ユニセフ委員会

投稿者: fujii  2018年2月21日(水曜日) 12時03分|未分類RSS 2.0

こんにちは。

今年のユニセフ委員会活動は2月17日から

スタートしました。

という事で、新年会を兼ねた委員会を

”粛々と挙行”いたしました。(-“-)

・・・そんな訳もなく・・・(笑)

いつものメンバーとの気兼ねのない

世間話し(80%)、今年の抱負(10%)、

ユニセフバザーの今後について(10%)

等を話し合いました。

鍋を囲んでのホッコリした委員会となりました。

予算の関係もあって酒池肉林とまでは

いきませんでしたが、楽しい話が

肴になって花を添えてくれました。

ユニセフバザーの運営方法やあり方に

話しが及ぶと尽きることがなくなりますが、

今回は、メンバー同士の友好を深め

(十分に深まってはいるのですが・・・)

楽しく元気に活動ができるよう

・・・要するに

「今年もよろしく!」という事で

お開きとなりました。(笑)

 

今年も、ユニセフ募金へのご協力

よろしくお願い致します。m(_ _)m

 

今週の料理を紹介しま~す。

カルビちらし

酢飯の上に焼いたカルビと茹でた豆もやし、春菊、錦糸卵、焼きのりがのっています。

co-op 味付焼肉牛カルビです。

味がしっかり付いた状態なので、ただ焼くだけです。

焼き過ぎに注意しましょう。

 

チーズ入り鍋焼きうどん

今回は讃岐うどんに、定番長ねぎと卵を入れ、そこに昆布の佃煮と溶けるチーズを加えました。

だし汁にいつもの半分の量のしょうゆで味付けしました。チーズと昆布の佃煮の塩気で丁度になります。

co-op 本場讃岐うどんです。

冬は鍋焼き、夏はサラダうどんにとオールシーズン引っ張りだこですね。

冷凍庫に必ず入れておきたい商品の1つです。

co-op おにぎり昆布です。

おにぎりに入れやすいように細かく刻んであります。

この心配り憎いですね~

 

 

 

 


「ユニセフ委員会」に対して3件のコメントが寄せられています。

  1. みーちゃん より:

    おにぎり昆布はお弁当にも合うので、わが家の定番です。
    うどんに入れてもいいですね。

    こんな使い方があったとは、目からうろこです。
    溶けるチーズもパラパラ落として熱々で食べたいですね。

  2. トントン より:

    チーズ入り鍋焼きうどん作りました。
    家族に『豪華だね~』って言われました。チーズと昆布の佃煮って合うんですねまた作ろうと思います。
    トーストにも試して見ましたが美味しかったです。

  3. fujii より:

    みーちゃんさんへ
    ご飯もそうですが、うどんも自己主張しない味なので、何にでも合いますね。
    「おにぎり昆布」の柔らかいのにはびっくりしました。
    汁物に入れると一層柔らかさが増すのでうどんの外にもお茶漬けとかみそ汁に少しずつ入れて食べました。
    結局おにぎりの具にする前に食べきってしまいました。(笑)
    トントンさんへ
    そうなのですよ!。パンにチーズと昆布をのせたてトーストして食べたりしていたので、うどんにも合うかな~っと思って作ってみました。トントンさんと逆ですね。
    どんどんレパートリーを増やしていってください。

コメントを投稿