白身魚とブロッコリーのサラダ(9か月~)

【材 料】
コープ 国産白身魚のほぐし身・・・15g
ブロッコリー(穂先)・・・10g
マヨネーズ・・・・・小さじ1/4

【作り方】
① 電子レンジ500~600Wで約30秒加熱した国産白身魚のほぐし身を大きめにほぐし、
ブロッコリーはやわらかくゆで、穂先を食べやすい大きさに切る。
② ①をマヨネーズであえる。

かぼちゃうどん(7か月~)

【材 料】
コープ やわらかいミニうどん・・・1/2玉(みじん切り)
かぼちゃ・・・・・・・・・・10g
だし汁・・・・・・・・・・・40ml

【作り方】
① かぼちゃは皮をむき、ラップに包んで電子レンジ600Wで約1分加熱しつぶす。
※加熱ムラにご注意ください。
② 耐熱容器に電子レンジもしくはゆでて加熱しみじん切りにしたやわらかいミニうどん、①、
だし汁を入れ電子レンジ600Wで約1分加熱する。

コーンがゆ(5か月~)

【材 料】
コープ 国産米をふっくら炊いた白かゆ・・・2個
クリームコーン(裏ごす)・・・・・・・小さじ2
お湯・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

【作り方】
① 耐熱容器に国産米をふっくら炊いた白かゆ、コーンを入れラップをかけて
電子レンジ600Wで約1分加熱する。
② ①にお湯を入れ、混ぜながらつぶす。

焼うどん(12か月~)


【材 料】
コープ やわらかいミニうどん・・・1玉半(加熱して2~3cmに切る)
鶏ムネ肉・・・・・・・・・10g
小松菜・・・・・・・・・・10g
サラダ油・・・・・・小さじ1/4
しょうゆ・・・・・・・・・・少々

【作り方】
① 鶏ムネ肉はひとくち大、小松菜は粗みじん切りにする。
② フライパンに油を熱し①を炒め、やわらかいミニうどんを入れさっと
火を通ししょうゆを加える。

とりそぼろがゆ(8か月~)

【材 料】
コープ 国産米をふっくら炊いた白かゆ・・・4個
鶏ムネひき肉・・・・・・・・・・15g(ゆでる)

作り方
① 耐熱容器に国産米をふっくら炊いた白かゆを入れラップをかけて電子レンジ600Wで
約1分40秒加熱する。
② ①にゆでた鶏ムネひき肉を入れ混ぜる。

焼きそばアレンジレシピ

『毎日のごはん応援カタログ 』8月2週号のテーマは “夏の食卓で大活躍!おいしい麺料理”。

表紙に掲載しているのは「アジアン塩焼きそば」。
ニンニクやレモン汁を隠し味にしているため、あっさりながらもコクのある味をお楽しみ頂けます。

表紙右下には、焼きそばを使ったアレンジ料理も掲載。
スペースの都合上  掲載できなかったレシピはこちらでご紹介します。

◎肉巻き焼きそば

材 料:
中華麺(焼きそば用)1玉
豚薄切り肉150g
付属のソース 1/2袋
万能ねぎの小口切り少量
サラダ油 適量
紅生姜、かつお節・マヨネーズ 適量

作り方:
①中華麺は塊のまま包丁で8等分に切り、麺を崩さないように豚肉で1個ずつ巻く

②フライパンにサラダ油を薄く引き、①を並べ入れて全体をこんがりと焼く

③②に焼きそばソースを入れて絡め、火を止める

④器に③を盛り、マヨネーズをかけて紅生姜、かつお節とねぎを散らす

おつまみにもピッタリな一品です。

◎オム焼きそば

材 料:
中華麺(焼きそば用)1玉
豚薄切り肉 50g
キャベツ 1葉
にんじん 40g
付属のソース 1袋
卵 4個
砂糖・塩 少量
サラダ油、青のり、紅生姜 適量

