出てきれいに仕上がります。

オーブンの奥の方は火が入りやすいので途中で向きを変えてください。

オーブントースターによって機能が違いますし、クセもあると思いますので、オーブントースターと相談しながら・・様子を見ながら・・焼いてください。

 


春の便りは食卓から

2017年2月15日 投稿者: fujii

こんにちは。

そろそろ寒さも折り返しの時期になりましたね。

あくまでも私の希望的観測ではありますが・・・。

豆まきも終り、バレンタインデーも終り、桃の節句へと

春らしい華やかな行事が続きますね。

春の節句と言えば”ちらし寿司”や”てまり寿司”などが思い浮かびます。

先日、郡山の某施設で父と子の料理教室講師依頼があり、

小学生の子どもとお父さんとで、てまり寿司に挑戦してもらいました。

お父さんと一緒に料理を作る機会が少ない子どもたちにとっては

楽しい一時だったようです。

福島テレビと福島中央テレビの取材が入り、

親子でインタビューを受けていました。

 

完成した料理を並べてみると、一気にそこにだけ春がやってきたようでした。

まずは、食卓から春を感じるのもいいのではないでしょうか。

 

今週の料理を紹介しま~す。

厚揚げと大根の甘辛煮

厚揚げは、全面に焼き目を入れると煮崩れせず、味がしっかり浸み込みます。

4ブロックに分かれているのでそれぞれを3等分に切ってください。

丁度食べやすい大きさになります。

[材料]   4人分

co-op 厚揚げ             1パック

大根                 200g

干ししいたけ               3枚

カイワレ大根               少々

{調味料}豆板醤 大2 甜麺醤 大1 オイスターソース 小1

しょうゆ 小1 熱湯 1カップ

[作り方]

1)厚揚げは3等分に切る。

2)大根は乱切りにし、下茹でをする。

3)干ししいたけは水で戻し、半分に切る。

4)フライパンで1)の全面に焼き目を付け、2)、3)を加えて炒める。

5)4)に{調味料}を加え、煮汁がほとんどなくなるくらいまで煮詰める。

6)5)を器に盛り、カイワレ大根を散らす。

 

 

春のサラダうどん

今回は、焼き豚を手作りしてみました。

市販の焼き豚を使えば、もっと簡単な料理です。

ブランチにどうぞ

なたね油の加減が丁度よくサッパリしています。

酸味も程よく合わせた野菜の味を引き立ててくれます。

[材料]  2人分

古今東北菜の花オイルのドレッシング(和風)     大4

レタス                        2枚

大根・人参                     各少々

鶏卵                        1個

焼き豚(市販品)                   30g

冷凍うどん                     2袋

[作り方]

1)レタス、大根、人参は千切りにする。

2)鶏卵は錦糸卵にする。

3)焼き豚は細切りにする。

4)電子レンジで加熱したうどんを器に盛り、1)、2)、3)の順に盛りつけ、菜の花オイルのドレッシングを回しかける。


油断大敵 (-_-;)

2017年2月8日 投稿者: fujii

こんにちは。

日本全国でインフルエンザが猛威をふるっていますが、

皆様は大丈夫でしょうか?

お陰様で我が家では(孫も含む)今のところ感染者はいないようで、

それなりに元気に生活を送っています。

でも、インフルエンザとはいかないまでも風邪の症状には

要注意ですね。

「ただの風邪!」なんて思っていたら大変なことになります。

と言うのも私自身が、今回大変な思いをしました。

2月初旬のテレビのリハーサル中に風邪が原因のめまいをおこし、

救急車のお世話になってしまいました。

前日から食欲もなく、急に目の前が暗くなり、

周りの人の声が遠くに聞こえだし、自分の声も遠くなり、

冷や汗が流れ、気が付けばスタジオの隅でうずくまっていました。

スタッフが呼んでくれた救急車に載せられ、近くの総合病院に運ばれた次第です。

脳の検査もしてもらい異常がないことが分かり、点滴をし

その日のうちに我が家に帰ってこれました。

御かけさまで、かねてから心配していた脳の病気も心配がないとの

お墨付きをいただき、安心したこともあって、

むしろ元気になったような気がしています、

とは言っても、私の不注意でテレビのコーナーに穴をあけ、

沢山の方にご迷惑とご心配をおかけしたことを変申し訳なく思っています。

健康第一を実感しているところです。

 

