「未分類」カテゴリーの一覧

神戸旅行 PARTⅡ

2018年1月17日(水曜日)

こんにちは。

先週に引き続き神戸旅行のはなしを

させてください。

2日目の午前中はロープウエーで六甲山頂駅へ

紅葉の時期は過ぎていましたが、天気に恵まれ

有馬の街並みが肉眼ではっきり見渡すことが出来ました。

ロープウエーの中から撮った風景です。

有馬温泉街が遠くに、そして近くに見えます。

ロープウエーを下車した途端、冷た~い風が、

「これが、六甲おろしというやつか?」と思いながら

氷のようになった手でスマホのシャッターを

押しました。

風に流されていく雲や

朝の光を浴びた臨海地帯

空と海とが溶け合っている姿に思わず ”きれい”

ケーブルカーに乗って下山する予定でしたが

その日は定休日とのことで、同じロープウエーで

戻ってきました。旅行に付きもののアクシデントって

やつですね~。それも”楽し”です。

有馬から三宮までは、乗り継ぎを繰り返す行程になっていて

ちょっと不安だったのですが、電車に乗り合わせた青年が

「同じところまで行くので」と親切に案内してくれました。

(おばちゃんたちは大感激!)

前回行った広島の時も思ったのですが、地元の皆さんは旅行客に

とても親切ですね~。私も見習いたいです。

三宮に無事についた私たちは取りあえずホテルにチェックインし、

休憩を取ったのち、旅行の1番の目的である、ルミナリエを観に出発

したのでありました。

もったいつけてすみません。  次週につづきます。

 

今週の料理を紹介しま~す。

ヒレカツの味噌ソース添え

ヒレカツに甘味噌のたれをかけてみました。

co-opアーモンドクリーム、味噌、砂糖、酒を鍋に入れて中火でテリが出るまで煮詰めます。

ヒレカツ以外にも合う食材が結構あるので、多めに作ると重宝すると思います。

ナッツ類が大好きな私には、たまりません。

隠し味程度に入れるだけでグ~ンとコクがでます。

 

ドーナツのチョコレートがけ

ドーナツが入った袋を少しだけあけ、500Wの電子レンジで1分加熱し、熱いうちにアイスクリームをのせ、シロップ状のチョコレートをかけました。熱いうちにお召し上がりください。

co-opの朝の応援食くるみの焼きドーナツ

カルシウム配合

甘さが抑えられていて、しっとりした歯触りがとても食べやすいです。

 

 


神戸旅行 PART Ⅰ

2018年1月10日(水曜日)

こんにちは。

去年の話しで恐縮ですが、といっても先月の事になります。

フラ仲間と神戸旅行をしてきました。

8時5分発、伊丹空港行きの飛行機に「いざ!出陣!!」

と言った気分で乗り込みました。

(出発するときって大袈裟に言えば、何度行っても未知の世界へ

足を踏み入れる感覚があり、意外に緊張するんですよね。)

天気も良く、富士山が綺麗な姿を見せてくれました。

伊丹に到着した足で電車を乗り継ぎ宝塚へ、手塚治虫記念館で

鉄腕アトムやジャングル大帝レオなどを懐かしく見学した後、

昼食を挟み、宝塚大劇場にて宝塚雪組公演 ミュージカル

「ひかりふる路」を鑑賞しました。

宝塚の舞台は何度見ても華やかで、夢の様で、キラキラしていて

何処か別の世界へ誘われたような感覚になります。

終演後は主人公にでもなったような気さえしてきます。(笑)

阪急宝塚駅前にある歌劇団のスターをイメージした銅像の前で

4人の乙女たちも  パチリ!

ここから最初の宿泊地、有馬温泉へと向かいました。

ここで私の迂闊さが露見されてしまう出来事が、

夕食の写真を撮ることを忘れ、「美味しい、美味しい」と

ひたすら食べ続けてしまったのです。

お部屋での食事だったことで、すっかり気が緩み、

次から次へといいタイミングで出される料理に

ブログの事も忘れ、気がついたのは

デザートを食べるときでした。(笑)

味はもちろんのこと色彩も豊かなお料理は、

参考になるものばかりでしたので、

お見せできなく申し訳ありません。m(_ _)m

有馬温泉は日本最古の湯といわれ、

多くの効能成分がふくまれているそうです。

茶褐色の湯がなんとな~く体に良さそうって感じでした。

体がポカポカと温まった上に1日の疲れがどっと押し寄せ

いつの間にか深い眠りへと落ちていったのでありました。

来週へとつづく

 

