スタッフド・ベルペッパーズ 

『毎日のごはん応援カタログ 』2月2週号のテーマは “とろ~りチーズde     バレンタイン”。

表紙ではチーズをたっぷり使った「きのこリゾット」や、トマトソースとコーン スープで出来る「お手軽リゾット」をご紹介しています。


2P目には「スタッフド・ベルペッパーズ」を掲載。
スタッフド・ベルペッパーズとは、パプリカやカラーピーマンに具を詰めて  オーブンで焼いた料理ですが、「coop cafe」ではフライパンで手軽にできるスタイルを提案しています。

詳細は本紙レシピをご覧くださいね。
こちらでは画像付きでポイントを解説します。

カラーピーマンの内側に小麦粉を薄く付け、混ぜ合わせた具材を均等に詰めてケチャップを上に塗る。
それを熱皿に並べてラップをし、電子レンジで5~6分加熱。

ラップを外してチーズをのせ、更に1~2分加熱する。
チーズが溶ければ出来上がり。

中に詰める具材はマッシュルームやツナ、お豆腐など、オリジナルでいろ いろ楽しめますので、是非お試しくださいね。

あったか 大根ソテー

『毎日のごはん応援カタログ 』1月2週号のテーマは “からだの芯まで温まるほっこり料理”。

2_d8p9481
表紙を飾るのは「野菜たっぷりポトフ」。
たっぷりの野菜を煮込み、具沢山でお楽しみください。
本紙では残ったポトフを美味しく変身させるリメイクレシピも、併せて掲載していますので、是非ご覧ください。

_d8p9437

今回ブログでご紹介するのは、中面の「大根ソテーのツナみそ」。
旬の大根を活用した美味しい一品です。

_d8p9398
大根の下処理は電子レンジを活用しますが、ポイントになるのは“隠し包丁”です。

4等分の輪切りにして皮をむき、面取りをして片面に格子状に隠し包丁を入れて耐熱皿に並べ、ラップをかけてレンジで10分ほど加熱する(やわらかく茹でてもOK)。

_d8p9393
隠し包丁を入れることで味がしみこみやすくなり、旨みが増します。
ステーキ以外に、煮物や鍋にも使えますので是非お試しくださいね。

マンモス肉バーグ

『毎日のごはん応援カタログ 』12月2週号のテーマは “クリスマス&年末年始のおもてなし”。

_d8p8795
表紙では おもてなしにピッタリの華やかな食卓を提案しておりますので、詳細は本紙をご覧くださいね。

中でもメインメニューとしてインパクト大の「マンモス肉バーグ」!
見た目が楽しく、お子様も大喜び間違いなしですね。

_d8p8775
本紙では写真付きで成型の仕方をわかりやすく解説していますので、是非ご参照ください。

_d8p8780
今回は「芯」部分をごぼうを使ったレシピにしていますが、
人参でも代用できますし、
ハンバーグのタネを作らずに、手羽元を使った方法もあります。
下部の骨部分をはがすようなイメージで筋を切って、
お肉をチューリップ型に整え、周囲にバラ肉を巻き付けると
きれいなマンモス型に出来上がります。

年末年始のおもてなしに是非ご活用くださいね。

アニマルグラタン ライオンの巻

お陰様で『coop cafe』は、10月2週号で発行100号を迎えました。
今月は組合員様への感謝の気持ちを込め、 “Happy  Party”がテーマ。

_D8P2877

表紙には、普段おやつとして食べているバウムクーヘンを使った
「バウムタワーケーキ」をご紹介しています。

その他にも工夫次第で華やかに変身するメニューや
イベントを盛り上げるサプライズメニューなどなど、
沢山のレシピをご紹介していますので、是非ご活用ください。

_D8P2841
中面ではこんなに可愛い「アニマルグラタン」の作り方をご紹介
していますよ~🎵
パーティーを盛り上げること 間違いなしですね!

_D8P2866
こちらのブログでは本紙に掲載できなかった「アニマルグラタン(ライオン)」の作り方をご紹介します。

■アニマルグラタン(ライオン)

材料は「アニマルグラタン」のヒゲ部分の材料:スパゲッティを
フライドポテトに入れ替えるだけです。

作り方

①~⑤の作業は同じ

⑥ ⑤を四角いお皿に丸く盛り、輪切りにしたフランクフルトを
周囲に置いて、オーーブントースターで7~8分焼く

⑦ 焼き上がったら目の部分に黒煮豆を置き、鼻の部分には
フランクフルトの切れ端を置く。
口元部分にはスライスチーズを丸く切って2切置く

⑧ ひげの部分にフライドポテトを左右に3本ずつ置き、
細かく切ったフライドポテトを顔に散らす

是非 子どもたちと一緒にチャレンジしてくださいね!

秋の味覚いっぱい ごはん!

