2018年1月

第4回「畑の学校」閉校式

2018年1月31日(水曜日)

こんにちは。

昨年6月3日に開校した

ふくしま大豆の会「畑の学校」も

1月28日に行われた

味噌づくりを兼ねた閉校式を

もって、体験作業の幕を閉じました。

一晩水で浸し柔らかく蒸していただいた大豆を一生懸命潰す作業をしているところです。

1.5㎏の大豆を2時間かけて潰し、塩麹と種水を混ぜ合わせた状態です。

これを密封し、重石をかけて2か月に1度手入れをしてやれば、今年の秋口ぐらいには食べられるそうです。

楽しみ~♫

種まきから始まり、7月の草むしり、

10月の収穫作業、集大成となる味噌づくり

へと取り組んだわけですが、

その作業の土台となる土に対する愛情や

天候に左右されながらも作物に寄り添う姿勢。

そして何よりも収穫できたことへの

感謝と喜びを感じながら作業されている方が

大勢いる事を知り、とても幸せな気持ちに

なった7か月間でした。

作業というにはとてもおこがましく

足手まといの祖母と孫でしたが

参加できて本当に良かったと思っています。

ありがとうございました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

パスタ入りエビチリ

エビチリは大好きなのですが、いつもソースが残ってしまいます。

それだけを食べるのは「チョット・・」とも思うし、捨ててしまうのはもったいないので、いつもショートパスタを加えて作ります。エビはもちろんパスタがソースと絡んで美味しいですよ。

袋にも書いてありますが、本当にプリプリとした歯ごたえで「エビを食べている!」って感じです。

 

牛乳羹の抹茶くず湯がけ

牛乳に砂糖を少し入れて粉寒天と一緒に煮立たせ容器に移して固めたところに濃い目に溶いた抹茶くず湯を流し入れました。

熱くても冷たくしても美味しいです。

 

 

 


神戸旅行 PARTⅢ

2018年1月24日(水曜日)

こんにちは。

神戸旅行だより最終回です。(笑)

2日目、日が沈みかけたころ元町へ行くと

神戸ルミナリエを観ようと集まって来た人の波で

すごいことになっていました。

神戸ルミナリエとは、阪神・淡路大震災の後

犠牲者の鎮魂と後世へ語り継ぐため

そして都市の復興と再生への夢と希望を託し

震災の年より毎年開催されている光の祭典です。

点灯を「今か、今か、」と待っていた人たちが

一斉にシャッターを押しだしました。(私も・・・)

遥か向こうに見えるのが開催場所です。

ここからゆっくりと会場に向かって

まるで川の流れの様に人の波が移動をしていきました。

歩きながらの撮影でしたので

なかなかピントがあいません。

でもそこがリアルって感じでいいでしょ。(笑)

独特の模様で彩られた光の壁と

アメイジング・グレイスが流れるなかを

歩いているとまるで別の国へ行ったかのようでした。

アーケードを利用して飾られた光のトンネルは

圧巻という言葉がピッタリ!

東北には無い、色の組み合わせだな」と

いうのが1番の感想です。

最終地点の広場に出たところ

これから、夕飯を食べるぞ=と

気合が入っています。(笑)

予想以上の人の多さに、

店があるかなと心配しましたが、

ホテル近くのお店で鉄板焼きを頂くことが出来ました。

神戸牛と大阪お好み焼きなどを堪能し満足!満足!

翌日は、南京町などを散策し、お土産を買って飛行場へ

今回のおばさん4人組の旅行は、ハプニングが

テンコ盛りで、笑い話のような思い出が

沢山出来ました。内容は秘密です♥

昨年は、予定していた沖縄と愛媛の旅行が

中止になり、やっと行けた神戸でしたので

ついついお話が長くなってしまいました。

m(_ _)m 完

 

今週の料理を紹介しま~す。

えのきのかき揚げ

パラパラにほぐしたえのきに細切りにした人参を加え、かき揚げにしてみました。

えのきのシャキシャキした歯触りが大好きです。

鍋料理やみそ汁の具になることが多いのですが、色んな食材と合わせやすいことが分かったのでどんどん挑戦していこうと思います。

 

いちごのショートケーキ

今月は私の誕生月だったので、ここまで元気に生きてこれたことに感謝しておやつに食べました。(笑)