今週の料理を紹介しま~す。

レアチーズケーキ

おやつにどうぞ

雑穀の香りが大好きです。

2度目の登場です。爽やかな香りが気に入っています。

[材料] 作りやすい分量

co-op 豆乳と7種の雑穀サブレ       80g

バター(塩分不使用)            50g

伊予柑&レモンバター            大2

クリームチーズ              200g

バニラアイスクリーム           200㏄

粉ゼラチン                  5g

[作り方]

1)豆乳と7種の雑穀サブレはビニール袋に入れて麺棒で押しつぶし、細かく砕く。せっかくのサブレを細かく砕くのはもったいないのですが・・・。

2)室温で柔らかくしたバターを1)に加え混ぜる。

3)クッキングシートを敷いた容器に2)を敷き詰める。お弁当箱のような容器が丁度いいです。

4)鍋にアイスクリームと伊予柑&レモンバターを入れて煮溶かし、火を止めた直後に、大さじ2の水でふやかした粉ゼラチンを加えて混ぜる。ゼラチンが溶けるまで混ぜてください。

5)ボウルにクリームチーズを入れて練り、4)を少しずつ加えてダマにならないようのばす。

6)3)に5)を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

切り干し大根となめ茸をあえちゃいました。

水でもどした切り干し大根をサッと茹でて絞り、なめ茸(瓶詰)と酢大1で和えました。

サッと茹でただけなのでシャキシャキ感が残る切り干し大根になりました。

 


みんなのうた

2017年2月1日 投稿者: fujii

こんにちは。

2月に入り、寒さが本格化する季節となりました。

皆様には如何お過ごしでしょうか?

寒いからと家の中で縮こまってばかりはいられないと思い

比較的暖かかった日曜日(29日)に三春町にある

福島さくら遊学舎で開催されている”みんなのうたの世界展”

見に行って来ました。

みんなのうたは、皆さんご存知のようにNHKで放送されている

5分間の音楽番組で、小さなお子さんから大人まで楽しめる歌が紹介されています。

放送開始第1曲目の「おお牧場みどり」の映像が見られ

るという事で懐かしくなり出掛けたという訳です。

話題になった曲や今でも歌い継がれている曲などが年表で

紹介されていて「ああ!、そういえばこんな曲があったよな~」などと

昔を振り返りながら楽しみました。

歌と一緒に流れるアニメーションなども展示されていてどんどん記憶がよみがえってきました。

車中では、「おお牧場はみどり」はもちろんのこと

「山口さんちのツトム君」や「小さい秋」など次から次へと

メロディーが浮かび、口ずさみながらの帰路となりました。

音楽って本当にいいですね~。

 

今週の料理を紹介しま~す。

もち麦入り味ごはん

もち麦のプチプチ感がアクセントになって楽しい食感です。

もち麦は今話題の食品ですね。

色んな料理に挑戦しようと思います。

 

[材料]  4~5人分

co-op もち麦            100g

白米                  2合

人参・ごぼう              各1/3本

鶏肉                100g

たけのこ水煮            100g

干ししいたけ                2枚

ごま油                   大1

{調味料}しょうゆ・酒 50cc 砂糖 大2

[作り方]

1)もち麦と白米はもち麦の袋の表示通りに炊く。

2)人参とたけのこ、水でもどしたしいたけは細かく切る。

3)ごぼうは笹切り、鶏肉は1cm角に切る。

4)ごま油を熱した鍋に2)、3)を入れて炒め、{調味料}を加えて煮詰める。

5)炊き上がった1)に4)を入れて切るように混ぜ合わせる。

好みで青しそ、焼きのりなど細く切ってちらす。

 

簡単りんごジャム

簡単にできるので、3時のおやつにぴったりです。

パイシートにのせて焼いてみました。

 

酸味も甘みも程よく、柑橘の香りも食欲を誘います。

[材料]  作りやすい分量

co-op 伊予柑レモンバター           大2

砂糖                      大1

りんご                    1個

co-op パイシート                1枚

[作り方]