今週の料理を紹介しま~す。

お好み焼き

餅入りお好み焼きです。

とても消化の良い粉です。

[材料] 2人分

co-op お好み焼き粉    1カップ

水            1/2カップ

鶏卵              1個

チャーシュー         12枚

餅(7×4)         1枚

白菜              2枚

長ねぎ           1/4本

キムチの素           大2

溶けるチーズ       1カップ

{ソース}しょうゆ 小1 中濃ソース 大2 ケチャップ 大4

[作り方]

1)ボウルに鶏卵を割り入れ、水を加えて泡だて器で撹拌し、お好み焼き粉を振り入れて混ぜる。

2)白菜の芯の所は2㎝幅に切り繊維にそって細切りにし、葉先はざく切りにする。

3)餅はサイコロ状に切り、長ねぎは小口切りにする。

4)1)のボウルに、2)、3)、キムチの素を入れて混ぜ合わせる。

5)ホットプレートまたはフライパンに油を薄くひき、4)の1/4の量を丸くなるよう流し入れる。

6)5)の上にチャーシュー3枚を重ならないようにのせる。(今回はチャーシューをバラブロック肉で手作りしました。市販の場合は、その大きさに合わせてお使いください)

7)6)を裏返し、餅に火が通ったらもう1度裏返す。

8)7)の表面にソースをぬり、溶けるチーズを散らして蓋をし、チーズが溶けたら出来上がり。

 

チャーハン

簡単なのに、とても彩り良く仕上がりました。

野菜ミックス以外は、鶏卵とチャーシュー、塩・こしょう、

そしてもちろんご飯です。

co-op 北海道の野菜ミックスたまねぎ入りです。

野菜の大きさがとうもろこしと同じくらいに切ってあるので料理しやすく、食べやすく、きれいに仕上がります。

玉ねぎが入っていると応用が効いてメニューが増えますね。

 

 

 


あけましておめでとうございます

2018年1月3日(水曜日)

あけましておめでとうございます

今年はとても穏やかに年が明けましたね。

我家はいつも通り埼玉の二女家族も集合して

賑やかな大晦日から新年となりました。

元日は、おせちを食べながら日本酒で乾杯をし

全日本実業団対抗駅伝を一喜一憂しながら観戦!と

判で押したような「日本のお正月風景」が繰り広げられました。

いつもとちょっと違っていたのは、2日目に私と娘と3人だけの

時間を過ごしたことです。

「女三人寄ると姦しい」とはよく言ったもので

例にもれず賑やかな会話に花が咲きました。

昔の話や現況報告、それぞれの連れ合いや子どもの事など

話しが尽きません。

そしてその時思ったのです。

「いつかこんな日が来るんだろな~」

と漠然と考えていたことが現実となったことを

今年は平成になって30年!

新しい年号になったあの頃には思いもつかなかった人たちが家族の一員となり

かわいい孫もいるわけで、時の流れの速さと、運命を

強く感じる年明け2日目となりました。

外を見たら結構な雪が降っているのにビックリ❢

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年1回目のの料理を紹介しま~す。

年越しそば

天ざるそばにしてみました。

温かい部屋で食べるざるそばもなかなかいいものですね。

古今東北つるんと亘理そばです。

そばは袋の表示通りに茹で、つゆはストレートなので

薄めずそのまま容器に移すだけです。

co-op 海老・いかかき揚げです。海老やいかが入った

ちょっと贅沢なかき揚げです。

冷凍のまま170°Cの揚げ油でカリッとあげてください。

 

あんぽ柿ヨーグルト

ヨーグルトの酸味とあんぽ柿の甘味とトロ~ンとした食感が

口の中で混ざり合います。

福島県伊達産とろ甘あんぽ柿です。

さすがあんぽ柿発祥の地で作られただけあって

甘さも歯ごたえも申し分ありません。

co-op 北海道生乳ヨーグルトです。

ヨーグルトが乳製品であることを

しっかりと感じさせてくれる製品です。

 


ワァ~イわい交流会2017に参加して

2017年12月27日(水曜日)

こんにちは。

毎年行われている、コープふくしま主催の

組合員交流会 今年は

”ワァ~イわい交流会2017”

タップ ♪ すてっぷ ♫ コープ

~みんなで蒔こう!