ケーキの定番いちごのショートケーキは不滅ですね。

残りは孫と少しずつ食べようと思います。

co-opいちごのショートケーキです。

クリームの甘さといちごの酸味のバランスがいいと思います。

大きさが4号とほどよく、6カットになっているので分けやすいです。

冷凍状態で届くので、少しずつ解凍して食べられるのがいいですね、

 

 

 


神戸旅行 PARTⅡ

2018年1月17日(水曜日)

こんにちは。

先週に引き続き神戸旅行のはなしを

させてください。

2日目の午前中はロープウエーで六甲山頂駅へ

紅葉の時期は過ぎていましたが、天気に恵まれ

有馬の街並みが肉眼ではっきり見渡すことが出来ました。

ロープウエーの中から撮った風景です。

有馬温泉街が遠くに、そして近くに見えます。

ロープウエーを下車した途端、冷た~い風が、

「これが、六甲おろしというやつか?」と思いながら

氷のようになった手でスマホのシャッターを

押しました。

風に流されていく雲や

朝の光を浴びた臨海地帯

空と海とが溶け合っている姿に思わず ”きれい”

ケーブルカーに乗って下山する予定でしたが

その日は定休日とのことで、同じロープウエーで

戻ってきました。旅行に付きもののアクシデントって

やつですね~。それも”楽し”です。

有馬から三宮までは、乗り継ぎを繰り返す行程になっていて

ちょっと不安だったのですが、電車に乗り合わせた青年が

「同じところまで行くので」と親切に案内してくれました。

(おばちゃんたちは大感激!)

前回行った広島の時も思ったのですが、地元の皆さんは旅行客に

とても親切ですね~。私も見習いたいです。

三宮に無事についた私たちは取りあえずホテルにチェックインし、

休憩を取ったのち、旅行の1番の目的である、ルミナリエを観に出発

したのでありました。

もったいつけてすみません。  次週につづきます。

 

今週の料理を紹介しま~す。

ヒレカツの味噌ソース添え

ヒレカツに甘味噌のたれをかけてみました。

co-opアーモンドクリーム、味噌、砂糖、酒を鍋に入れて中火でテリが出るまで煮詰めます。

ヒレカツ以外にも合う食材が結構あるので、多めに作ると重宝すると思います。

ナッツ類が大好きな私には、たまりません。

隠し味程度に入れるだけでグ~ンとコクがでます。

 

ドーナツのチョコレートがけ

ドーナツが入った袋を少しだけあけ、500Wの電子レンジで1分加熱し、熱いうちにアイスクリームをのせ、シロップ状のチョコレートをかけました。熱いうちにお召し上がりください。

co-opの朝の応援食くるみの焼きドーナツ

カルシウム配合

甘さが抑えられていて、しっとりした歯触りがとても食べやすいです。

 

 


神戸旅行 PART Ⅰ

2018年1月10日(水曜日)

こんにちは。

去年の話しで恐縮ですが、といっても先月の事になります。

フラ仲間と神戸旅行をしてきました。

8時5分発、伊丹空港行きの飛行機に「いざ!出陣!!」

と言った気分で乗り込みました。

(出発するときって大袈裟に言えば、何度行っても未知の世界へ

足を踏み入れる感覚があり、意外に緊張するんですよね。)

天気も良く、富士山が綺麗な姿を見せてくれました。

伊丹に到着した足で電車を乗り継ぎ宝塚へ、手塚治虫記念館で

鉄腕アトムやジャングル大帝レオなどを懐かしく見学した後、

昼食を挟み、宝塚大劇場にて宝塚雪組公演 ミュージカル

「ひかりふる路」を鑑賞しました。

宝塚の舞台は何度見ても華やかで、夢の様で、キラキラしていて

何処か別の世界へ誘われたような感覚になります。

終演後は主人公にでもなったような気さえしてきます。(笑)

阪急宝塚駅前にある歌劇団のスターをイメージした銅像の前で

4人の乙女たちも  パチリ!

