心を灯す街の灯り

投稿者: 伊藤 こず恵  2017年9月1日(金曜日) 22時59分|未分類RSS 2.0

こんにちは。伊藤こず恵です。

山形県は温泉王国。という話しを以前書きました。

全市町村に温泉がある。っていう。アレです。

で、先日県北の肘折温泉へ行ってきました。

ここは、昔から湯治場としても有名なところで趣きのある宿が十数件立ち並んでいるところです。

豪雪地帯としても有名ですが、自然豊かないいところ。

今回は湯治場ではなく日帰り温泉施設へ。

県内でも珍しい「炭酸泉」のお湯です。

木造の建物とノスタルジックな照明。

源泉掛け流しのお湯は上がったあとも身体がポカポカです。

そして肘折に来たもうひとつの目的は

「ひじおりの灯(ひ)」を観にきたのでした。

県内にある東北芸術工科大学の学生が街づくりの一環として

ここに伝わる歴史や文化、暮らしを灯籠に描き、その灯りを宿の軒先に吊るす。というプロジェクトです。

ことしで11回目を迎えるそう。。

同じものが1つとしてない、学生の感性がそのまま灯籠和紙に描かれていて、

日が暮れて街中が暗くなると、灯籠の暖かな灯りが町を灯します。

これまでの灯籠も展示されていて、作家さんたちの思いを感じることが出来ます。

9月18日までの開催です。ぜひ、身も心も温かくなる幻想的な町へ足を運んでみてくださいね。

さて、先日のご飯です。

今回は

「COOP 衣サクサク ひとくちとんかつ」

「COOP 沖縄県産 味付もずく」

「こってりとんかつとあっさりもずくのハーモニー定食」

実家のきゅうりとトマトと玉ねぎとズッキーニを頑張って消費します。

とんかつのソース代わりに。

とんかつは揚げる作業はあるものの、本当にやわらかくて美味しい。

大きさもちょうどいいのでお弁当やカツ丼として、ご飯にそのままonできるのがうれしいですよね。

 

もずくって、美味しいですよねー。

こどもはちょっと苦手かなぁ~。と思っていたら

めっちゃ食べる!プチプチして美味しい。もっと~。って

おかわり要求ですよ!!

それ、ママのーーーーーーーーーーー!!!!!

 

付け合せは桃とキャベツのハニーマスタードサラダでした(^^)

 


コメントを投稿