1)りんごは皮をむいて8等分に切り、芯を除き、薄切りにする。

2)厚手の鍋に1)、伊予柑レモンバター、砂糖を入れて蓋をし、弱火で20分くらい煮る。りんごの柔らかさはお好みでどうぞ 

3)予熱の入ったオーブンの鉄板にサラダ油(分量外)を薄く敷き、

アルミホイルを使うと便利です。

8等分に切ったパイシートに好みの量の2)をのせ、ほんのり焼き目が付くまで焼く。 


冬の厳しさ

2017年1月25日 投稿者: fujii

こんにちは。

先週は、冬に楽しかったことを書かせていただきましたが、

雪もこれだけ降ると楽しいことばかりではないですね。

ニュースなどで屋根の雪降し風景などを見ると

本当に大変そうな事が伝わってきます。

昔に比べれば大分雪の量は減ってきているようですが、

それでも「家がつぶれるくらいの雪の量って!どんななの??」と

思ってしまいます。

冬の楽しみと同じくらいに、厳しさはそこに生活してみないと

分からない事ばかりなのでしょうね。

秋に収穫した野菜などは凍みないよう雪中深く埋め、保存しておく

方法があるそうで、

その野菜は驚くほどに甘く瑞々しいのだそうです。

私は残念ながら食べたことがないのですが、それは厳しい寒さの中で

生活をしている人たち(むしろ闘っている人と言った方が正しいかもしれません)

への冬の贈りものなのでしょう。

 

今週の料理を紹介しま~す。

熱々のトロトロ蕎麦

ぎばさとなめこのトロトロ食感でお召し上がりください

ご飯でも蕎麦でもよく合います。

次はパスタの上にでもかけてみようかな

[材料]  4人分

古今東北ぎばさ           200g

なめこ               200g

うすらの卵                 4個

長ねぎ                    少々

蕎麦                320g

麺つゆ                   50cc

酒                  50㏄

しょうゆ                大3

[作り方]

1)蕎麦は袋の表示通りに茹でる。

2)鍋に800ccの水を入れ、沸騰したら麺つゆ、しょうゆ、酒を入れて調味し、なめこを加える。

3)器に蕎麦を盛り、2)を流し入れてぎばさ、小口切りにした長ねぎ、うずらの卵を盛りつける。

 

あじの南蛮漬け

酒の肴にぴったりです。

滑らかな酸味です。

黒酢と聞いただけで身体に良さそう!と思います。

食前に水で薄めた黒酢を少しずつ飲んでます。

[材料]  作りやすい分量

あじ                     2尾

co-op 玄米黒酢             50cc

酒                    50cc

しょうゆ                 大3

砂糖                   小1

片栗粉                  適量

揚げ油                  適量

玉ねぎ・人参・青しそ          各適量

[作り方]

1)あじは三枚におろし、一口大の大きさに切る。

2)鍋に玄米黒酢、酒、しょうゆ、砂糖を入れサッと煮立て、冷ましておく。

3)1)に片栗粉をまぶし、160°Cの揚げ油でカラッと揚げる。時間があるときは二度揚げをお薦めします。

4)揚げたての3)を2)に入れて味を浸み込ませる。

5)4)のあじが熱いうちに千切りにした玉ねぎと人参をからませる。

6)器に5)を盛り、千切りにした青しそを盛る。

 

 

 

 

 

 

 

 


冬の楽しみ

2017年1月18日 投稿者: fujii

こんにちは。

最強寒波が押し寄せ、県内各地で最低気温を更新しました。

今はまさしく真冬ですし、東北に住んでいるのですから

致し方ないと分かっていても、ついつい「寒い~(>_<)」

が出てしまいます。

子どもの頃は雪が降ると嬉しくて、”雪だるま”や小さな”かまくら”

を作ったりしました。

とは言ってもかまくらを作るのは小さな女の子には(私の事です)無理だったので父と兄が作ってくれました。

出来上がったかまくらの中で近所の友達と遊んだことを思い出します。

スキーも好きなスポーツの1つで、滑っている時の爽快さは格別でした。

こうしてみると、冬には冬の楽しみがあるものですね。

冬の楽しみと言えば、精油ストーブの上でコトコト煮込んだおでんや干しイモを香ばしく焼いたり、

みかんを皮ごと焼いてフーフーしながら食べたりもしました。

心に染みるほど美味しく感じたものです。

 

今週の商品を紹介しま~す。

co-opチーズと若鶏オーブン焼き

凍ったままレンジでチンするだけで出来上がり!お弁当にもってこいですね。

我が家はお弁当を持っていく人がいないので、私のランチです。

鶏肉独特のパサパサ感がなく、しっとりしています。

 

古今東北やわうま豚味噌漬け

名前に”やわうま”と書いてあるだけあって本当に柔らかく旨味のあるお肉です。

丁寧に作られていることが伝わってくる商品です。

これも、お弁当に入っていたらとても喜ばれるだろうな~と思いながら私がランチで食べました(笑)

白髪ねぎを添えてみました。

ロース肉なのにサッパリしているのは、それに合った味噌がブレンドされているからですね。

食べてみてその事がよ~く分かりました。