春の便りは食卓から

投稿者: fujii  2017年2月15日(水曜日) 12時41分|未分類RSS 2.0

こんにちは。

そろそろ寒さも折り返しの時期になりましたね。

あくまでも私の希望的観測ではありますが・・・。

豆まきも終り、バレンタインデーも終り、桃の節句へと

春らしい華やかな行事が続きますね。

春の節句と言えば”ちらし寿司”や”てまり寿司”などが思い浮かびます。

先日、郡山の某施設で父と子の料理教室講師依頼があり、

小学生の子どもとお父さんとで、てまり寿司に挑戦してもらいました。

お父さんと一緒に料理を作る機会が少ない子どもたちにとっては

楽しい一時だったようです。

福島テレビと福島中央テレビの取材が入り、

親子でインタビューを受けていました。

 

完成した料理を並べてみると、一気にそこにだけ春がやってきたようでした。

まずは、食卓から春を感じるのもいいのではないでしょうか。

 

今週の料理を紹介しま~す。

厚揚げと大根の甘辛煮

厚揚げは、全面に焼き目を入れると煮崩れせず、味がしっかり浸み込みます。

4ブロックに分かれているのでそれぞれを3等分に切ってください。

丁度食べやすい大きさになります。

[材料]   4人分

co-op 厚揚げ             1パック

大根                 200g

干ししいたけ               3枚

カイワレ大根               少々

{調味料}豆板醤 大2 甜麺醤 大1 オイスターソース 小1

しょうゆ 小1 熱湯 1カップ

[作り方]

1)厚揚げは3等分に切る。

2)大根は乱切りにし、下茹でをする。

3)干ししいたけは水で戻し、半分に切る。

4)フライパンで1)の全面に焼き目を付け、2)、3)を加えて炒める。

5)4)に{調味料}を加え、煮汁がほとんどなくなるくらいまで煮詰める。

6)5)を器に盛り、カイワレ大根を散らす。

 

 

春のサラダうどん

今回は、焼き豚を手作りしてみました。

市販の焼き豚を使えば、もっと簡単な料理です。

ブランチにどうぞ

なたね油の加減が丁度よくサッパリしています。

酸味も程よく合わせた野菜の味を引き立ててくれます。

[材料]  2人分

古今東北菜の花オイルのドレッシング(和風)     大4

レタス                        2枚

大根・人参                     各少々

鶏卵                        1個

焼き豚(市販品)                   30g

冷凍うどん                     2袋

[作り方]

1)レタス、大根、人参は千切りにする。

2)鶏卵は錦糸卵にする。

3)焼き豚は細切りにする。

4)電子レンジで加熱したうどんを器に盛り、1)、2)、3)の順に盛りつけ、菜の花オイルのドレッシングを回しかける。


「春の便りは食卓から」に対して3件のコメントが寄せられています。

  1. トントン より:

    てまり寿司美味しそうですね。真似て作って見ようと思います。
    厚揚げと大根の甘辛煮、作っていたら家族が寄ってきて、自分好みの甘辛煮にしてしまいました。レシピとは違ってしまいましたが、作った本人、喜んで食べていました

    サラダうどんは、よく作るのですが、全部千切りにすると食べやすいですね。家族に好評でした(*^^*)

  2. みーちゃん より:

    冷凍うどんはレンジでチンしてそのまま盛り付ける。

    そうか~
    簡単でいいですね。
    これなら、ご飯がちょっと足りない時など野菜もお肉系も一気に食べれていいですね。

  3. fujii より:

    トントンさんへ
    私も、厚揚げの甘辛には、色んな味で作ります。今回はまだまだ寒いので温かくなる様にと思い辛めの味にしてみました。その日の気分で味付けを変えるのは、すご~くいいと思います。
    春らしい料理もと思いサラダうどんも紹介してみました。
    サラダうどんの野菜を千切りにするのはひと手間ですが、きれいに食べたお皿を見るとやっぱりうれしいものですね。

    みーちゃんさんへ
    名前の通りサラダ感覚で食べられるので重宝しています。
    電子レンジは本当に便利ですね。レンジを使わないことにこだわっていましたが、長女が学校を卒業するとき持ち帰ったレンジを使い出した途端チンとならない日がありません(笑)
    時短にもなるので、どんどん使いこなしていきたいと思っています。

コメントを投稿