6/19 ドキドキ☆消防署見学♪ in 水沢消防署


ハピママスタッフの小山です。

雨の合間のスカッと晴れた日は、
朝から洗濯ざんまいで
気分は「川で洗濯するおばあさん」。

美味しい桃でも流れてこないかしら…?と妄想しつつ、
洗って、干して、たたんでの繰り返しで、
おばあさんのように腰が曲がり気味で痛いです…(笑)

 

6月19日水曜、この日のハピママはお出かけ企画。
「水沢消防署」でみなさんの爽やかな働きっぷりを見学してきましたーっっ!


6組12名の親子のみなさんと
ハピママスタッフで賑やかにお邪魔しました。

集合場所の「水沢南地区センター」を出発。
お隣の消防署まで、みんなでヨチヨチお散歩です。

 

まずは「消防車」の仕組みを教えてもらいました。

20メートルのホースは、
毎回使うたびに干してキレイに畳んで収納するそうです。


この消防車には2000リットルの水が入る水槽が付いているそうですが、
火災時に放水すると、約4~5分で水が無くなってしまうとか。

だから、水をたっぷり入れた水槽車や消火栓が大事になってくるんですね~。
…ふむふむ、なるほどです!


1~2歳児さんの参加が多かったですが、
どの子も真剣な表情で話を聞いてましたよ~。
本物を見るって大事ですね。

そして次は…
消防隊員の訓練の様子を見せてもらいました。

7月に競技大会があるらしく、
訓練にも力がこもってました!

こんな高い壁も、お互いの力を活かして、
ひょいひょいと登ってしまいます…すごいっ!

「がんばれーっ!」
みんなの声援、きっと力になるね。

高く組んだ足場も
一気に登って、するするっとひもで降りる。
まるで、忍者みたいです。

隊員のみなさんの機敏な動き、
駐車場に響く大きな声。
何より、本番さながらの緊張感。
子ども達にも伝わったかな。


続いては「救急車」。
出動から戻ったばかりの車両の中を
見せてもらいました。


タンカには、
体重約120キロの方を載せたこともあるそうです。


この日、いろいろと見せてくれた救急隊員さんは、
救急救命士の資格をもっているとのこと。
いざとなったら「注射」などの処置も行うそうです。
頼りになりますね。

 

救急車の中も入らせてもらいました。
結構広くて、いろいろな計器がいっぱい。
本格的なカーナビゲーションにも感激。


運転席後ろのドアも実は開閉可能なんですって。
車内に閉じ込められた人を救出するなどなどの
緊急シーンで活躍する道具・工具が積んでありました。

約40分ほどの見学も終わり、
最後はみんなで南地区センターに戻って昼食です。



大人用のご飯は、こんな感じになりました。
小さなお子さんのお弁当は持参されてくる方が多かったですが、
子供用に300円で別注文も受けました。

プチ散歩と消防署見学。
とーっても楽しかったですね。

終わった頃に雨が降ってきて、
ギリギリセーフだったのは、
お空にみなさんの気持ちが通じたのかな。

 

★0~3歳児のママが 赤ちゃん・お子さん連れで楽しみリフレッシュするイベント いわて生協ハピママコープ

ハピママレッスンは500円~
盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市
県南エリアは花巻市・北上市・奥州市・一関市で開催中!
沿岸エリアは宮古市・釜石市・大船渡市・陸前高田市で開催中!

ハピママひろばは無料★
盛岡エリアは盛岡市(仙北・青山・山岸)、滝沢市、
県南エリアは花巻市・奥州市・一関市で開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)