「未分類」カテゴリーの一覧

福島県ハワイアンバンドフェスティバル

2018年4月25日(水曜日)

こんにちは。

真夏を思わせるような天気だった

22日の日曜日、

郡山開成山野外音楽堂にて

2018福島県ハワイアンバンドフェステバル

(チャリティ)が、開催されました。

7団体の参加メンバーが、

初めて聴く曲からお馴染みの曲まで

全40曲以上にわたって演奏を繰り広げ、

それに合わせてハワイアンフラ愛好者の皆さんが

踊りを披露し、花を添えていました。

日本では男性のハワイアンフラは一般的ではないようですが

起源は男踊りが始まりだったそうです。

神にささげる踊りと言う事もあって、なかなか見応えのある

ものでした。

皆さん、とても楽しんでいることが伝わり

そして何よりハワイアンのメロディーが

ハワイの風を思わせるお天気と溶け合い

心地のいい、癒しの時間を過ごすことが出来ました。

来年も来なくっちゃ~です。

 

今週の料理を紹介しま~す。

ビーフシチュー

ステーキで食べるのもいいのですが、せっかくの良いお肉だと思うとついついなにか手を入れたものにしたくなってしまいます。(笑)

めぐみ野大沼牛モモステーキです。

柔らかく、さっぱりしているので胃もたれせずに頂くことが出来ました。

[材料] 4人分

めぐみ野大沼牛モモステーキ         1パック

人参                      1本

玉ねぎ                     1個

じゃが芋                    4個

しめじ                   1パック

ブロッコリー                  適量

小麦粉                     大3

{調味料} トマト水煮缶 1缶 トマトソース 1パック 固形コンソメ 1個

みそ 大1 塩・こしょう 各少々

[作り方]

1)牛肉に塩・こしょう・小麦粉(大1)をふっておく。

2)人参、じゃが芋は乱切り、玉ねぎはくし切り、しめじは小房に分ける。

3)オリーブ油で1)を焼く。

4)鍋にオリーブ油を入れ、しめじ以外の2)と小麦粉(大2)を炒める。

5)4)に水800㏄を入れ沸騰するまで煮たら、3)としめじ、{調味料}を加えて煮込む。

6)5)を器に盛り、下茹でしたブロッコリーを添える。

 

焼き魚

みりんが入っているので焦げやすいです。

弱火でじっくり焼きました。

古今東北石巻産金華さば黒糖みりん漬けです。

香ばしく、しっとりしていて皮まで美味しく頂けます。

 

 


日本語のおもしろさ

2018年4月18日(水曜日)

こんにちは。

前に福島縣漢字同好会の会員になり

月例会に参加していることを

お話ししました。

その時「なるほど!」と思う事があったら

「紹介しますね~」と言ったことを覚えていて

くださいましたでしょうか?

早速、あったのですよ~。

それは、食という字に関する事なのですが

私は栄養の事をお話をする時に、

集まってくださった皆さんに

「食と言う字をよ~く見てください。

人を良くする事と書いてあるでしょう」というと

「なるほど!」と興味を示してくれるので

「これでつかみはОK!」とばかりに

どや顔で指導を続けていました・・・が・・・

全くの誤りでした。m(_ _)m

食は、豆を入れる容器からくる象形文字で

人の部分は、容器の蓋を表しているそうです。

漢字は象形から作られているものが多いので

辿っていくととても面白いですね。

食の付く漢字や熟語が多いのにも驚きです。

「食べる事」は「大切な事」だからなのでしょうね。

 

今週の料理を紹介しま~す。

ゆず味噌味のミルフィーユカツ

豚の薄切り肉にゆず味噌つけて重ね、トンカツにしました。

豚肉に味噌はとても合うので美味しくできました。

味噌田楽にもピッタリです。

ふくしま大豆の会のこんにゃくです。

古今東北気仙沼大島産ゆず果汁使用

かおるゆず味噌です。

程よい柚子の香りが上品な料理に仕上げてくれます。

 

鶏つくねの串焼き

添付されているタレと古今東北ゆず味噌を2本ずつ付けてたべました。

どちらも、淡白な鶏つくねの味に合って美味しかったです。

やっぱり、古今東北だけのことはあります。

古今東北秋田県産比内地鶏入りやわらか鶏つくね串5本入りです。

形状も手作り感満載で、親しみやすい味とmatchしています。

 

 

 


新年度がスタート

2018年4月11日(水曜日)

こんにちは。

新しい年度がスタートし

頭に新の字が付く人たちの初々しい姿が

色んな所で目につきます。

親しんだ環境が一変し、慣れるまで大変だったことや、

その反面、新鮮な気持ちになったことを思い出します。

孵化したばかりのひな鳥が、親鳥の後ろについて

歩く姿が可愛らしくニュースになったりすることが

ありますが、やがて巣立ちの時が来て、離れ

ていくのだけれど、そんな姿が我が子と重なる

人も多いのではないでしょうか?

