癒しの時間

投稿者: fujii  2018年3月21日(水曜日) 16時07分|未分類RSS 2.0

こんにちは。

前にも1度お話ししたかと思いますが、

2か月に1度定期的に集まって、歌を歌って

楽しむサークルがあり、同級生の1人に

誘われて時間がある時だけ参加しています。

ギターとピアノの生演奏なんですよ。

部屋の構造上、全員を移すことが出来ませんでした。

またの機会がありましたら残り半分の方が写る様にしたいと思います。(笑)

上手な方もいれば、そうでない方もいて

(私です。)でもそんなことはお構いなしで

大きな声を張り上げて歌うのは

ストレス発散にもってこいです。

顔なじみの方もできて、和気あいあいと

過ごせる時間になっています。

癒しの時間も大切ですものね。

 

今週の料理を紹介しま~す。

まぐろ丼

 

超が付くほど簡単な丼です。

いつもの様に家にいるときの一人ランチにピッタリです。

丼でもサラダでもと書いてある通り、色んな料理に使えそうなところがいいですね。

[材料]1人分

co-op びんちょうまぐろ切り落とし         1袋

白髪ねぎ                   1/4本分

白ごま                          大1

ごま油                      適量

しょうゆ 大2・七味唐辛子少々

ごはん                    1膳分

[作り方]

1)袋の表示通りに解凍したまぐろを多めのごま油で半生状態に揚げる。もちろん生で食べられますが、ちょっと火が通ったところが入ると食感が面白くなります。

2)しょうゆと七味唐辛子を入れた容器に1)を熱いうちに入れて漬け置きにする。

3)丼にご飯を盛り、白ごまを回しかけ、2)を並べるように敷き詰める。タレも回しかけてください。

4)3)に白髪ねぎを添える。

 

イカチリ

エビチリならぬイカチリです。

ソースがいかにしっかり絡まり濃厚になります。

肉厚ないかなので食べ応えがあります。

フライパンに水100㏄、ケチャップ大4、オイスターソース小1、鶏がらスープの素小1入れて煮立たせ、揚げたイカを加え、小口切りにしたねぎを散らし水溶き片栗粉を回し入れてとろみが出るまで混ぜ合わせました。

 


「癒しの時間」に対して2件のコメントが寄せられています。

  1. トントン より:

    大きな声で歌うのは気持ちが良いですよね。
    まぐろの切り落とし、生春巻にも入れて頂きました。お茶漬 でも美味しかったです。見つけたらまた購入して、半生状態にした、まぐろ丼作ろうと思います。

  2. fujii より:

    トントンさんへ
    切り落としなので、気兼ねなくちょちょっと食べれるところがいいですね。「ポン酢をかけてもおいしいかな~?」とか考えています。

コメントを投稿