やっぱりジャズが好き♥

投稿者: fujii  2017年9月13日(水曜日) 18時39分|未分類RSS 2.0

こんいちは、

いよいよ、行楽の秋がやってまいりました~。

大きな施設を貸し切ってのイベントも目白押し

各地域での運動会や芸能祭なども花盛りです。

今年も、絶好の行楽日和になった10日日曜日に、

仙台で開催された

「第27回定禅寺ストリートジャズフェステバルin仙台」へ

大好きなジャズを聞きに行ってきました。

去年も・・一昨年も・・・もう何回行ったか覚えていないほど・・

でも、何度行ってもいいですね~。

こういう時は早起きも苦にならず、街中がどんなに暑く混んでいても

ジャズの音色が帳消しにしてくれます。

夕方近くには、定禅寺通りにも心地よい風が流れ、

ビルの谷間に管楽器の響きが幻想的な雰囲を気醸し出してくれます。

紙コップに入った赤ワインを飲むのも、なかなかオツなのであります。(笑)

写真奥に見える人だかりの所でプロのグループが素晴らしい演奏をしていました。

個性豊かな奏者が一堂に会すなか、選り取り見取りで堪能できるのはそうあることではないので

毎年楽しみにしています。

まさに、至福の時です。

 

今週の料理を紹介しま~す。

サンドかつ

中に挟む食材は何でもいいのでお好きなものを入れて作ってみてください。

揚げてもパサパサせずに、しっとり美味しく頂きました。

[材料] 4人分

めぐみ野豚肩ロース生姜焼き         8枚

甜麺醤                    大2

青しそ                   4枚

溶けるチーズ                大4

塩・こしょう               各少々

鶏卵                    1個

小麦粉・パン粉              各適量

揚げ油                   適宜

[作り方]

1)豚肉の片面に塩・こしょうをふり、馴染ませておく。

2)1)の4枚の片面に甜麺醤を薄く塗り、青しそを敷いた上に溶けるチーズをのせる。

3)2)に残りの肉をのせ淵を抑えてる。これを4組作る。

4)3)に小麦粉、溶いた鶏卵、パン粉の順にからめ、170°Cの揚げ油で揚げる。

 

笹かまの胡麻和え

”高級笹かま”って感じです。

3枚はわさび醤油で美味しくいただきました。

残りの2枚で胡麻和えを作ってみました。

笹かまを細く切って練り白ごまと砂糖、しょうゆを加えて胡麻和えを作ってみました。


「やっぱりジャズが好き♥」に対して2件のコメントが寄せられています。

  1. トントン より:

    今頃ですが、白練りごまって、ごま和えに使えるんですね。
    ドレッシングとか、他にも合うんでしょうけど、お餅が食べたくなりました。
    白練りごまって、いつも残ってしまっていたのですが、いろいろ試してみようと思います。

  2. fujii より:

    トントンさんへ
    そうなんですよね。
    調味料関係は、少しずつ残っちゃうんですよね。賞味期限が切れて、「しまった~」とか「もったいな!」とかそういったことが度々あります。
    私は、和洋食に捕らわれず、残っている調味料をどんどん加えて消費しています。案外美味しく出来上がったりしますよ(笑)

コメントを投稿