春!4月は嬉しくもあり、寂しくもある親心が

クローズアップされてる時期でもあるようです。

 

今週の料理を紹介しま~す。

たことわかめの和え物

新物のわかめとたこ、玉ねぎをポン酢で和えました。

co-op プリッとおいしいお刺身蒸したこです。

柔らかくて新物のわかめと良く合います。

 

ヒレカツ丼

甘めの味付けが万人うけするコツなのでしょうね。

co-op 銀座梅林のヒレカツ丼の具です。

ヒレカツだけあって肉が柔らかく食べやすいです。

 

 


桜の下で

2018年4月4日(水曜日)

こんにちは。

今年も桜の季節がやって来ましたね。

このブログで、桜のお話をするのは

何度目になるでしょうか?

桜と言う花は、不思議な花で、

日本人の気性にとてもあっているようです。

一斉に咲きはじめたかと思えば、

なんの名残も残さず散ってしまういさぎ良さや、

大木に咲く迫力に魅了されながらも

花そのものは可憐で儚げな姿が

日本人の琴線に触れるのでしょうね。

20年前の3月末に亡くなった父が、

「桜は無理だな・・・」と呟くように

言ったことが思い出されます。

他のどの花でもなく、やはり桜なのだと・・

そして、人々の人生の節目に、寄り添うように

咲く花なのでしょうね。

今年も満開の桜の下で、泣き父を忍びながら

孫と一緒に愛でることにしましょう。

 

今週の料理を紹介しま~す。

とりそぼろ入り卵焼き

玉子焼きの中にとりそぼろを入れて焼きました。

co-op とりそぼろです。

甘辛くしっかり味がついているのでご飯には

もちろ、麺類にも、そして卵焼きにも合いますよ~。

 

生野菜の甘夏漬け

きゅうり、セロリ、人参、レーズン、薄皮を剥いた甘夏、はちみつ大1

塩・こしょう少々を入れて混ぜあわせ、重石をかけました。

産直甘夏(特別栽培)です。

瑞々しく、程よい酸味があり、さわやかな香りが楽しめます。


Happy・Birthday

2018年3月28日(水曜日)

こんにちは。

やっぱり、暖かくなると心身共に解放されますね。

思わず春の歌を口ずさんでしまいます(^^♪

それともう1つ我が家には3月に嬉しいことがあります。

3月は、シューの誕生月なのですよ。

この世に生を受けて3年が経ちました。

過ぎてしまえば3年なんてアッと言う間でしたが

成長の1つ1つを見ると月日の流れを強く感じます。

歳を重ねると、誕生日はただの通過点になってしまいがちですが、

幼子のそれは周りの大人たちにとって、大きな喜びであり

感動的な出来事なのだと実感します。

『早く大きくなって欲しいけど、

可愛いあなたのままでいて欲しいと思うのは

おばあちゃんの我儘なのでしょうね。』(祖母の独り言)

 

今週の料理を紹介しま~す。

きざみめかぶの天ぷら

解凍したきさみめかぶ2P、じゃが芋のすりおろし3個分、

小麦粉大さじ4~5、豆板醤大さじ1を混ぜ合わせ

揚げ油で揚げました。

産直めぐみ野志津川湾産きざみめかぶです。

冷凍されているので常備食としてどうぞ

 

甘酒ゼリー

甘酒をゼラチンで固め、スプーンですくい、

白玉団子と一緒に器に盛り、豆乳を回し入れて

黒蜜をかけました。

co-op 粉末甘酒です。

お湯で溶くだけで出来てしまいます。

アイスも美味しく出来上がります。

簡単で美味しく保存もできるのでいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


癒しの時間

2018年3月21日(水曜日)

こんにちは。

前にも1度お話ししたかと思いますが、

2か月に1度定期的に集まって、歌を歌って

楽しむサークルがあり、同級生の1人に

誘われて時間がある時だけ参加しています。

ギターとピアノの生演奏なんですよ。

部屋の構造上、全員を移すことが出来ませんでした。

またの機会がありましたら残り半分の方が写る様にしたいと思います。(笑)

上手な方もいれば、そうでない方もいて

(私です。)でもそんなことはお構いなしで

大きな声を張り上げて歌うのは

ストレス発散にもってこいです。

顔なじみの方もできて、和気あいあいと

過ごせる時間になっています。

癒しの時間も大切ですものね。

 

今週の料理を紹介しま~す。

まぐろ丼

 

超が付くほど簡単な丼です。

いつもの様に家にいるときの一人ランチにピッタリです。

丼でもサラダでもと書いてある通り、色んな料理に使えそうなところがいいですね。

[材料]1人分

co-op びんちょうまぐろ切り落とし         1袋

白髪ねぎ                   1/4本分

白ごま                          大1

ごま油                      適量

しょうゆ 大2・七味唐辛子少々

ごはん                    1膳分

[作り方]

