夏バテ予防のための薬膳を教えてもらいました!

 

こんにちは。ハピママスタッフの根本です。

 

 

今日は、ベルフ青山の組合員ルームで

生協で買える食材で夏バテ予防のための薬膳料理をお勉強しましたよ(^^♪

 

 

講師 国際薬膳師 八島玲奈さん

〔HP 「家族がHAPPYになる薬膳」

 

薬膳料理とは??

中国4000年の歴史の中で発展した、

強壮(きょうそう)な体づくり・子孫繁栄・長寿などのために、

食材・生薬(薬効性のある動植物のこと)を組み合わせて作る料理の事です。

 

13555718_1737439096535894_199843323_o

 

まず四性について。

「その食材が体を温めるのか、冷やすのか」を教えてもらいました。

 

寒性⇚涼性⇚ 平性 ➡温性➡熱性

寒にも熱にも属さない「平性」をいれると、5種類に振り分けられます。

 

今回は、ワークとして、

13種類の食材を、四性に当てはめてみましたよ。

 

白米・牛乳・卵・バナナなど、子供達が普段口にしやすい物も

ワーク問題にありました。

 

 

白米は平性のようです。平性は温めたりも冷やしたりもしない

誰でも食べられる食材だそうです。

 

 

根野菜だからといって、体を温める食材とも限らないので、

とても勉強になりましたよ。

 

 

そして、今回は先生がオススの薬膳料理をみんなで

試食しましたよ(#^^#)

 

 

スペアリブと冬瓜のスープ&鮭のおにぎり

1467174765202

 

 

スープ!!とっても美味しいのでビックリでした。

レシピをいただいたので、早速お家でもやってみたいという方が沢山いて、

薬膳のお勉強が早くも活かさそうですね。

 

 

おにぎりの中身は鮭です。

薬膳の点からみると、鮭はお腹を温める食材との事。ふむふむ~

 

 

ちなみに、おにぎりは生協のお惣菜で販売している、

手握りのおにぎりです。

生協の店内で作られたおにぎりは、とても美味しいのですよ。

フワッとやわらかく握られいて、

塩加減も本当にちょうどよくお家で作ったおにぎりのようです。

 

 

おにぎりをちょっと買ってドライブにいこうかな?という

時には、生協のおにぎりが一番オススメです~ 本当に美味しいの~

 

 

夏バテ防止に良い食材を教えてもらっただけでなく、

冷え性の方が夏に気を付けるポイントや、チョイ足し食材も沢山教えてもらいました。

薬膳講座、とても勉強になったのではないでしょうか。

 

 

ご参加くださった皆様、八島先生本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)