おすすめの絵本の紹介☆

こんにちは ハピママスタッフの菅原です。

スタッフそれぞれのお家でのお子さん達との過ごし方!もう見てくださっていますか?

みんな凄いなーって思ってます。

たくさんのアイディアはどれも楽しそうでとっても参考になりますよね。

 

わが子は中学2年生の双子女子、もう思春期真っ只中で、一緒に何かをするということはなくなっちゃいました。

だからこそ、みなさんには、大変だけれど今の時期を楽しんで欲しい!って思っています。

 

双子ということもあって、1歳半ごろまでは、検診や予防接種以外でかけることなく過ごしたような気がしています。もう、記憶がない!

1日お家で過ごすと、延々に散らかるし、やらなきやないことは目に付くし、キリがなくて大変!っていつも思っていました。

 

子どもたちが幼稚園の頃は、夏休み・冬休み・春休みごとに1ケ月近くの休みがほんとうに苦痛でした。(笑)

幼稚園の長期休みには、ときどき預かり保育を利用してたくらい…。

 

だからこそ、頑張りすぎないようにしてきたような気がしています。

子どもたちと3人寝っ転がって、絵本を読んで過ごしていました。(ママの体力温存に効きますよ)

ママが子どもの頃に読んでもらった本などをお子さまにも読んであげるものいいかなぁと思って、

子どもたちによく読んであげた本を少しだけ紹介しますね。

 

***

「だるまさんが」 かがくいひろし作

期待をしっかりと裏切ってくれる展開が、大人も子どもも楽しいえほんです。

だるまさんが

 

*ちょっと大きくなったら「がまんのケーキ」

目の前のケーキを前に、必死で食べるのを我慢する二人のお話です。大人もツボにはまります。

がまんのケーキ

 

「うずらちゃんのかくれんぼ」きもとももこ作

うずらちゃんがひよこちゃんとかくれんぼして遊びに夢中になっていると…。最後はやっぱりお母さん!

 

「しろくまちゃんのほっとけーき」わかやまけん作

これを読んでホットケーキを作って、みんなで食べて! 焼きあがるまでの工程の音が、想像力を駆り立てます。

てんじつきさわるえほん<br> しろくまちゃんのほっとけーき

 

「ノンタンぶらんこのせて」キヨノサチコ作

「おまけのおまけのきしゃぽっぽ ぽーっとなったらおしまいよ!」この呪文で順番交代!

ノンタンあそぼうよ<br> ノンタンぶらんこのせて (2版)

シリーズを通して本当にハマったのは「ノンタンがんばるもん」

注射のシーンがお気に入りでなんども読みました。

すきすきノンタン<br> ノンタンがんばるもん

 

「たまごのあかちゃん神沢 利子作

「たまごのなかでかくれんぼしている あかちゃんはだあれ? でておいでよ」と呼びかけると、卵の中から次々と赤ちゃんが出てきます。私の好みとは違って、子どもたちがハマった本です。

幼児絵本シリーズ<br> たまごのあかちゃん

近くの図書館から本をかりてきて読むのもオススメです。

 

今1番のオススメは、「ムーミン」です。

ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜では、本物のネコバスで楽しんだ方も多いのでは!

4月11日〜5月31日まで、岩手県立美術館で「ムーミン展」が開催されます。

お子さまと一緒にムーミンのお話に親しんでから、美術館に行くとより一層楽しめますよ。

月に2回ファミリータイムでは、小さなお子さま連れの優先時間帯などを設けていますので、安心です★

いわて生協の組合員の方は、受付で組合員カードを提示すると、いつでも前売り料金で鑑賞できますよ!

(組合員カードを提示した組合員と、そのご家族の方は前売り料金価格で入場することができます。)

 

 

※現在、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ハピママコープ企画(ハピママレッスン、ハピママひろば、ハピママキッズ)をお休みしています。4月のハピママコープ企画は、3月23日に詳細をご案内いたします。

 

★0~3歳児のママが 赤ちゃん・お子さん連れで楽しみリフレッシュするイベント いわて生協ハピママコープ

ハピママレッスンは

盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市

県南エリアは花巻市・北上市・奥州市・一関市

沿岸エリアは宮古市・大船渡市・釜石市・陸前高田市で開催!

ハピママひろばは

盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市、

県南エリアは花巻市・奥州市・一関市で開催!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)