作り方:
①中華麺は電子レンジに1分ほどかけて温め、ほぐしておく

②豚肉、キャベツ、にんじんはせん切りにする

③ボールに卵を割りほぐし、サラダ油を薄くひいたフライパンに1/4量ずつ入れて薄焼き卵を4枚焼く

④同じフライパンにサラダ油を少量入れ、②を入れて炒め、肉に火が通ったら①を加えて混ぜ、ソースも加えて味をつけ火を止める

⑤まな板に巻きすを置き、ラップを敷いて③を1枚のせる

⑥⑤の上に④を1/4量置き、手前からきつめに巻いてしばらく置く。残り3個も同様に作る

⑦落ち着いたらラップをはずして食べやすい大きさに切って器に盛り、青のりをかけ、紅生姜をのせる

オーソドックスな焼きそばも良いけれど、具材や味付けを変えるだけでガラリと大変身!
是非 お試しください。

トルティーヤでピックウィール

『毎日のごはん応援カタログ 』7月2週号のテーマは “カラダに美味しい!沖縄ごはん”。

沖縄の食材や料理には暑さを乗り切り、生き生きとした生活を送る知恵やヒントが詰まっています。
健康長寿の沖縄料理をcoop cafe風にアレンジした内容になっていますので、是非ご覧ください。


表紙は「簡単タコライス」。
お好みでサルサソースをかけてお召し上がりくださいね。


紙面では材料のトルティーヤが余った場合のアレンジレシピを掲載。
こちらのブログでは「ピックウィール」の作り方を、写真入りでわかりやすくご紹介します。


うす焼き卵を作ってトルティーヤの皮に乗せ、タコライスの具を全体に散らします。

ウィンナーを芯にしてして端からきつく巻いていきます。

巻き終わったら、ラップをして落ち着くまでしばらく置きます。

ラップをはずしてお好みの幅に切り、ピックを刺して出来上がりです。

おやつやお酒のツマミにもぴったり!
お試しください。

 

枝豆とチーズのスティック

『毎日のごはん応援カタログ 』6月2週号のテーマは “いっしょに食べよう いいつまみ いいおかず”。
「父の日」にちなみ、毎日頑張っているお父さんに感謝の気持ちを使えるメニューをご紹介しています。
おつまみはもちろん、お子様も一緒に美味しく楽しめる内容ですので、是非ご覧ください。


表紙は「スコップコロッケ」。
揚げない・丸めない・すくって楽しく食べる新感覚のコロッケです。


中面では「枝豆とチーズのスティック」をご紹介しています。

本紙では枝豆とプロセスチーズとスライスハムを使っていますが、
アイデア次第でいろいろアレンジできますよ。

例えば…
えび+枝豆+コーン
ウィンナー+ピーマン+ピザ用チーズ
納豆+長ネギみじん切り+青のり
カニかまぼこ+青じそ+さけるチーズ
などなど。

食べやすいスティック状なので、人が集まるホームパーティーにもおすすめです。
ご家庭でお好きな具材にチャレンジしてみてくださいね。

ホワイトソースのニョッキ

『毎日のごはん応援カタログ 』5月2週号のテーマは “オドロキ!おいしい♪ キュートなレシピ”。

表紙では自然素材を使ったカラフルニュッキ!
自然素材を使った5色のニョッキの作り方をご紹介しています。
何色から食べるか迷ってしまうぐらい、カラフルで見た目も楽しいですよね。

今回こちらでご紹介するのは、表紙下部で掲載しているアレンジレシピ。
市販のホワイトソースを使ってできる簡単メニューです。

〔作り方〕
①ベーコンやきのこなど適量を食べやすい大きさに切って鍋に入れ、
オリーブ油を大さじ1/2加えて中火で炒める。

②①にホワイトソース(市販)と牛乳を同量ずつ加え、
時々かき混ぜながら弱火で5分ほど煮る。

③②にゆでたニョッキをお好み量入れて、塩・こしょうで味をととのえる。

④③を器に盛り、粉チーズを振ってバジルの葉を散らす。

仕上げに生クリームなど加えると、尚リッチな味わいになります。
是非 お楽しみください。