福島縣漢字同好会に参加して

投稿者: fujii  2018年2月14日(水曜日) 13時00分|未分類RSS 2.0

こんにちは。

寒さも折り返し地点が見えてきたと

いったところでしょうか?(そうだといいな~)

私にとっては、最も寒い日というイメージが

染み込んでいる建国記念の日

「福島縣漢字同好會」月例会に参加してきました。

昨年のビール祭りや肉フェスの時にもブログで

紹介させて頂いた飲み仲間の「いい漢爺(かんじい)」

こと八重樫一先生が主催する漢字に関する

奥深いお話を学ぶことが出来る会です。

私が勝手に飲み仲間だと思っているだけですが、

とても気さくなお人柄で、月例会とは別に

お酒を飲みながらのお話はとても勉強になり

楽しい時間です。(月例会は、もちろん”しらふ”

でまじめにやっています(笑))

難しい内容でも、先生のユーモアあるお話で2時間がアッと言う間に過ぎてしまいます。

日本では5万字あると言われている漢字を

出来るだけ覚える事も有りですが、字源や造り

を知る事、四字熟語や論語なども知ることができ

月に1度の月例会が楽しみです。

と言ってもまだ5回しか参加していないのですが・・

100%受け売りにはなってしまいますが

私にとって「これは、目から鱗だわ!」と

思う事があったら、紹介しますね。

 

今週の料理を紹介しま~す。

肉巻きジャーマンポテト風

6つ切りにして下茹でしたじゃが芋に豚バラ薄切りを巻き、オリーブ油で炒め、ジャーマンポテト用の調味料を加えて絡めました。

1枚が長いので、半分に切ったので18個出来ました。

めぐみ野の肉はドリップも出なく、色も褪めないのがいいですね。

健康に育てられているからなのでしょうね。

 

塩昆布入りペペロンチーノ

塩分控えめの塩昆布とベーコン1/3枚、おろしにんにく、パスタを茹でたときに入れた塩だけの味付けです。

サッパリしているけれどコクがあり、しかも簡単に作れるのでお薦めです。

塩分は控えめですが、昆布のうま味が他の食材を引き立ててくれるので、十分満足感が味わえます。


「福島縣漢字同好会に参加して」に対して2件のコメントが寄せられています。

  1. トントン より:

    塩昆布入りペペロンチーノ作りました。何も無い時に、簡単にできるので嬉しいですね。
    ジャーマンポテト用の調味料って、専用に何かあるのですか?

  2. fujii より:

    トントンさんへ
    何にもない時に作る料理が、主婦の腕の見せどころですよね~。
    ジャーマンポテト用調味料は小袋に入って売っています。
    ない時は、クレイジーソルトでも美味しくできますよ。

コメントを投稿