コルザでは初めてのベビーマッサージ

こんにちは!スタッフ山崎です。

 

今朝の地震はビックリしましたね。

岩手に転勤などで引っ越してきたばかりの方は、きっと、もっと怖かったでしょうね。

 

以前に「ママの防災」企画を開催したとき話題になったのは、3.11大震災のとき、

「転勤族の私、夫も出張で、当時まだ子どももいなくて一人で車に避難していたら、

今までお付き合いがなかった近所の方が声をかけてくれ、

避難所になっていたその方の会社で、夫が帰ってくるまでの数日を過ごすことができた」

「近所のママ友の家に行って、いっしょに過ごした」

などの声。

 

私も、夫が出張中で、家の中は物が倒れたり割れたり、電気もつかず暗くて入れず、

子どもと車の暖房をつけて過ごすも、ガソリンが切れそう(どうして入れておかなかったんだ!と後悔・・)になったところを、

近所にある、同僚の家に子どもと避難して、反射式ストーブで暖をとらせてもらうことができました。

 

交通手段やライフラインが麻痺する災害時、頼りになるのは歩いていける範囲にいる人なのかも。

 

こんなとき、まだ近所に知り合いのいない、転勤ママ、初めてママのみなさんは不安でいっぱいと思いますが、

ぜひ、ご近所に知り合いを作っていきましょうね。

同じ思いの方が、きっと近所にいるはず。お互い不安なときに、身を寄せ合えるってすごく力になります。

 

ハピママ・ひろばきっかけでもいいですし、生協には「こ~ぷ委員会」という、地域ごとに作っている会もあるので、

はやく地域につながりをつくりたい!という方にはおすすめです。

興味ある方は、コメントやメールでお知らせくださいね。お近くの会にご紹介します。

 

さて、今日は、昨日一関コルザで開催した「ベビーマッサージ」の様子を紹介します。

 

昨年4月からハピママコープを開始したコルザですが、「ベビーマッサージ」の開催は初めて!

 

講師は、ベビーマッサージスクール「サンティール」の小野寺 留美さん。

(HP:「岩手でベビーマッサージ教室 サンティール」)

満席の8組で開催しました。

 

0歳の赤ちゃんが愛らしい笑顔で大好きなママに抱かれてたくさん

お部屋は寒くないように初夏の温度に設定しましたよ。

DSC_0176

小野寺先生の話からはじまって、

ママの優しい手にオイルをつけて、赤ちゃんの肌にマッサージ。

デリケート赤ちゃんのお肌にはオイルも最適でした。

 

まだおしゃべりしない赤ちゃんたちも、

うれしそうな、くすぐったいような、はずかしいような、可愛いお顔をしていましたよ。

DSC_0175

あかちゃんの、プルプル、ほわほわ、ぷっくり、つるんっ としたお肌をさわると、

ママも思わず優しいお顔になりますね♪

 

赤ちゃんのお肌を好きなだけ、さわったり、ほおずりしたり、なめたり(?!)して楽しめるのは、今だけのママの特権!

でも普段忙しくって、なかなか楽しめないから、ベビーマッサージってホントに素敵な時間ですよね。

 

ママにとっても癒しの時間になりました。

DSC_0177

 

赤ちゃんには大好きなママの愛情たっぷりのマッサージは最高の贈り物だったことでしょう。

終わってから、「よかった!」「楽しかった!」との声が出されましたよ。



スタッフも、愛らしい赤ちゃんの笑顔に本当に癒されました。

一人、参加していたお兄ちゃんが赤ちゃんたちのお世話をしてくれたのですが、それも心和みました。

 

ほんわかほんわか、楽しい時間になりました。参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)