2/6 伊藤房恵先生の歯科講座inマリンコープドラ

みなさんこんにちは。ハピママスタッフの鈴木です。

6日は寒かったですね。

宮古に行ったら暖かいかもと少し期待していきましたが・・・、宮古も寒かったです(´・ω・`)

区界峠でマイナス14℃(゚Д゚)数字見ただけで私が凍りそうでした(;´Д`)

 

さて、伊藤歯科の伊藤房恵先生に来ていただいての歯科講座。

皆さん、真剣に先生の話に聞き入っていました!!そして、時間いっぱいまで色々な質問が飛び交い、大変中身の濃いぃぃぃハピママレッスンとなりました(*^_^*)

 

まずは、先生から宮古市内の現状を教えていただきました。

現在の宮古市の予防歯科への取り組み。

歯科検診で5~6歳児の歯並びを見て、将来、歯科矯正の必要のなさそうなお子さんが17人中2~3人しかいなかったこともあったとの現状。

小学校の授業1時間(45分)中に自分の筋肉を使って姿勢を保てるお子さんが少ないこと。

歯並びや姿勢が悪いことが原因で小学生で慢性的な頭痛に悩むお子さんがいること。

(実際に通院されている姿勢が悪かったお子さんの脊柱の変化:右がbefore)

※写真はご本人の了承を得て掲載しています。

 

そういったお子さんが増えている中で、

その原因は何なのか。

また、そういう事にならない為にお母さん達が出来ることは何なのか。

を教えていただきました。

 

まずは、歯磨きの基本から。

力の要れ具合のチェック。

みなさんは、どのくらいの力がちょうど良いのかご存じでしたか?

私は、こうやって力の入り具合って計るんだぁ・・・。と驚きました。

 

そして、子どもの食欲が刺激される離乳食の与え方。

我が家の長男は食欲がなくて離乳食を食べさせるのに苦戦しました。

その頃に聞いておきたかった(T^T)

 

さらに、

口の周りの筋肉の鍛え方。

顎を強くする食べ物。

かむ時に気を付けること。

生え替わりやすい歯、生えてきた時に大きすぎない歯にする為の食べ方。

ハイハイやつかまり立ちで子どもが鍛えている筋肉の大切さ。

赤ちゃんを抱っこしていて赤ちゃんが反り返った時にして上げると良いこと。

子どもを座らせる時に気を付けて上げるべきこと。

などなど、

日々の生活で何気なくやっていること、忙しさから手を抜いてしまっていたことの中に大切なことが沢山あると言うことに気付かされるような内容でした。

また、個別に先生から子どもの向く方向の癖や唇の筋肉の発達状況などについて指摘を受けているお母さんもいました。そして、どうしたら良いかアドバイスもしてくれていました。

私は、聞けば聞くほど、子どもがもっと小さい時に聞きたかったと思いました(^_^;

 

お母さん達がたくさん勉強している間、お子さん達はお利口さんでしたよ(*^_^*)

  

 

スタッフの腕の中で気持ちよさそうです(^^)

 

 

皆さん、感想を聞く間がないほど矢継ぎ早に質問をされていましたが、帰りには

「本当に勉強になりました」

「ぜひ、またやってほしい」

「伊藤先生の所に行ってみようと思います」

と私に声をかけて下さいました(*^_^*)

先生、帰っちゃったので後で伝えておきます!!

 

知っているようで知らない歯や顎、口のこと、たくさん勉強になりました。

先生ありがとうございました。

また、参加して下さった皆様、ありがとうございました。

 

次回、2/27(木)は「子どもの手足を使ってイラストを描いてみよう」(*^_^*)

残席1となっておりました。ご興味のある方はお早めにお申し込み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)