2017年12月

ワァ~イわい交流会2017に参加して

2017年12月27日(水曜日)

こんにちは。

毎年行われている、コープふくしま主催の

組合員交流会 今年は

”ワァ~イわい交流会2017”

タップ ♪ すてっぷ ♫ コープ

~みんなで蒔こう!

       やさしさの種~

をテーマに開催されました。

毎年なかなか都合がつかず参加できずにいたのですが、

今年は運よく時間がとれたので”お仲間”に入れていただきました。

前半は表題にもあるように、講師の先生をお招きして

タップの講習を受けました。

もちろん、あのダンスのタップです。(笑)

とはいっても、私を含め初めての方がほとんどでしたので

座ってできるタップです。

先生の見本となる本物のタップです。

講師の先生は以前、郡山でヨーコジャギーダンススクールの

インストラクターをされていた方で、実を言いますと

その頃私は、先生からジャズダンスを習っていたのであります。

あの頃は、私も若かったし、先生も可愛かったのですよ。

そして、今は・・・

私はともかく、先生は今でもとっても可愛いですよ。

まずは、身体を柔らかくするための準備体操を

してから本番に臨みました。

皆さん熱心にそして楽しんで、少しでも習得しようど頑張っていらっしゃいました。

最後に”ジングルベル”の曲に合わせ、心を1つにしてタップを踏みました。

後半はコープのエシカルルついてクイズを交えながら知識を深めました。

エシカルとは

豊かな地域を作り出せたら

公正な社会の仕組みが作り出せたら

地球の環境を守り続けることができたら

人々の「生きる」を支えることができたら

と言う視点に立ち、

「誰かの笑顔につながるお買い物をする。」ことを意味するそうで

例えば、co-op コアノンシリーズ1パックを買うことで1円が

ユニセフを通じてアンゴラ共和国の学校づくりに支援されるそうです。

先生の育成や安全な水の整備、トイレの設備などに使われます。

エシカルと言う言葉は知っていても詳し事までは

勉強不足で知らずにいた私にとって、とても有意義な時間となりました。

 

今年最後の料理を紹介しま~す。

シーフードドリア

ドリアといってもライスではなくパスタにしてみました。

シーフードミックスの他にブラックタイガーを1尾ずつ器に盛り

焼きました。ボリュウム満点のドリアになりました。

使った材料はほかに玉ねぎ1個、マッシュルーム1パック、

生クリーム1パックです。

co-op シーフードミックスです。

これが冷蔵庫に入っているだけでとても心強いです。

co-op 殻付きブラックタイガーです。

1尾ずつ解凍できるので、

残りはお正月に何か作ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第10期コープカレッジに参加して

2017年12月20日(水曜日)

こんにちは。

11月30日に福島駅近くにあるアオウゼビル内調理室にて

第10期コープカレッジ「インドネシアの食文化に触れてみよう」

と題した講習会が行われました。

レシピ本やPCなどで検索すれば簡単に他国の料理を

知ることができますが、それとは違って、インドネシアで

生まれ育った方から本場の料理を教えて頂ける機会は

めったにないと思い参加してみました。

講師の先生はレイニさんとおっしゃる方で福島にお住まいです。

とても朗らかな方で、参加された方々も楽しく講習されていました。

理事長の向かって左隣に写っている方が講師のレイニさんです。

4品作ったのですが、やはり日本にはあまり馴染のない

生のレモングラスやココナツミルクなどが使われていることから、

作っていてとても新鮮な感覚がありました。

NASI CAМPUR 黄色いご飯

ОPОRAYAМ 鶏肉のスープ

うずらのチリソース

ASINAN 漬物です。

気候風土、歴史や文化が違う国の方との

料理を通しての交流は、とても分かりやすく

行ったことのない国でも、想像を駆り立てる

身近な存在になった様に思います。

 

今週の料理を紹介しま~す。

玉ねぎのチーズ焼き

玉ねぎをくし切りにし、焼き目が付くまで

ガスレンジのグリルの所で焼き、耐熱皿に移して

塩・こしょうをし、好みの量の溶けるチーズを

かけ、オーブントースターで焼きました。

手をかけていない分、玉ねぎの甘くて素朴な味が

引き立ち、チーズの塩気と相まってお酒にも

ごはんのおかずにも合います。

熱いうちにお召し上がりください。

大小ほぼ同じ量が1袋に入っていました。

玉ねぎは1年を通してよく使われる食材ですよね。

「こんなにに沢山!」と思っていてもアッと言う間に

食べきってしまいます。

ふぞろいと言うだけあって、大小こんなに違います。

料理の使途によって使い分けられるのが良いですね。

 

さつま芋入りパウンドケーキ

co-op国内麦全粒粉ホットケーキミックスの袋に

表示されているカップケーキの作り方を参考に作ってみました。

本品の牛乳を豆乳にレーズンをさつま芋に替え、容器を

パウンド型に入れて焼きました。

ふすまや胚芽も含まれている全粒粉は

薄力粉と比べ食物繊維や鉄分が3倍も

多いそうです。

国内産と言うのも嬉しいですね。

 

 

 


広島お好み焼き美味しいよ

2017年12月13日(水曜日)

