足から始まる親子の絆♡亜衣先生の足育講座IN宮古

こんにちは。ハピママスタッフの鈴木です。

最近寒い日が続いていましたが今朝は雨のせいか少し温かく感じましたね。

雨で気温が上がるのを感じると冬を実感しますね。

 

11月25日はベルフ西町にて亜衣先生の足育講座を開催しました。

[心と身体のリラクゼーションフッとサロン 足養香]

 

皆さん、足のこと、爪のこと、どれくらい知っていますか?

私は子供を産むまで何も感じたことはありませんでした。

爪切りだって何も考えずに無心で切っていました。

爪ってどう切るのが正解なの?

靴って固い方が良いの?柔らかい方が良いの?

足の形って、指の形ってこれで良かったっけ?などなど、

考え出せばきりがないけど、分からなくても生活はできる・・・。

でも、分からなければトラブルが防げない。

無知のままでは良くないのは分かるけどどうやって学べば良いのか分からない。

それがわたしにとっては現実でした。

モヤモヤしながらもそのモヤモヤを解消できずに11年も子育てしてしまいました。

 

今日はそんな素朴だけど全く解けなかった謎の全てを

先生に聞いてみようと参加者さん達以上に前のめりで参加しました(笑)

始まってみれば皆さん、先生の話を聞きながらメモを取って・・・、で忙しそう。

のぞき込むと持ってきたノートに沢山書き込んでいました。

先生からは、

歩く時にどこが大事か、爪の役割、足が完成する年齢、それまでに気を付けたいこと、

靴選びのポイント、足のアーチの意味、足の体操などなど沢山教えてもらいました。

 

みなさん、靴を履く時、足を入れてつま先をトントンとして、

「よし、let’s go」と玄関を出ていませんか?

私はそうしていました。

でもそれは、正しい靴の履き方ではないそうです。

毎日間違ってきたの!?

衝撃的でした!

 

でも、大丈夫!!

先生がきちんと正しい履き方を教えてくれました。

皆さん「靴を履いた感じが全然違~う」と驚いていました。

最後は先生と一緒にティータイム♡

具体的な質問までたくさん飛び出していましたよ。

本当に皆さん真剣でした。

それだけお子さんの足のことを心配していらっしゃるんですね。

一方で、お母さん達の真剣さとは反対に子供達は楽しそうでした♪

 

どんどん身体が作られていく年齢のお子さんをお持ちの参加者さんにとって、大事な内容ばかりでしたね。

皆さん口を揃えて「本当に勉強になりました。」「分かりやすかったです。」とおっしゃっていました。

 

亜衣先生、とっても為になる講座をありがとうございました。

また、本日参加の皆さんもありがとうございました。

 

次回は根本さやか先生のスポンジケーキの生地作り講習会(デモンストレーション)が、

12月11日(水)マリンコープドラで開催されます。

県央地域では瞬殺で満席になってしまう大人気のさやか先生のレッスンです。

ぜひ宮古の皆さんも楽しみにご参加下さいね♪残席のこりわずかです!お早めにお申し込み下さい。

12月沿岸エリアハピママレッスンはこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)