       やさしさの種~

をテーマに開催されました。

毎年なかなか都合がつかず参加できずにいたのですが、

今年は運よく時間がとれたので”お仲間”に入れていただきました。

前半は表題にもあるように、講師の先生をお招きして

タップの講習を受けました。

もちろん、あのダンスのタップです。(笑)

とはいっても、私を含め初めての方がほとんどでしたので

座ってできるタップです。

先生の見本となる本物のタップです。

講師の先生は以前、郡山でヨーコジャギーダンススクールの

インストラクターをされていた方で、実を言いますと

その頃私は、先生からジャズダンスを習っていたのであります。

あの頃は、私も若かったし、先生も可愛かったのですよ。

そして、今は・・・

私はともかく、先生は今でもとっても可愛いですよ。

まずは、身体を柔らかくするための準備体操を

してから本番に臨みました。

皆さん熱心にそして楽しんで、少しでも習得しようど頑張っていらっしゃいました。

最後に”ジングルベル”の曲に合わせ、心を1つにしてタップを踏みました。

後半はコープのエシカルルついてクイズを交えながら知識を深めました。

エシカルとは

豊かな地域を作り出せたら

公正な社会の仕組みが作り出せたら

地球の環境を守り続けることができたら

人々の「生きる」を支えることができたら

と言う視点に立ち、

「誰かの笑顔につながるお買い物をする。」ことを意味するそうで

例えば、co-op コアノンシリーズ1パックを買うことで1円が

ユニセフを通じてアンゴラ共和国の学校づくりに支援されるそうです。

先生の育成や安全な水の整備、トイレの設備などに使われます。

エシカルと言う言葉は知っていても詳し事までは

勉強不足で知らずにいた私にとって、とても有意義な時間となりました。

 

今年最後の料理を紹介しま~す。

シーフードドリア

ドリアといってもライスではなくパスタにしてみました。

シーフードミックスの他にブラックタイガーを1尾ずつ器に盛り

焼きました。ボリュウム満点のドリアになりました。

使った材料はほかに玉ねぎ1個、マッシュルーム1パック、

生クリーム1パックです。

co-op シーフードミックスです。

これが冷蔵庫に入っているだけでとても心強いです。

co-op 殻付きブラックタイガーです。

1尾ずつ解凍できるので、

残りはお正月に何か作ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第10期コープカレッジに参加して

2017年12月20日(水曜日)

こんにちは。

11月30日に福島駅近くにあるアオウゼビル内調理室にて

第10期コープカレッジ「インドネシアの食文化に触れてみよう」

と題した講習会が行われました。

レシピ本やPCなどで検索すれば簡単に他国の料理を

知ることができますが、それとは違って、インドネシアで

生まれ育った方から本場の料理を教えて頂ける機会は

めったにないと思い参加してみました。

講師の先生はレイニさんとおっしゃる方で福島にお住まいです。

とても朗らかな方で、参加された方々も楽しく講習されていました。

理事長の向かって左隣に写っている方が講師のレイニさんです。

4品作ったのですが、やはり日本にはあまり馴染のない

生のレモングラスやココナツミルクなどが使われていることから、

作っていてとても新鮮な感覚がありました。

NASI CAМPUR 黄色いご飯

ОPОRAYAМ 鶏肉のスープ

うずらのチリソース

ASINAN 漬物です。

気候風土、歴史や文化が違う国の方との

料理を通しての交流は、とても分かりやすく

行ったことのない国でも、想像を駆り立てる

身近な存在になった様に思います。

 

今週の料理を紹介しま~す。

玉ねぎのチーズ焼き

玉ねぎをくし切りにし、焼き目が付くまで

ガスレンジのグリルの所で焼き、耐熱皿に移して

塩・こしょうをし、好みの量の溶けるチーズを

かけ、オーブントースターで焼きました。

手をかけていない分、玉ねぎの甘くて素朴な味が

引き立ち、チーズの塩気と相まってお酒にも

ごはんのおかずにも合います。

熱いうちにお召し上がりください。

大小ほぼ同じ量が1袋に入っていました。

玉ねぎは1年を通してよく使われる食材ですよね。

「こんなにに沢山!」と思っていてもアッと言う間に

食べきってしまいます。

ふぞろいと言うだけあって、大小こんなに違います。

料理の使途によって使い分けられるのが良いですね。

 