こんにちは。

コープふくしま平和委員会が企画した

「広島お好み焼きを作って食べよう」に参加しました。

郡山のお好み焼きは東京風が一般的で

広島とは具材も作り方も違います。キャベツともやしが一緒くらい

一昨年の丁度今ごろフラの友達と広島旅行をしたとき

シェアしながら食べたことを思い出します。

目の前でお店の人が手際よくアッと言う間に作った

事に驚き、その美味しさにもっと驚いたことが

思い出されます。

今回は、自分たちが見様見真似で作るお好み焼き。(-_-;)

「エイ!」とか「ヤー!」とか息を止め、気合を入れながら

ひっくり返したり、移動させたりと賑やかに楽しく作りました。

プロが作るものより、もちろん味は劣りますが

自分で作ったと思うとそれなりに美味しく感じます。(笑)

同じレシピ、同じ材料で作っても出来上がりには

個性が出ますね。

皆さん初めて作ったのに、とても美味しそうにできました。

食べながら広島の平和検定をしました。

初級編でしたが、結構難しかったです。

72年の月日が流れ戦争を体験した方が少なくなっていく中で

決して風化させてはならないと強く感じます。

色んな機会を見つけて広島を思い、長崎を思う気持ちを忘れずにいましょう。

それが日本に生まれた私たちの義務でもあると思うから

 

今週の料理を紹介しま~す。

忙しくっても大丈夫♥オードブル

全てco-opの冷凍食品で作りました。

co-op うなぎめし

袋の表示通りに解凍し、炊き立てのご飯に青しその細切りと白ごまを一緒に加えて混ぜ合わせ、俵型のお結びを作り、焼きのりで巻きました。

co-op 若鶏ももフライドチキン(骨なし)

co-opプリッとしたエビチリ

co-op レンジでふっくらミニハンバーグ

古今東北しっとりほんのり塩味ゆでたまご( これだけ冷凍ではありません。)

袋の表示通りに解凍しました。

冷凍食品だけで食事を作ることは、私にとって大きな挑戦でした。

正直どんな風に出来上がるのか心配でしたが、思った以上にちゃんと出来たことに大満足です。(笑)

忙しい年の暮れ、上手に冷凍食品などを使って乗り切りましょう。


ユニセフの集いに参加して

2017年12月6日(水曜日)

こんにちは。

先月15日福島駅近くにあるアオウゼビルにて

日本ユニセフ協会の石尾匠氏をお招きし

学習会が開催され、郡山からも3名が参加しました。

皆さん熱心に報告に聴き入っていました。

発展途上国といわれる国に生を受けた子供たち、

あるいは災害や内乱も含めた戦争の被害に晒されている

子どもたちの現状をビデオを交えながら公聴しました。

ユニセフ協会の石尾さんより丁寧な事例報告がありました。

今でもこの地球上に5歳の誕生日を迎えることなく亡くなって逝く

子どもが560万人、教育を受けることが出来ずにいる子どもが

6100万人、過酷な労働を強いらている子どもが5200万人

そして栄養不良といわれる子どもたちに至っては

1億5500万人との説明に言葉がありませんでした。

途方もない数字が並びます。そしてこれが、現実であることに

胸が震え痛みます。

定期的に送られてくる日本ユニセフ協会からの資料でも

知ることはできますが、現地に赴きその姿を目の当たりにして来た

方が、声を詰まらせながら話す内容は一層心に迫るものでした。

私たちのユニセフ活動が飢えや病気に苦しむ子供たちにどれだけの

力になっているか具体的に計り知る事はできませんが、

1粒1円のビタミンAのカプセルが1人の子どもの6か月間の命を

繋げることを知り、

「頑張ろう!」と気持ちを新たにしました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

豆腐ローフ

ミートローフならぬ豆腐ローフです。

大豆の会の大豆の大ちゃん(かってに命名しました。)

「何をそんなに頑張っているの?」と思うほど

口を一文字にしているところが可愛いです。

[材料]4~5人分

ふくしま大豆の会もめん豆腐        1丁

ツナ缶                70g

玉ねぎ(みじん切り)         1/2個分

溶けるチーズ            1/2カップ

鶏卵                  1個

ゆで卵                 2個

サラダ油                少々

{調味料}

しょうゆ              大さじ2

みりん               大さじ3v

砂糖                小さじ1

水                  50㏄

[作り方]

1)豆腐は重石をかけてしっかり水切りをする。(2時間以上)

2)ツナ缶と玉ねぎを炒める。(ツナ缶の油で炒める)

3)ボウルに冷めた2)と1)、溶けるチーズ、鶏卵、塩・こしょうを入れて混ぜ合わせる。

4)40㎝位ラップを広げ、3)の半分の量を厚さ1㎝の四角形になる様に置きその上に茹で卵を並べて置く。

5)3)の残りの量を4)の上にかぶせるように置き、形を整える。

6)5)をラップで包み、500Wの電子レンジで8分加熱する。

7)6)の全面を油を引いたフライパンで焼く。

8)7)に{調味料}を回し入れ絡める。

冷めてからの方が綺麗に切れます。

 

ヘルシードック

中身がこんにゃくなのでヘルシーですよ~。

こんにゃくは8等分に切り、しっかり乾煎りをしてください。

あとはホットケーキミックスで絡め、揚げるだけです。

作るのに手間がかかり、輸入品との価格差があることから

国内産が減少されているこんにゃく芋を生産者と消費者

製造メーカーとが協力してできた大豆の会のこんにゃくです。

私たちにできる事は美味しく調理して食べ続ける事だと

思っています。