『毎日のごはん応援カタログ 』9月2週号のテーマは “秋の味覚いっぱい   ごはん!”。

“食欲の秋”  “味覚の秋”と言われるように
秋は旬の食材が多く、食欲が多いにそそられる季節ですね。

_D8P0658
表紙は「鮭ときのこの炊き込みごはん」をメインとした賑やかな食卓を提案  しています。
それぞれの詳細レシピは 是非本紙をご覧ください。

_D8P0655

鮭ときのこ以外にも、さつま芋や里芋、サンマ、かぼちゃ、ごぼうなど           アレンジ可能!
旬の食材の旨みを封じ込めた炊き込みごはんは、
お子さまからお年寄りまで楽しめるメニューですので、是非お試しください。

洋風のり巻き

『毎日のごはん応援カタログ 』8月2週号のテーマは “みんなで楽しむ!     おもてなしごはん”。
親戚などが集まる機会が多いこの時期に合わせ、表紙では大人数で楽しめる「洋風手巻き寿司」をご紹介しています。

_D8P8857
定番の手巻き寿司の具材だけではなく、エビフライやウィンナー、卵焼きや チーズなど、お子さんが好きな食材も一緒に盛って楽しく!
そんな内容になっています。
卵焼きはふっくらさせるためマヨネーズ少量を加えたり、
ウィンナーは空煎りすることで食感を良くさせたり、さまざまな工夫をしていますので是非紙面をご覧ください。

_D8P8875
今回は紙面でレシピを掲載できなかった「洋風のり巻き」の作り方をご紹介致します。

洋風のり巻き

①巻きすの上に海苔を置き、すしめしを全体に広げて白ごまをふる。
②①にラップをかけて巻きすの上に裏返し、好みの種をのせて
ラップを巻き込まないように注意しながら巻く
③落ち着いたらラップをはずし、食べやすい大きさに切る

巻き方を変えただけでオシャレなロール寿司が簡単に出来あがります。
是非 お試しを!

夏のネバトロうどん

『毎日のごはん応援カタログ 』7月2週号は “夏休みの昼ごはん!ママ応援レシピ”がテーマ。

子ども達には待ちにまった夏休み!
だけど ママにとって、この時期の昼ごはんは悩みのタネですよね。

そんな時に手軽に準備できるレシピを特集していますので
是非ご活用ください。

_D8P7120

表紙は「冷かけ明太ネバトロうどん」!
長芋、オクラ、ひきわり納豆などのネバネバ具材と
辛子明太子、温泉卵、わかめをトッピングしています。
(詳細レシピは本紙 参照)

のどごしが良く、暑い日でもツルツルッと食べられるので
夏バテ解消には持ってこいのメニューです。

ネバトロ素材は上記以外でも
モロヘイヤ、めかぶ、塩昆布、なめこなどを使ってもOK!

それ以外にも、キムチを加えてピリ辛風味にしたり、
刻んだ大葉やみょうがをプラスしてさっぱり味に…などなど
いろいろアレンジが楽しるメニューです。

是非 我が家ならではの味をいろいろお試しくださいね!

ちょっと大人のクリスピーフライドチキン

『毎日のごはん応援カタログ 』6月2週号はお手元に届きましたか?
“父の日はおうち居酒屋”がテーマ。

自宅で楽しく居酒屋気分を満喫できるメニューを沢山掲載しておりますよ。

_D8P6904
表紙のメインを飾るのは「クリスピーフライドチキン」。
タイムやオレガノ、パプリカ、ローズマリーなど、ハーブをたっぷり効かせ、
ちょっと大人の味わいを楽しんで頂くメニューです。

美味しく作るポイントは、下味をしっかり付けること。
_D8P6844
ビニール袋に鶏肉を入れ、材料(本紙詳細レシピ参照)を加え、よくもみ込んでから20~30分おく。
それにより、香りと旨みを鶏肉に封じ込め、美味しく仕上がるのです。

本紙ではお子様向けの「キッズチキン」もご紹介していますので、併せて    お試しくださいね!

フルーツカクテル

『毎日のごはん応援カタログ 』5月2週号のテーマは “母の日のおもてなし Happy Mother´s  Day”。

_D8P4421
表紙は親子で一緒に作る「海鮮七色ちらし」をご紹介しています。
30分程下味に漬け込んだ海鮮具材を酢飯に乗せるだけで
こんなにゴージャスな一品に!!

その他中面ではテーブルを華やかに演出してくれる簡単メニューを多数掲載しています。

_D8P4431
こちらではスペースの都合上 掲載できなかった「フルーツカクテル」の詳細レシピをご紹介いたします。

■フルーツカクテル
材料(2~3人分)

カットフルーツミックス   200g
A 炭酸水       1カップ
B 砂糖        大さじ1~2
※ ホワイトキュラソー   大さじ2

※AはスパークリングワインなどでもOK。
(子ども向けには炭酸水にはちみつなどを入れて)
ミントの葉           少量

作り方
① ボールにA、Bを入れ、カットフルーツを加えて浸し、
食べる直前まで冷蔵庫で冷やす
② ①を器に入れ、ミントの葉を飾る

 

見た目が可愛くて とってもキュート!
ご家庭で是非 お試しください。

いちごのロリポップ

『毎日のごはん応援カタログ 』4月2週号 おてもとに届きましたか?

“今日は春風ランチ”がテーマ。
春にぴったりの彩りメニューを沢山ご紹介しています。

中面には手軽に作れる春色レシピが満載!

_D8P2981
いちごをバラの花束に見立てた「いちごのロリポップ」の作り方もご紹介しています。
本紙ではミントを葉を使ったレシピを掲載していますが、
いちごのヘタが立派な場合は そのまま活用できます。

_D8P2996

基本的な工程は同じで
① いちごは洗って、よく水気を拭き取り、ヘタの部分を切り取る。

_D8P3005

② 小さめの耐熱カップにホワイトチョコを砕いて入れ、レンジで1分30秒~2分ほど加熱して溶かし、長楊枝にヘタの部分といちごを1個ずつ刺す。

_D8P3018
③チョコの中にいちごを2/3位まで入れて付け、チョコが固まり始めたらグラスなどに入れて冷蔵庫で完全に冷やし固める。

あらかじめヘタ部分をカットしてあるので、お子様でも食べやすいですよ。
是非 お試しください。