助産師さんとおしゃべりしながら離乳食の試食会 in 牧野林

こんにちは、ハピママスタッフの東です。

 

先日、ベルフ牧野林で「助産師さんとおしゃべりしながら離乳食の試食会」が開催されました。

今回は、7組8名の親子が参加してくれましたよ。

講師は、助産師の佐藤 美代子さんです。

まんまるママいわてHP

まんまるママいわて Facebook

 

まずは、ママ達の自己紹介からスタート。

ママのお名前、お子さんのお名前と月齢、最近ママがハマっていることについて話してもらいました。

「最近、懸賞の応募にハマっていて、ビールが当たりました」

「まもなく2人目出産予定なので、時短レシピをネットで検索しています」

「子ども達を寝かしつけた後に漫画を読んでます」

などなど、ママ達の趣味や楽しみを知ることができました。

一方で、「育児に追われて一日があっと言う間に過ぎて、自分の時間がなかなか取れません」

というママも。

 

最後は、美代子さん。

ご自身育児の経験や助産師を志した理由、花巻にある産前産後ケアハウス「まんまるぽっと」についても話してくださいました。

以前お会いした時にも感じたのですが、美代子さんのお話ってすごく引き込まれるんです。

分かりやすいし、ママ達の共感のツボを押さえつつ、笑いもあって。

ママ達がどんどんリラックスしていく様子を見て、さすがだなぁって感心してしまいました。

自己紹介が終わったら、お待ちかねの離乳食の試食&おやつタイムです。

スタッフから商品についての説明を聞いたら、

子ども達もママと一緒にいただきまーす。

離乳食は、コープの「国産米をふっくら炊いた白かゆ」、「国産白身魚のほぐし身」、「やわらかいミニうどん」、バランスキューブの黄・緑・赤・白」を用意しました。

やわらかいミニうどんは、冷凍ですが麺が細くて柔らかいので、赤ちゃん達も食べやすそうでした。しかも、少量で小分けになっているので、使いやすくて便利ですよ。

二人目、三人目を妊娠中のママからはもっと早く欲しかったーという声も。

おやつは、コープの「ぽりぽり小魚」、「種ぬきプルーン」、「メープルバウムクーヘン」、「サラダせんべい」です。

ママ達からは、色々な質問が出ました。

離乳食の進め方、母乳ケア、産後クライシス、夫婦の家事分担、

次のお子さんを産むときに、幼児を連れて遠隔地の実家に帰ってもいいかどうか?・・などなど

気づけば、あっと言う間に時間が過ぎてしまいましたね〜。

 

美代子さん、ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)