1)袋の表示通りに解凍したまぐろを多めのごま油で半生状態に揚げる。もちろん生で食べられますが、ちょっと火が通ったところが入ると食感が面白くなります。

2)しょうゆと七味唐辛子を入れた容器に1)を熱いうちに入れて漬け置きにする。

3)丼にご飯を盛り、白ごまを回しかけ、2)を並べるように敷き詰める。タレも回しかけてください。

4)3)に白髪ねぎを添える。

 

イカチリ

エビチリならぬイカチリです。

ソースがいかにしっかり絡まり濃厚になります。

肉厚ないかなので食べ応えがあります。

フライパンに水100㏄、ケチャップ大4、オイスターソース小1、鶏がらスープの素小1入れて煮立たせ、揚げたイカを加え、小口切りにしたねぎを散らし水溶き片栗粉を回し入れてとろみが出るまで混ぜ合わせました。

 


福魂祭

2018年3月14日(水曜日)

こんにちは。

私たちにとって忘れる事の

出来ない3・11東日本大震災の

日が今年も過ぎました。

福島でも震災の翌年から3月11日に

”福魂祭”と名付けられたイベントが

開催されています。

7回目を迎えた今年も12:30に

開会宣言が行われ、14:46に

会場全員による黙とうがささげられました。

わたしは、今回お友だちに誘われ

初めて参加したのですが、

2000はいるだろう人々が1分間の黙とうの間

水を打ったように静まり返ったことに

ただただ驚きました。

8時間以上にわたって行われた福魂祭のステージです。

その後15:05からは30名を超える

アーティストの皆さんが迫力のある歌やダンスを

繰り広げ、会場全体が大いに盛り上がりました。

ちょっと見ずらいですが、安積開成高校フラダンスクラブの皆さんが華麗なフラを披露してくれました。

原子力発電所事故の事を思うと、何故?どうして?と心が押しつぶされそうになりますが

福魂祭の実行委員会のみなさんをはじめ多くの若い方々が前へ進んでいる姿を見ると私も頑張らなくてはと思います。

これからも、”福島魂”で前進です!

 

今週の料理を紹介しま~す。

鮭の味噌漬け入り野菜炒め

お肉入り野菜炒めもいいけど、鮭入りも美味しいですよ。

味噌漬けになっているので、全然生臭くありません。

そのまま焼いてももちろん美味しいです。

お味噌が焦げやすいですので、注意しながら焼いてください。

[材料]4人分

古今東北じっくり熟成秋鮭がっちり味噌漬け  2切れ

キャベツ                     1/4個

人参                       1/4本

もやし                    1袋

にら                      1/2束

しょうが                薄切り2枚

塩・こしょう・しょうゆ           各少々

サラダ油                   大1

[作り方]

1)鮭は骨を除き、4等分に切る。

2)キャベツはざく切り、人参は細切り、にらは2㎝幅に切る。

3)フライパンに油を入れ、しょうがと1)の鮭を入れて焦げないように炒める。

4)3)を別な器に移し、同じフライパンに油を足して、人参、もやし、キャベツ炒める。

5)4)に3)をもどし、さっと返すように混ぜたら塩・こしょう・しょうゆで調味する。

もやしは面倒でもひげ根を取るとシャキシャキ仕上がります。

玉ねぎを入れて作りましたが、味噌漬けの味噌が甘めなので玉ねぎは入れない方が良いようです。

 

蒸し鶏のえごま和え

蒸して手で裂いた鶏むね肉と

千切りにして塩もみし、絞った大根ときゅうりを

えごまドレッシングで和えました。

古今東北とろ~りえごまドレッシングです。

えごまの舌触りがちょっと苦手なのですが、

「古今東北だから!」と思い試してみました。

正解でした!!

商品名にもなっている通り、とろ~りとしていて

口当たりがまろやかです。

 

 

 

 

 

 

 

 


もうすぐ卒園

2018年3月7日(水曜日)

こんにちは。

3月になり少しずつ、春めいてきましたね。

身も心も軽くなると、ワクワクしてきます。

埼玉の孫も慣れ親しんだ(?)幼稚園と

お別れするときが近づいています。

3年間の在園中、運動会やお遊戯会

(今は生活発表会というのだそうです。)

など事あるごとに押しかけては

楽しませてもらいました。

4月生まれの奏なので、もうすぐ7歳になります。

速い!早い!はやい!

子供の成長は本当に早く感じます~。

卒園式は会場の都合で父母以外の出席は

無理とのこと、ビデオや写真で我慢です。

奏君、もうすぐピカピカの一年生だね。 頑張れ!