さつま芋入りパウンドケーキ

co-op国内麦全粒粉ホットケーキミックスの袋に

表示されているカップケーキの作り方を参考に作ってみました。

本品の牛乳を豆乳にレーズンをさつま芋に替え、容器を

パウンド型に入れて焼きました。

ふすまや胚芽も含まれている全粒粉は

薄力粉と比べ食物繊維や鉄分が3倍も

多いそうです。

国内産と言うのも嬉しいですね。

 

 

 


広島お好み焼き美味しいよ

2017年12月13日(水曜日)

こんにちは。

コープふくしま平和委員会が企画した

「広島お好み焼きを作って食べよう」に参加しました。

郡山のお好み焼きは東京風が一般的で

広島とは具材も作り方も違います。キャベツともやしが一緒くらい

一昨年の丁度今ごろフラの友達と広島旅行をしたとき

シェアしながら食べたことを思い出します。

目の前でお店の人が手際よくアッと言う間に作った

事に驚き、その美味しさにもっと驚いたことが

思い出されます。

今回は、自分たちが見様見真似で作るお好み焼き。(-_-;)

「エイ!」とか「ヤー!」とか息を止め、気合を入れながら

ひっくり返したり、移動させたりと賑やかに楽しく作りました。

プロが作るものより、もちろん味は劣りますが

自分で作ったと思うとそれなりに美味しく感じます。(笑)

同じレシピ、同じ材料で作っても出来上がりには

個性が出ますね。

皆さん初めて作ったのに、とても美味しそうにできました。

食べながら広島の平和検定をしました。

初級編でしたが、結構難しかったです。

72年の月日が流れ戦争を体験した方が少なくなっていく中で

決して風化させてはならないと強く感じます。

色んな機会を見つけて広島を思い、長崎を思う気持ちを忘れずにいましょう。

それが日本に生まれた私たちの義務でもあると思うから

 

今週の料理を紹介しま~す。

忙しくっても大丈夫♥オードブル

全てco-opの冷凍食品で作りました。

co-op うなぎめし

袋の表示通りに解凍し、炊き立てのご飯に青しその細切りと白ごまを一緒に加えて混ぜ合わせ、俵型のお結びを作り、焼きのりで巻きました。

co-op 若鶏ももフライドチキン(骨なし)

co-opプリッとしたエビチリ

co-op レンジでふっくらミニハンバーグ

古今東北しっとりほんのり塩味ゆでたまご( これだけ冷凍ではありません。)

袋の表示通りに解凍しました。

冷凍食品だけで食事を作ることは、私にとって大きな挑戦でした。

正直どんな風に出来上がるのか心配でしたが、思った以上にちゃんと出来たことに大満足です。(笑)

忙しい年の暮れ、上手に冷凍食品などを使って乗り切りましょう。


ユニセフの集いに参加して

2017年12月6日(水曜日)

こんにちは。

先月15日福島駅近くにあるアオウゼビルにて

日本ユニセフ協会の石尾匠氏をお招きし

学習会が開催され、郡山からも3名が参加しました。

皆さん熱心に報告に聴き入っていました。

発展途上国といわれる国に生を受けた子供たち、

あるいは災害や内乱も含めた戦争の被害に晒されている

子どもたちの現状をビデオを交えながら公聴しました。

ユニセフ協会の石尾さんより丁寧な事例報告がありました。

今でもこの地球上に5歳の誕生日を迎えることなく亡くなって逝く

子どもが560万人、教育を受けることが出来ずにいる子どもが

6100万人、過酷な労働を強いらている子どもが5200万人

そして栄養不良といわれる子どもたちに至っては

1億5500万人との説明に言葉がありませんでした。

途方もない数字が並びます。そしてこれが、現実であることに

胸が震え痛みます。

定期的に送られてくる日本ユニセフ協会からの資料でも

知ることはできますが、現地に赴きその姿を目の当たりにして来た

方が、声を詰まらせながら話す内容は一層心に迫るものでした。

私たちのユニセフ活動が飢えや病気に苦しむ子供たちにどれだけの

力になっているか具体的に計り知る事はできませんが、

1粒1円のビタミンAのカプセルが1人の子どもの6か月間の命を

繋げることを知り、

「頑張ろう!」と気持ちを新たにしました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

豆腐ローフ

ミートローフならぬ豆腐ローフです。

大豆の会の大豆の大ちゃん(かってに命名しました。)

