子どもの腸はママ次第♡ママも美腸を知ろう🎶

こんにちは ハピママスタッフの菅原です。

今回のハピママレッスンは、「ママのための美腸講座」を初開催。

最近、雑誌やテレビでも取り上げられて気になっているママも多い様子。

満員御礼!10名のママが参加しましたよ。

今日は託児付きなので、ホットドリンクを飲みながらじっくり・ゆったり・勉学の秋!になりました。

 

講師は岩手県初の日本美腸協会認定講師 美腸ナース 松本聖子さん

( ブログ 【盛岡 美腸 腸もみ】美腸ナースが教える~人生を楽しく過ごすための腸活♡~ 

只今2児の子育て中ママですが、お肌が本当に綺麗で疲れを感じていない様子。

その秘訣を教えていただきましたよ~。

 

看護師として働いていた頃、ご自身とお子さまは慢性的にお薬を飲んでいたそう。

そこで出会った「腸活」や「美腸」で、身体の不調だけでなくこころにも効果があったそう。

そんな実体験を通して、子育てママ目線でわかりやすくお話ししてくださいました。

 

まずは自己紹介をしながら、参加のきっかけを皆さんに聞きました。

*子どもの健康のために知っておきたかった

*自身も子供も薬を飲んでいる

*仕事を辞めてから調子が悪い

*便秘やアレルギーがある

などなど、関心の高さが伺えます。

さあ「健康の要はお母さん‼︎」ですよ★

「どんなお母さんになりたいですか」「どんな子どもに育って欲しいですか」「どんな家族になりたいですか」と

語りかけ、みんなで思い出したり・気づいたりしましたね。

そして、「子育ての悩み」についてもいろいろ出てきましたね。

 

さてさて、今日は「美腸」のお話。

毎日食事をして、排泄をして、それを消化吸収している消化器官は「口から肛門まで」なんですって。

そして、病気の9割が「腸」で起きているそう。

現在、女性の7割・小学生の6人に1人が便秘に悩んでいて、子どもも増えているそうですよ。

 

普段の生活状況を10項目で体調チェック!

8項目の体調に気を配っている優等生さんもいましたね。

腸の役割や大切さを詳しくスライドを交えて教えていただきました。

現在悩んでいる方も、水溶性の食物繊維を摂ることで腸が蘇るそうです。

うんうん、毎日の「うんち」が健康のバロメーターなんですね。

お子さまが小さい時や病気の時には気にしているけれど、

一人でトイレに行けるようになると確認する事ってないですよね。

今日うんちでた?が毎日の会話にでる家族って、いいなあ。

早速帰ったら子ども達にに聞いてみよう!

 

そして、腸では身体やこころに影響する大切な役割を教えて頂きました。

 

「美腸」になると

*美肌

*代謝UP

*女性ホルモンUP

*冷え・むくみの解消

*疲れにくい

*集中力UP

*穏やか

・・・といいことづくめですね。

そうか、美腸を維持することで、自然と明るく楽しい家庭になるんだなあと納得。

おすすめの本も紹介いただきました。

最後に、美腸体操を2つ教えてもらい、みんなで一緒に実践しましたよ。

うん、普段全然意識してない箇所が伸びている感じ。

これなら、スキマ時間に簡単にできますね。

 

何でも子ども優先で自分は二の次にすることが多い子育て中ですが、

ママが知ることで、家族みんなも元気になる!

なんて素敵なんだろう!と心が温かくなりました。

参加者の皆さん、聖子さん、ありがとうございました。

 

★0~3歳児のママが 赤ちゃん・お子さん連れで楽しみリフレッシュするイベント いわて生協ハピママコープ

ハピママレッスンは

盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市
県南エリアは花巻市・北上市・奥州市・一関市で開催中!
沿岸エリアは宮古市・釜石市・大船渡市で開催中!

ハピママひろばは

盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市
県南エリアは花巻市・奥州市・一関市で開催中!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)