 

今週の料理を紹介しま~す。

生春巻き

蒸しえび、青しそ、はるさめ、人参、大根、きゅうり、アボカド、レタスなどを巻いてみました。

パクチーや生のにら、春菊などを入れるとグッと本格的な生春巻きになると思います。

生春巻きの皮と乾燥春雨、チリソースが10本分セットになっています。

皮はもっちりしていて食べ応えがあり、チリソースは甘辛くとても美味しいです。

 

焼き魚・赤魚みりん干し

オリーブ油で焼きました。

レモン汁と大根おろしでさっぱりと食べました。

魚嫌いな人でも生臭さがまったくなく食べやすくなっているので

是非どうぞ。

 

 


楽しみ🎶ひな祭り

2018年2月28日(水曜日)

 

こんにちは。

3月3日は、”ひな祭り”ですね。

女の子の健やかな成長を祈って行われる行事です。

すでに、女の子ではなくなって半世紀が経とうと

している私にとっても楽しみな行事の1つです。(笑)

男の子の孫しかいない我が家にとっては、手持ち無沙汰な

お祭りになりつつありますが

ちらし寿司に雛あられ、白酒と美味しいメニューが

目白押しという事もあって是非とも楽しみたい

お祭りでもあります。

白酒が無かったのでにごり酒に桃の花びらを浮かべてみました。

白酒と言うと、今では甘酒と思っている方が案外多いよう

ですが、調べてみれば、ちゃんとアルコールの入った

お酒で、桃の花びらを漬けた「桃花酒」が

邪気を祓い気力体力を充実させるとして

好まれたそうです。

百歳を「ももとせ」と読むことから、

長寿につながる縁起の良いものとしても

喜ばれたみたいですよ。

もちろん、子どもは飲めませんが、

我が子の成長を喜び、盃を交わす姿が

ひな祭りの華やかさにもつながって

いるように思います。

このように、日本の古くから伝わる行事には、

子どもを大切に育てようとする親心が深く関わって

いることが伝わってきます。

邪気を祓い、気力体力が充実し、長生きできるのなら

老若男女関係なく楽しまなくっちゃですよね

 

今週の料理を紹介しま~す。

ビーンズ入りサラダ

ミックスビーンズ2袋に玉ねぎと生バジルのみじん切り、ににんにくのすりおろし、オリーブ油、塩・こしょうを入れて混ぜ合わせました。

co-op北海道産4種の豆のミックスビーンズです。

55グラム入りが3袋入っています。

「そのままでも召し上がれます」と書いてあります。

とても嬉しいです。

 

いちご今川焼

いちご大福があるなら、いちご今川焼もきっと美味しいだろうと思い試してみました。

バッチリ美味しかったです。(^_^)v

co-op ふんわり今川焼です。

甘さも大きさも、おやつに食べるのに丁度いいですね。


ユニセフ委員会

2018年2月21日(水曜日)

こんにちは。

今年のユニセフ委員会活動は2月17日から

スタートしました。

という事で、新年会を兼ねた委員会を

”粛々と挙行”いたしました。(-“-)

・・・そんな訳もなく・・・(笑)

いつものメンバーとの気兼ねのない

世間話し(80%)、今年の抱負(10%)、

ユニセフバザーの今後について(10%)

等を話し合いました。

鍋を囲んでのホッコリした委員会となりました。

予算の関係もあって酒池肉林とまでは

いきませんでしたが、楽しい話が

肴になって花を添えてくれました。

ユニセフバザーの運営方法やあり方に

話しが及ぶと尽きることがなくなりますが、

今回は、メンバー同士の友好を深め

(十分に深まってはいるのですが・・・)

楽しく元気に活動ができるよう

・・・要するに

「今年もよろしく!」という事で

お開きとなりました。(笑)

 

今年も、ユニセフ募金へのご協力

よろしくお願い致します。m(_ _)m

 

今週の料理を紹介しま~す。

カルビちらし

酢飯の上に焼いたカルビと茹でた豆もやし、春菊、錦糸卵、焼きのりがのっています。

co-op 味付焼肉牛カルビです。

味がしっかり付いた状態なので、ただ焼くだけです。

焼き過ぎに注意しましょう。

 

チーズ入り鍋焼きうどん

今回は讃岐うどんに、定番長ねぎと卵を入れ、そこに昆布の佃煮と溶けるチーズを加えました。

だし汁にいつもの半分の量のしょうゆで味付けしました。チーズと昆布の佃煮の塩気で丁度になります。

co-op 本場讃岐うどんです。

冬は鍋焼き、夏はサラダうどんにとオールシーズン引っ張りだこですね。

冷凍庫に必ず入れておきたい商品の1つです。

co-op おにぎり昆布です。

おにぎりに入れやすいように細かく刻んであります。

この心配り憎いですね~