ここから最初の宿泊地、有馬温泉へと向かいました。

ここで私の迂闊さが露見されてしまう出来事が、

夕食の写真を撮ることを忘れ、「美味しい、美味しい」と

ひたすら食べ続けてしまったのです。

お部屋での食事だったことで、すっかり気が緩み、

次から次へといいタイミングで出される料理に

ブログの事も忘れ、気がついたのは

デザートを食べるときでした。(笑)

味はもちろんのこと色彩も豊かなお料理は、

参考になるものばかりでしたので、

お見せできなく申し訳ありません。m(_ _)m

有馬温泉は日本最古の湯といわれ、

多くの効能成分がふくまれているそうです。

茶褐色の湯がなんとな~く体に良さそうって感じでした。

体がポカポカと温まった上に1日の疲れがどっと押し寄せ

いつの間にか深い眠りへと落ちていったのでありました。

来週へとつづく

 

今週の料理を紹介しま~す。

お好み焼き

餅入りお好み焼きです。

とても消化の良い粉です。

[材料] 2人分

co-op お好み焼き粉    1カップ

水            1/2カップ

鶏卵              1個

チャーシュー         12枚

餅(7×4)         1枚

白菜              2枚

長ねぎ           1/4本

キムチの素           大2

溶けるチーズ       1カップ

{ソース}しょうゆ 小1 中濃ソース 大2 ケチャップ 大4

[作り方]

1)ボウルに鶏卵を割り入れ、水を加えて泡だて器で撹拌し、お好み焼き粉を振り入れて混ぜる。

2)白菜の芯の所は2㎝幅に切り繊維にそって細切りにし、葉先はざく切りにする。

3)餅はサイコロ状に切り、長ねぎは小口切りにする。

4)1)のボウルに、2)、3)、キムチの素を入れて混ぜ合わせる。

5)ホットプレートまたはフライパンに油を薄くひき、4)の1/4の量を丸くなるよう流し入れる。

6)5)の上にチャーシュー3枚を重ならないようにのせる。(今回はチャーシューをバラブロック肉で手作りしました。市販の場合は、その大きさに合わせてお使いください)

7)6)を裏返し、餅に火が通ったらもう1度裏返す。

8)7)の表面にソースをぬり、溶けるチーズを散らして蓋をし、チーズが溶けたら出来上がり。

 

チャーハン

簡単なのに、とても彩り良く仕上がりました。

野菜ミックス以外は、鶏卵とチャーシュー、塩・こしょう、

そしてもちろんご飯です。

co-op 北海道の野菜ミックスたまねぎ入りです。

野菜の大きさがとうもろこしと同じくらいに切ってあるので料理しやすく、食べやすく、きれいに仕上がります。

玉ねぎが入っていると応用が効いてメニューが増えますね。

 

 

 


あけましておめでとうございます

2018年1月3日(水曜日)

あけましておめでとうございます

今年はとても穏やかに年が明けましたね。

我家はいつも通り埼玉の二女家族も集合して

賑やかな大晦日から新年となりました。

元日は、おせちを食べながら日本酒で乾杯をし

全日本実業団対抗駅伝を一喜一憂しながら観戦!と

判で押したような「日本のお正月風景」が繰り広げられました。

いつもとちょっと違っていたのは、2日目に私と娘と3人だけの

時間を過ごしたことです。

「女三人寄ると姦しい」とはよく言ったもので

例にもれず賑やかな会話に花が咲きました。

昔の話や現況報告、それぞれの連れ合いや子どもの事など

話しが尽きません。

そしてその時思ったのです。

「いつかこんな日が来るんだろな~」

と漠然と考えていたことが現実となったことを

今年は平成になって30年!

新しい年号になったあの頃には思いもつかなかった人たちが家族の一員となり

かわいい孫もいるわけで、時の流れの速さと、運命を

強く感じる年明け2日目となりました。

外を見たら結構な雪が降っているのにビックリ❢

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年1回目のの料理を紹介しま~す。

年越しそば

天ざるそばにしてみました。

温かい部屋で食べるざるそばもなかなかいいものですね。

古今東北つるんと亘理そばです。

そばは袋の表示通りに茹で、つゆはストレートなので

薄めずそのまま容器に移すだけです。

co-op 海老・いかかき揚げです。海老やいかが入った

ちょっと贅沢なかき揚げです。

冷凍のまま170°Cの揚げ油でカリッとあげてください。

 

あんぽ柿ヨーグルト

ヨーグルトの酸味とあんぽ柿の甘味とトロ~ンとした食感が

口の中で混ざり合います。

福島県伊達産とろ甘あんぽ柿です。

さすがあんぽ柿発祥の地で作られただけあって

甘さも歯ごたえも申し分ありません。

co-op 北海道生乳ヨーグルトです。

ヨーグルトが乳製品であることを

しっかりと感じさせてくれる製品です。