2018年3月

Happy・Birthday

2018年3月28日(水曜日)

こんにちは。

やっぱり、暖かくなると心身共に解放されますね。

思わず春の歌を口ずさんでしまいます(^^♪

それともう1つ我が家には3月に嬉しいことがあります。

3月は、シューの誕生月なのですよ。

この世に生を受けて3年が経ちました。

過ぎてしまえば3年なんてアッと言う間でしたが

成長の1つ1つを見ると月日の流れを強く感じます。

歳を重ねると、誕生日はただの通過点になってしまいがちですが、

幼子のそれは周りの大人たちにとって、大きな喜びであり

感動的な出来事なのだと実感します。

『早く大きくなって欲しいけど、

可愛いあなたのままでいて欲しいと思うのは

おばあちゃんの我儘なのでしょうね。』(祖母の独り言)

 

今週の料理を紹介しま~す。

きざみめかぶの天ぷら

解凍したきさみめかぶ2P、じゃが芋のすりおろし3個分、

小麦粉大さじ4~5、豆板醤大さじ1を混ぜ合わせ

揚げ油で揚げました。

産直めぐみ野志津川湾産きざみめかぶです。

冷凍されているので常備食としてどうぞ

 

甘酒ゼリー

甘酒をゼラチンで固め、スプーンですくい、

白玉団子と一緒に器に盛り、豆乳を回し入れて

黒蜜をかけました。

co-op 粉末甘酒です。

お湯で溶くだけで出来てしまいます。

アイスも美味しく出来上がります。

簡単で美味しく保存もできるのでいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


癒しの時間

2018年3月21日(水曜日)

こんにちは。

前にも1度お話ししたかと思いますが、

2か月に1度定期的に集まって、歌を歌って

楽しむサークルがあり、同級生の1人に

誘われて時間がある時だけ参加しています。

ギターとピアノの生演奏なんですよ。

部屋の構造上、全員を移すことが出来ませんでした。

またの機会がありましたら残り半分の方が写る様にしたいと思います。(笑)

上手な方もいれば、そうでない方もいて

(私です。)でもそんなことはお構いなしで

大きな声を張り上げて歌うのは

ストレス発散にもってこいです。

顔なじみの方もできて、和気あいあいと

過ごせる時間になっています。

癒しの時間も大切ですものね。

 

今週の料理を紹介しま~す。

まぐろ丼

 

超が付くほど簡単な丼です。

いつもの様に家にいるときの一人ランチにピッタリです。

丼でもサラダでもと書いてある通り、色んな料理に使えそうなところがいいですね。

[材料]1人分

co-op びんちょうまぐろ切り落とし         1袋

白髪ねぎ                   1/4本分

白ごま                          大1

ごま油                      適量

しょうゆ 大2・七味唐辛子少々

ごはん                    1膳分

[作り方]

1)袋の表示通りに解凍したまぐろを多めのごま油で半生状態に揚げる。もちろん生で食べられますが、ちょっと火が通ったところが入ると食感が面白くなります。

2)しょうゆと七味唐辛子を入れた容器に1)を熱いうちに入れて漬け置きにする。

3)丼にご飯を盛り、白ごまを回しかけ、2)を並べるように敷き詰める。タレも回しかけてください。

4)3)に白髪ねぎを添える。

 

イカチリ

エビチリならぬイカチリです。

ソースがいかにしっかり絡まり濃厚になります。

肉厚ないかなので食べ応えがあります。

フライパンに水100㏄、ケチャップ大4、オイスターソース小1、鶏がらスープの素小1入れて煮立たせ、揚げたイカを加え、小口切りにしたねぎを散らし水溶き片栗粉を回し入れてとろみが出るまで混ぜ合わせました。

 


福魂祭

2018年3月14日(水曜日)

