イタリア V.S 大阪

投稿者: 藤田ゆうみん  2017年6月29日(木曜日) 11時29分|未分類RSS 2.0

ビールが美味しい暑さになってきて、我が家の居酒屋メニューも豊富になってきました(笑)

今回はイタリアの味と、大阪の味の対決です(*^^*)

 

まず、イタリア料理に使ったのは…

「いろいろ使える 骨皮取りたら切身」

その名の通り、鍋やソテーなどいろいろ使えます!!

今回は、白身魚をトマトで煮込むイタリア料理「アクアパッツァ」を作ってみました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

【作り方】

①ニンニクとオリーブオイルを熱する。

②塩こしょうをかけたタラの切り身を、凍ったまま両面焼く。

③お酒(or白ワイン)、しょっつる(orナンプラー)、トマト、ローリエを入れて、煮込む。

④パセリやバジルをかけたら、出来上がり★

アクアパッツァにはアサリなどの貝が入っていますが、魚醤でもいいのでは?!と思い、しょっつるを入れてみたら美味しくできました〜(о´∀`о)

イタリアと秋田の競演です(笑)

 

 

つづいて、大阪と言えば!

「串揚げ ファミリーセット」

なんと、7種×3本で計21本!串に刺した状態でセットになっているんです(≧∀≦)

 

なので、油で揚げるだけで…

 

本格的な串揚げの出来上がりやでぇ〜!

ソースは二度づけ禁止やでぇ〜!と言いながら、大阪新世界にいる気分で頂きました♪

串にそれぞれの具材の名前が書いてあったので、分かりやすかったです(*´꒳`*)

サンダーちゃんも喜んで食べていました!!

 

 

実は我が家では、古くなって焦げ付くようになってしまった小さなフライパンを、揚げ物専用として使っています(^O^)

他にもオススメをいくつか☆

 

「白身魚フライ」

 

「衣サクサク まるごとえびカツ」

お弁当のおかずにも使えますし、余った油でアスパラやネギなどを素揚げしても美味しいですよ!!

 

 

★おまけ★

サンダーちゃん、やっと顔らしいものを描けるようになってきました〜(^◇^)


コメントを投稿