子どもの靴の選び方【水沢】開催しました!

岩手の子育てママ向け「ハピママ」
いわて生協が発信しています。
#0~3歳児のママ #息抜き #仲間づくり

ジメジメした天気が続いて洗濯物が乾かず
コインランドリー貧乏になりそうなハピママスタッフ・小山です。

7月15日に奥州市文化会館Zホールで
子どもの靴選びについて、座学を行いました。

+++

まずは参加したママスタッフの感想から。

  • 大きな靴を履かせようとしがちですが、気を付けます。
  • 子どももだけど、私自身の足のトラブル相談できてよかったです。
  • 菅野さんの話は何度も聞いていますが、何回聞いてもためになります。
  • 半年前に菅野さんに靴を選んでもらってから、子どもの足の使い方が変わり、ケガしなくなりました。

「どうせ大きくなるから、ちょっと大きめサイズでいいよ」
なんて会話していませんか?

実はこれが足トラブルの原因なんですって。
子どもの靴選びのポイントは
なんといっても「大きすぎない」こと。

大きすぎると靴の中で足が動いてしまい、
踏ん張れない、しっかり立てない、よくケガをする足になってしまうそう。
生まれたての足の骨はとても柔らかく変形しやすい。
だから間違った靴選びを続けていると、
足トラブルだけでなく腰痛、頭痛など体全体にも影響が…ひ~。

怖いことばかり書きましたが、靴選びをしっかり行えば、
子どもの足は正しく育っていくそうなので、
今回のお話を参考に親として「靴選び」をしっかり続けたいですね。


今回の講師は、NPOオーソティックスソサエティー フットケアトレーナー 管野博久さん
〔HP 「NPOオーソティックスソサエティー」「靴専門店 かんのシューズ」

+++


コロナウィルス感染症対策のため
なるべく広い会場で密にならないように心がけております。

プライバシー保護のため
写真撮影には重々配慮しておりますが、
気になる点がありましたらスタッフまでご連絡ください。

+++

ハピママレッスン&オンラインレッスン
参加者を募集中!

詳しくはコチラの専用サイトをご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)