「何をそんなに頑張っているの?」と思うほど

口を一文字にしているところが可愛いです。

[材料]4~5人分

ふくしま大豆の会もめん豆腐        1丁

ツナ缶                70g

玉ねぎ(みじん切り)         1/2個分

溶けるチーズ            1/2カップ

鶏卵                  1個

ゆで卵                 2個

サラダ油                少々

{調味料}

しょうゆ              大さじ2

みりん               大さじ3v

砂糖                小さじ1

水                  50㏄

[作り方]

1)豆腐は重石をかけてしっかり水切りをする。(2時間以上)

2)ツナ缶と玉ねぎを炒める。(ツナ缶の油で炒める)

3)ボウルに冷めた2)と1)、溶けるチーズ、鶏卵、塩・こしょうを入れて混ぜ合わせる。

4)40㎝位ラップを広げ、3)の半分の量を厚さ1㎝の四角形になる様に置きその上に茹で卵を並べて置く。

5)3)の残りの量を4)の上にかぶせるように置き、形を整える。

6)5)をラップで包み、500Wの電子レンジで8分加熱する。

7)6)の全面を油を引いたフライパンで焼く。

8)7)に{調味料}を回し入れ絡める。

冷めてからの方が綺麗に切れます。

 

ヘルシードック

中身がこんにゃくなのでヘルシーですよ~。

こんにゃくは8等分に切り、しっかり乾煎りをしてください。

あとはホットケーキミックスで絡め、揚げるだけです。

作るのに手間がかかり、輸入品との価格差があることから

国内産が減少されているこんにゃく芋を生産者と消費者

製造メーカーとが協力してできた大豆の会のこんにゃくです。

私たちにできる事は美味しく調理して食べ続ける事だと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おせち料理試食会に参加して

2017年11月28日(火曜日)

こんにちは。

年末年始を控えたこの時期、特に主婦にとっては

最大の難関?とも言える「おせち料理!」作りが待っています。

その「おせち料理!」の試食会がコープふくしま郡山支部にて催されました。

三段のお重です。

おせちの基本の料理が網羅されいます。

産地や煮方が違っている煮豆の食べ比べ

「こんなに違うの!」と驚きの声が

あがっていました。

お煮しめも程よい味付けが好評でした。

チラシに沿った丁寧な説明を

皆さん熱心に聞きながら

参考にしているようでした。

小さな子供さんの参加もあり、

生協イベントならではの風景に

ホッコリする思いでした。

おせち料理の試食会は初めての試みだそうで、

これを機会にコ-プ食品の良さがより多くの方に伝わり

そして広がっていくことを願いながら・・・

試食と言うよりも豪華なお食事をお腹がいっぱい

頂きました。(笑)

御馳走様でした。

 

今週の料理を紹介しま~す。

レタスの器にピラフをのせて

レタスを器代わりにし

しょうがのみじん切りに細かく切ったピーマンと

さかなのミンチを砂糖、酒、みりん、しょうゆで

味付けし、ご飯に混ぜ合わせ盛りつけました。

co-op おさかなだけのパラパラミンチです。

炒めても固まりならず最後までパラパラなので

味が均等に絡みます。

 

里芋の煮物

里芋、人参、こんにゃく、たけのこの水煮、鶏肉

をみりんとしょうゆで味付けました。

古今東北てりあま純米本みりんです。

秋田県産のもち米を使用しているそうです。

甘味がまろやかで、うま味もあり、みりんと

しょうゆだけの味付けでコクのある煮物が

できました。

 

 

 

 

 

 

 


食のイベントに参加して PARTⅠ

2017年11月22日(水曜日)

こんにちは。

皆さんは、特定非営利活動法人”まざっせKОRIYAМA”を

ご存知でしょうか?

