第4回「畑の学校」閉校式

投稿者: fujii  2018年1月31日(水曜日) 22時52分|未分類RSS 2.0

こんにちは。

昨年6月3日に開校した

ふくしま大豆の会「畑の学校」も

1月28日に行われた

味噌づくりを兼ねた閉校式を

もって、体験作業の幕を閉じました。

一晩水で浸し柔らかく蒸していただいた大豆を一生懸命潰す作業をしているところです。

1.5㎏の大豆を2時間かけて潰し、塩麹と種水を混ぜ合わせた状態です。

これを密封し、重石をかけて2か月に1度手入れをしてやれば、今年の秋口ぐらいには食べられるそうです。

楽しみ~♫

種まきから始まり、7月の草むしり、

10月の収穫作業、集大成となる味噌づくり

へと取り組んだわけですが、

その作業の土台となる土に対する愛情や

天候に左右されながらも作物に寄り添う姿勢。

そして何よりも収穫できたことへの

感謝と喜びを感じながら作業されている方が

大勢いる事を知り、とても幸せな気持ちに

なった7か月間でした。

作業というにはとてもおこがましく

足手まといの祖母と孫でしたが

参加できて本当に良かったと思っています。

ありがとうございました。

 

今週の料理を紹介しま~す。

パスタ入りエビチリ

エビチリは大好きなのですが、いつもソースが残ってしまいます。

それだけを食べるのは「チョット・・」とも思うし、捨ててしまうのはもったいないので、いつもショートパスタを加えて作ります。エビはもちろんパスタがソースと絡んで美味しいですよ。

袋にも書いてありますが、本当にプリプリとした歯ごたえで「エビを食べている!」って感じです。

 

牛乳羹の抹茶くず湯がけ

牛乳に砂糖を少し入れて粉寒天と一緒に煮立たせ容器に移して固めたところに濃い目に溶いた抹茶くず湯を流し入れました。

熱くても冷たくしても美味しいです。

 

 

 


「第4回「畑の学校」閉校式」に対して2件のコメントが寄せられています。

  1. トントン より:

    自分で作って食べる味噌の味は格別でしょうね。
    秋口が楽しみですね
    エビチリのソースは『思っていました』という方は多いと思います。フライパンに残ったソースも、もったいないですよね。ショートパスタ、初めて使ってみました。食べやすいので、また作ろうと思います。

  2. fujii より:

    トントンさんへ
    手前みそと言う言葉がある通り、自分で作った味噌はきっと美味しいと思います。自分だけで作ろうと思っても中々できないので、機会を作っていただいたことに感謝です。
    やっぱり、トントンさんもエビチリのソースもったいないと思っていましたか?ショートパスタの外にも合う食材があると思うので探し出したいと考えています。もし、思いついたらご連絡を・・・(笑)

コメントを投稿