成長期にぴったりシューズ☆水沢アテルイ

こんにちは!県南ハピママスタッフ中村です。

 
新年度になり5年生の娘、年中の息子、それぞれクラス替えがありました。
2クラスしかないのに娘は見事に仲良しの友達グループで1人になり、息子も仲良しのお友達と離れ、クラスには私の知り合いはいませんでした。
何とも不安が拭いきれないクラス発表になりましたが、子ども達と一緒に笑顔で新学期を迎えたいと思います♪

 
新年度、県南最初のハピママは「成長期にぴったりのシューズを探そう」で、5組13名の親子が参加しました。
子ども達の靴選び。娘はとにかく早く走りたい理由で「コレじゃないと!」とずっと同じメーカーの靴を。
息子に至っては、毎年誕生日に大好きな新幹線の靴を「去年このサイズで小さくなったから、今年は1サイズ大きいので~」と選んでいました。
…この選び方が間違いだらけだったなんて!!

 

NPOオーソティックスソサエティー フットケアトレーナー 管野博久さんと、 NPOオーソティックスソサエティー 認定講師 木原育子さん(理学療法士)をお招きして、成長期の子どもの正しい靴の選び方を教えていただきました!
HP 「NPOオーソティックスソサエティー」靴専門店 かんのシューズ


まずは、お子さんの足の計測から。

こんなに、ちっちゃな足も計測できるんですね!
お母さんの足も一緒に計測してくれました。

 
管野さんから、足と靴のスペシャリストならではのお話。

正しい靴の選び方はもちろん、子どもの足にみられるトラブルから、靴のお手入れのお話まで。
管野さんから、靴の選び方の裏技を☆

中敷きを取って、足裏に合わせます。

よく聞く「指1本分の余裕がある靴」は間違っているそうですよ!
実際に履いてみたら「つま先トントン」ではなく「かかとトントン」することが大事☆

 
管野さんのお話のあとは、質問タイム。

「お下がりの靴は履かせてもいいもの?」「サンダルや長靴の選び方は?」「子どもの足のトラブルは靴で改善されるの?」など、子育てママなら知りたい質問が続々。
一つ一つ丁寧に答えていただきました。
「もうすぐ歩き始める子どもへの、ファーストシューズの選び方は?」の質問には、

こんなかわいいシューズを見せてくださいました。

すごくかわいくて、我が子が赤ちゃんだったら…と思わずにはいられませんでした。

今回は春休みということもあり、普段は幼稚園に通う子達も参加。
楽しそうに遊んで待っていてくれました!

 
引き続きお茶タイムも靴の話題が尽きません。

☆足や靴について知りたいことがギューッとつまった内容でした。
☆間違った靴の選び方をしていました。裏技をありがとうございました!
☆お下がりの靴を履かせていたけど、これを機にこの子に合った靴を用意したいです。

 
私自身も、この新学期の心機一転の時期に合わせて、子どもたちに合った靴を用意したいなぁ…と思いました。
「かんのシューズ」に管野さんがいらっしゃる日を確認して、連れて行きたいと思います☆

足の成長にも影響する幼児期は、たくさん動いてバランスのとれた身体と足を育んで欲しい、と管野さん。

 
今回「足育」に触れたことで、参加された方々の意識は変わったと思います!
菅野さん、木原さん、参加された方々、ありがとうございました!

 

5月にも盛岡エリアのハピママでも開催しますよ。盛岡の方は要チェックです!

 

★0~3歳児のママが 赤ちゃん・お子さん連れで楽しみリフレッシュするイベント
いわて生協ハピママコープは 盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市、八幡平市
県南エリアは花巻市・北上市・奥州市・一関市で開催中!
2017年3月~宮古市でも開催中!
いわて生協ハピママひろばは 盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市
県南エリアは奥州市・一関市で開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)