郡山に住んでいながら、私は今回初めて知りました。

私が通っている美容室で、たまたま目に入ったチラシに

主催する料理教室の案内が載っていて

それがとても興味深いものだったので、思わずその場で

申し込んでしまいました。

平成29年度  第4回まざっせプラザ地域魅力発信・食のイベント

「県中地域の食材で贅沢ピザランチの会」と言うのが

正式名称です。要するに地場の食材を使ったピザを作っちゃおう!という催しです。

料理教室の講師として伺うことはありますが、今回は受講生として参加しました。

参加者は8名。中には大学生の男子や

ご年配の男性も混ざって和気あいあいと進められました。

須賀川産の米粉を使ったパイ生地を練っているところです。

長ねぎと小松菜は石川AKEchanファームさんからの

提供です。

米粉で作った生地の上に長ねぎ、茹でた小松菜、鶏の照り焼きをのせ、

溶けるチーズと手作りマヨネーズをかけて焼きました。

長ねぎの香りがとても良く、美味しく仕上がりました。

こちらは、同じ生地の上に手作りのカスタードクリームをぬり、

梨と桃のコンポートをのせたピザです。

須賀川の渡辺果樹園の梨と桃です。

米粉で出来ている生地のせいか胃もたれすることもなく、

最後まで美味しくいただきました。

参加した感想はただただ楽しく、

ふわ~とした雰囲気の中で進められ、

気がついたら美味しいピザが出来上がっていたという感じです。(笑)

12月24日は、県内でもご活躍の瀧田先生の

「ハーブチキンでランチの会」が予定されています。

それにも参加しようと思います。

 

今週の料理を紹介しま~す。

豚肉のえのき巻き

えのきにもタレが絡んでご飯のおかずにピッタリです。

忙しい時などには重宝しますね。

[材料] 4人分

co-op 十勝豚丼のたれ        大2

豚肉                8枚

えのき             1パック

塩・こしょう           各少々

[作り方]

1)豚肉の片面に塩・こしょうをふる。

2)えのきを8等分し、豚肉にのせて巻く。

3)フライパンに油を薄く敷き、2)を並べて転がしながら焼く。

4)3)に2倍に水で薄めた焼肉のたれを回しかけ煮汁がなくなるまで煮詰める。

 

ミートソースとモッツァレラチーズのパイ包み焼き

溶けたチーズとミートソースが、

バターの香りがするパイシートと良く合います。

面倒なパイ生地作りをせずにパイ料理が出来ることを常々便利だと思っています。

カロリーや塩分が控えめなのが嬉しいですね。

半分に切ったパイシートの1枚にミートソース大さじ1と5㎜幅に切ったモッツァレラチーズをのせて

残り半分のパイシートを上からかぶせ、周りを卵黄でのり付けします。

残った卵黄を表面に塗ってオーブントースターで焼き目が付くまで焼きました。

ミートソースは市販品でも美味しくできますよ。

 


Posted in 未分類 | 1 Comment »

艶やかな舞に魅了

2017年11月14日(火曜日)

こんにちは。

この時期になると何処の公民館でも地域の皆さんが

参加する芸能祭が開催されますね。

私が住む地域でも、毎年(今年は3日の文化の日でした。)

出演者のみなさんが日頃の練習の成果を思う存分発揮し

来場者の方々と一体となって盛り上がります。

お子さんから年を重ねた方まで多種多様なステージで

3時間がアッと言う間に過ぎてしまいます。

子どもたちによる安積太鼓が披露されました。

 

料理教室にも参加して頂いていたYさんの華麗な舞です。

同じ地域に住んでいてもなかなかお目にかかれずに

いる懐かし方々が生き生きと披露している姿を

観ると私まで元気になる思いです。

来年もお会いできることを楽しみに会場を後にしました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

ワインのお供に

クラッカーの上にクリームチーズと生ハム、そしていちじくジャムをのせました。

甘さと塩気が丁度で、渋いワインとよく合います。

いちじくは大好きな果物です。

秋になると毎年いちじくの甘露煮を2回は作るのですが

今年は時間的に丁度せず作る機会を逃がしてしまいました。

だからと言う訳ではありませんが、甘さ控えめのこのジャムをしっかり味わおうと思います。

 

豚肉のトマト煮

トマトの水煮缶に豚肉と玉ねぎ、乾燥ハーブを漬け込み

オリーブ油で焼きました。

豚肉を焼き、取り出した後玉ねぎを入れて甘味が出るまで焼き煮にし

豚肉を戻し入れ、煮からめます。

大好きなめぐみ野豚肩ロースです。

柔らかく、癖のない味はどんな料理にも合います。