農耕馬へ感謝を込めて

投稿者: 藤元由紀  2017年8月30日(水曜日) 22時10分|未分類RSS 2.0

 

かつて、つがる市では馬の競り市が行われ、農耕馬が新田開拓に尽くしました。

その農耕馬を慰める儀式として伝わる「つがる市馬市まつり」が今年も開催されました🏇

パレードの沿道にはたくさんの方が観覧して盛り上がりました!

20台以上のオリジナル馬ねぶたが躍動的な姿で魅了☆

天気にも恵まれ良い一日でした☀

今年も美味しいお米がとれますように🌾

さあ今日は、ご飯がおいしく食べられる中華メニューと旬のデザートです♡

すもも(太陽) 和歌山県産

COOPクオリティ 中華丼の具

中華丼の具はレンジまたはお湯で温めてご飯にのせるだけ☝

すももはリンゴを切るようにカットしてみました🍑

甘くて美味しかった~

中華丼は魚介の出汁にチキンコンソメやオイスターソースなどがアクセントになってまるで中華料理店🍚

お家で簡単♥ クオリティの高い夕食になりました😊

馬市まつりは毎年各団体が趣向を凝らした馬ねぶたを制作します。

今にも駆け出しそう🏇

パレードが終わると一列に勢ぞろい。

そしてこの後は馬ねぶたに火が放たれる新田火まつりで花火の打ち上げと共に昇天します🔥

 

 


コメントを投稿