手形ぺったんこで思い出を形に in ベルフ青山

こんにちは、ハピママスタッフの東です。

さて、先日ベルフ青山にて盛岡では初めての手形アートのレッスンが開催しましたよ。

 

今回は8組の親子が参加してくれました。

講師は、県南のハピママスタッフでもあり、petapeta-art®アドバイザーの中村 湖帆さんです。

(ブログ→*pettanco*イーハトー部 活動日誌☆岩手・花巻

先生の手作りのアルバムや手形アートの見本も持って来て展示してくださいましたよ〜。

まずは、台紙を選んで、お子さんとママの手形を取ります。

先生やスタッフも一緒にお手伝いしながら、手形を台紙に押していきました。

初めての体験に「いやだ〜!!」と泣いてしまうお子さんや

ママと一緒におててぺったんを楽しんでる子もいましたね。

手形が取れたら、台紙の周りをマスキングテープで飾って、作品を仕上げていきます。

最初は、どんなデザインにしようかな〜と迷っていたママ達も先生のアドバイスをもらったり、

他のママ達の作品を参考にしながらどんどん作業を進めていきます。

レッスンの後半は、お部屋の中が静かになりました。

ママ達、すごい集中力!!

ママ達が夢中になっている間、子ども達はスタッフと遊んだり、お友達同士で仲良く遊んでいましたよ。

そして、ついに完成!!

世界にたった一つの素敵な手形アートができました。

作品が完成したら、生協商品でおやつタイムです。

おやつを食べながら、ママ達に感想を聞いてみました。

☆センスが無いので、うまくできるか心配でしたが、先生にアドバイスをもらって素敵な作品ができて嬉しかったです。

☆子どもが赤ちゃんのうちに手形を取って、手形アートをやってみたいと以前から思っていましたが、自分一人ではなかなかできなったので、今回参加して満足のいく作品が作れたし、楽しかったです。

☆マスキングテープのいろいろな使い方やハサミにくっつかずに切る方法を知ることができて、とても参考になりました。

 

みずほ先生、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)