【ハピママ開催報告】ちょっと気になる 食品添加物のお話 ㏌ベルフ青山

こんにちは。

ハピママスタッフの大森です。

先日ベルフ青山で

「ちょっと気になる 食品添加物のお話」を開催しました。

4組の親子が参加してくださいました。

 

講 師は、いわて生協 組合員活動チーム 山崎宏美さんです。

 

まずは参加者さん同士で他己紹介をしましたよ。

今回はお子様全員がバナナが大好物という共通点がありました。

他己紹介をすると毎回違った共通点が見つかって面白いです。

 

それではレッスンに入ります。

資料を見ながら進めていくので、忘れても後から見返せていいですよね。

 

まずは食品の裏面などに書いている、表示の見方を教えて頂きました。

表示の順番の意味。

表示しなくて良いもの。

どこを見たら食品添加物が書いてあるか。

見方が分かるだけでドンドン色々な食品の表示を見たくなってしまいますね。

皆さん真剣にメモを取りながら聞いてくださいました。

 

食品添加物には、どんな種類があるのか。

どんな目的で添加されているのか聞きました。

名前だけは見たことがあっても、何の目的で入っているか分かると勉強になりますね。

 

次にコープ商品と、他メーカーの食品添加物について違いを比較します。

実際に商品を見比べて頂きました。

中々普段は店舗では出来ないぐらい、隅々までじっくり見比べましたよ。

豆腐、ウインナー、ハム、ヨーグルト、コーヒー牛乳など・・・

見方が分かると、子供用の食品でも添加物がそれほど大人用と変わらなかったり、

どれも同じだと思っていましたが、安全性の違いにビックリしました。

 

皆さんからの感想です。

  • 表示の見方を知らなかったので、これから買い物しながら見比べるのが楽しみです。
  • 子供が生まれて気になっていたので、どんな所を気をつけて見れば良いか分かりました。
  • 値段が違う理由が分かりました。困った時はコープ商品を買いたいと思います。

 

今回は、おススメのコープ商品のお土産付きでした。

ご参加いただきました皆さま ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)