【ハピママ開催報告】オンラインで学びの時間〜食品添加物の話〜

こんにちは ハピママスタッフの菅原です。

この企画は店舗で開催予定でしたが、9月はハピママレッスンの中止により、

急遽オンラインレッスンへ変更して開催しました。

「ちょっと気になる 食品添加物のお話」には、3組の親子が参加してくれました。

子どもが産まれる前だったら気にもしなかった「食」のお話でしたが、離乳食が始まったので参加しました!というママも。

子どもが産まれると、新たに知ることも、知りたいことも増えますね。

 

講師は、スイーツコミュニケーションコンサルタント・キッズ食育トレーナー 根本さやかさん

〔HP 「岩手・盛岡 スモールステップから出来た!を増やし笑顔で食べるキッズ食育」〕

2人の男の子ママ。

HPでは、ハロウインにピッタリなかぼちゃのキッズクッキングが掲載されていましたよ。

ぜひ、のぞいてみてくださいね。

 

さて、今回は「ちょっと気になる 食品添加物のお話」・「食選力をつけよう!」です。

食品添加物の役割について学んだ後、すぐに役立つ「表示の見方」を一緒に確認していきました。

実際に商品のラベルを見ながら比較。

ハピママ世代に向けて、まだ胃腸が未熟な乳児期・幼児期におすすめなお豆腐やヨーグルトなどを学びました。

生協のオリジナル商品は、不要な食品添加物を極力少なくして、商品を作っています。

その中でも、いわて生協で作っている「i-coop商品」は、県内の材料にこだわっているものが多いことを知りました。

地産地消、長距離輸送が必要ないことで、添加物をさらに減らせるメリットも。

昨今話題の、SDGsにも身近なことから関わることで、少しでも社会と繋がっている感じがしますね。

 

最後の質疑応答も、さやか先生がしっかり答えてくれたので、不安や疑問を「安心・自信」に変えられましたね。

ほんの1時間のレッスンでしたが、

原材料の見方を学ぶことで、同じ値段でも安心できる商品を見極めることができるようになりました。

 

***キッズ食育トレーナーのさやか先生から、子育てに奮闘中のママたちへ***

子どもの偏食に悩む方も多いですが、

子どもの個性と一緒なので、無理に嫌いのものを食べさせようとしなくてもOK!

大人だって、子どもの頃苦手だったものがそのうち食べられるようになったりすることがありますよね。

また、箸の使い方などの食事の躾よりも大事なことは「しっかり噛んで食べること」

そうお話しくださいました。

 

毎日のことだたら、食事を楽しみながら過ごしていたいですね。

 

さやか先生のオンラインレッスンが今月もあります。

旬の食材を使って、四半期ごとに繰り広げられるレッスンです。

毎回、おススメのコープ商品「i-COOPだしたっぷりつゆ」をを使ったアレンジレシピをご紹介!

めんつゆや煮物だけじゃない、これ1本で料理のバリエーションが広がりますよ。

ぜひ、お申し込みくださいね。

①「コープ商品でオンラインクッキング♪ ~秋野菜編~」

 ~「i-COOPだしたっぷりつゆでママにうれしいスピードメニュー」をご紹介〜

日程: 10月12日(火)10時30分〜11時30分(集合10:25、企画は40~50分間の予定)

内容:お子さまが旬の秋野菜をパクパク食べてくれる一押しメニューを実演!

ママが楽して、家族みんなが満足できること間違いなしです。

記入しやすい参加申込フォームでどうぞ!申し込みは こちら

詳細はこちら→ オンライン版・10月

 

ご参加の皆さん、さやか先生、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)