こんにちは。

私たちにとって忘れる事の

出来ない3・11東日本大震災の

日が今年も過ぎました。

福島でも震災の翌年から3月11日に

”福魂祭”と名付けられたイベントが

開催されています。

7回目を迎えた今年も12:30に

開会宣言が行われ、14:46に

会場全員による黙とうがささげられました。

わたしは、今回お友だちに誘われ

初めて参加したのですが、

2000はいるだろう人々が1分間の黙とうの間

水を打ったように静まり返ったことに

ただただ驚きました。

8時間以上にわたって行われた福魂祭のステージです。

その後15:05からは30名を超える

アーティストの皆さんが迫力のある歌やダンスを

繰り広げ、会場全体が大いに盛り上がりました。

ちょっと見ずらいですが、安積開成高校フラダンスクラブの皆さんが華麗なフラを披露してくれました。

原子力発電所事故の事を思うと、何故?どうして?と心が押しつぶされそうになりますが

福魂祭の実行委員会のみなさんをはじめ多くの若い方々が前へ進んでいる姿を見ると私も頑張らなくてはと思います。

これからも、”福島魂”で前進です!

 

今週の料理を紹介しま~す。

鮭の味噌漬け入り野菜炒め

お肉入り野菜炒めもいいけど、鮭入りも美味しいですよ。

味噌漬けになっているので、全然生臭くありません。

そのまま焼いてももちろん美味しいです。

お味噌が焦げやすいですので、注意しながら焼いてください。

[材料]4人分

古今東北じっくり熟成秋鮭がっちり味噌漬け  2切れ

キャベツ                     1/4個

人参                       1/4本

もやし                    1袋

にら                      1/2束

しょうが                薄切り2枚

塩・こしょう・しょうゆ           各少々

サラダ油                   大1

[作り方]

1)鮭は骨を除き、4等分に切る。

2)キャベツはざく切り、人参は細切り、にらは2㎝幅に切る。

3)フライパンに油を入れ、しょうがと1)の鮭を入れて焦げないように炒める。

4)3)を別な器に移し、同じフライパンに油を足して、人参、もやし、キャベツ炒める。

5)4)に3)をもどし、さっと返すように混ぜたら塩・こしょう・しょうゆで調味する。

もやしは面倒でもひげ根を取るとシャキシャキ仕上がります。

玉ねぎを入れて作りましたが、味噌漬けの味噌が甘めなので玉ねぎは入れない方が良いようです。

 

蒸し鶏のえごま和え

蒸して手で裂いた鶏むね肉と

千切りにして塩もみし、絞った大根ときゅうりを

えごまドレッシングで和えました。

古今東北とろ~りえごまドレッシングです。

えごまの舌触りがちょっと苦手なのですが、

「古今東北だから!」と思い試してみました。

正解でした!!

商品名にもなっている通り、とろ~りとしていて

口当たりがまろやかです。

 

 

 

 

 

 

 

 


もうすぐ卒園

2018年3月7日(水曜日)

こんにちは。

3月になり少しずつ、春めいてきましたね。

身も心も軽くなると、ワクワクしてきます。

埼玉の孫も慣れ親しんだ(?)幼稚園と

お別れするときが近づいています。

3年間の在園中、運動会やお遊戯会

(今は生活発表会というのだそうです。)

など事あるごとに押しかけては

楽しませてもらいました。

4月生まれの奏なので、もうすぐ7歳になります。

速い!早い!はやい!

子供の成長は本当に早く感じます~。

卒園式は会場の都合で父母以外の出席は

無理とのこと、ビデオや写真で我慢です。

奏君、もうすぐピカピカの一年生だね。 頑張れ!

 

今週の料理を紹介しま~す。

生春巻き

蒸しえび、青しそ、はるさめ、人参、大根、きゅうり、アボカド、レタスなどを巻いてみました。

パクチーや生のにら、春菊などを入れるとグッと本格的な生春巻きになると思います。

生春巻きの皮と乾燥春雨、チリソースが10本分セットになっています。

皮はもっちりしていて食べ応えがあり、チリソースは甘辛くとても美味しいです。

 

焼き魚・赤魚みりん干し

オリーブ油で焼きました。

レモン汁と大根おろしでさっぱりと食べました。

魚嫌いな人でも生臭さがまったくなく食べやすくなっているので

是非どうぞ。