• このブログについて

    いわて生協の産直担当者によるブログです。

    いわて生協は県内30団体と産直提携。県内各地を飛び回っている産直担当者が、産直先でのできごとや商品エピソードなどをレポートします!気になるブログにはコメントをお寄せくださいね!

    なお、コメントはいわて生協管理者の承認後に掲載されます。

製油工房 「椿のみち」

2014年1月28日(火曜日) 05時57分|産直RSS 2.0

今週配布中のWEEKに掲載されている、

「クーネ」の原材料の1つ、陸前高田の

椿油。

 DSC_7339

私も、この商品を取り扱うにあたり、現地

を確認するため、昨年の12月に行って

きました。

 DSC_7323

陸前高田市の高台にある、こちらの

工房「椿のみち」。

震災後の2012年10月に開所され、

椿油の製造を行っています。

 

作業の内容を見させていただきましたが、

どれも「手間」がかかる作業ばかり。

DSC_7325

椿の実を粉砕し、さて油を絞るのかと

思いきや、まず殻と中身の選別作業。

DSC_7327

もちろん、すべて手作業です。

この選別をやっている工房は、中々

ないとのこと。しかし、この作業を入れる

かどうかで、できあがった油の品質に

差がでるとのことです。

確かに、いざ椿の実の中身をみると、

カビが発生しているものもありました。

 DSC_7329

さて、選別した実から油を絞るのですが、

これまた時間がかかる作業。

DSC_7331

圧力をかけて、ゆっくりゆっくり絞っていきます。

~以降明日に続く~

 

コメントを投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)